<   2006年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

見~つけた★

f0072846_0442522.jpg


f0072846_0443860.jpg


f0072846_0451745.jpg

黄色い彼岸花!
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-09-29 00:43 | 楽しい

大人のミルクティー

f0072846_030141.jpg

昨日の紅茶教室は、午前中は、「紅茶とミルク」、午後は、「ブラックティー・・・美味しい紅茶の淹れ方」でした。
ウエルカムティーは、アイスラムミルクティー。
アイスミルクティーにラム酒を少し・・・香りの良い大人のミルクティーになります。
ミルクのテイスティングでは風味の違いにビックリでしたね。
ミルクと茶葉の違いで多様に変化するミルクティー。
好みのミルクティーは見つかったかしら?
ちょっとしたアレンジで、ミルクティーの楽しみ方も広がりますね。
f0072846_039875.jpg

ブラックティーでは、紅茶の基本をしっかり学びました。
ティータイムは、オレンジのシフォンケーキを用意しました。
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-09-29 00:35 | 紅茶

歯が痛いの・・・。

でも虫歯じゃないの。
1~2年位前、奥歯の虫歯治療の時、神経を抜いたのに、なんだか重痛い感じがず~っとしていて、1週間位前から、物を噛む時にズーンって痛むので歯医者に行ったら、根が炎症を起こしてる・・・って詰めた物を取り除き治療が始まりました。
・・・が!トラブル続き!!
細い針でギコギコ削るように治療するんだけど、痛くて痛くて・・・。
痛いです!っていっても、「痛い?そう?今の痛かった?」と何の改善もないまま治療が進んでいく・・・。
1日目は治療が終わって数日したら、摘めたとこから糸みたいなものが出てきて、取れかかってる・・・そしてすご~い臭いが!
すぐ電話して翌日(今日です)病院にいくと、また痛いギコギコをして、詰めて、「歯垢とりますね」って他の事始めちゃうし、手が滑って、前歯の裏の歯茎削るし・・・。
家に戻ってしばらくすると、奥歯がどんどん痛くなってくるので、病院に電話して、「バファリン飲んでもいいですか?」と聞くと「渡した薬はもう全部飲み終えましたか?」
「!」
そんなの、もらってないもん!

明日の紅茶教室は午前と午後、2講座あるので、お菓子を2種類焼かなくちゃいけないし、テキスト&荷物の準備もあるのに、痛くて気分がとてもブルー・・・。
でも楽しんでもらいたいので、バファリン飲んで頑張ります!
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-09-28 00:13 | 思うこと

ご指名ですよ~☆

f0072846_1919729.jpg

お世話係が決まっている。
何故だか、ポッポもゾロも爪切りは夫の係。
私がすると嫌がって、逃げ出そうとする・・・。
夫だと、大人しい・・・?
なぜ???

*見苦しいもの見せてすみません・・・。
夫・・・ちゃんと短パン、穿いてます。
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-09-25 19:15 |

海と紅茶

週末、神奈川の家に帰っていました。
家の近くにインド料理のお店が出来たのでランチに行って来ました。
f0072846_23365247.jpg

住宅街の中にある海沿いの白い一軒屋。
f0072846_234426100.jpg

海が一望できます。
ナンとカレーのセットを頂きました。
f0072846_23383312.jpg

アイスチャイも美味しかったです。
f0072846_23391656.jpg

アッサムの風味がしっかりしていて、スパイスの風味が爽やかです。
クローブが強めでシナモン、カルダモンがほんのり香る感じでした。

スパイスのブレンドは、ほんと、お店ごとに違いますよね。
以前、インドに行ったときも、色んなチャイに出会いました。
特に気に入ったのは、アッサムのマーケットの中のチャイ屋さん。
日本に帰ってからも、同じチャイが飲みたくて、何度も試作を繰り返しました。
出来上がったレシピは紅茶教室でも大人気です。
CAFEのメニューにもなったんですよ~。
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-09-24 23:57 | 紅茶

白い食べ物・・・。

f0072846_2141148.jpg

ヨーグルトにバニラアイスクリームをのせて、ハチミツを垂らします・・・。
我が家の定番、白いデザートです。

不思議なピアノの調べ・・・エリック・サティ。
サティは、白い食べ物を好んで口にしていたそうです・・・。
卵白、砂糖、かぶ、米、チーズ・・・・肉の脂肪、果物のカビまで・・・う~ん・・・。
気持ち悪くなっちゃいますね。

やっぱり白くて美味しい物がいいなぁ・・・。
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-09-22 21:50 | 美味しいもの

トルコの紅茶

f0072846_23371857.jpg

昨日の紅茶教室はトルコの紅茶を楽しみました。
写真は紅茶用ポットとチャイグラスです。
ポットはチャイダンルックといって、2段式。
上には紅茶、下にはお湯が入っています。
通常の紅茶の淹れ方と全く違っていて、蒸らし時間も長いんです。

お菓子は、お茶に合わせて、素朴な焼き菓子を用意してもらいました。
f0072846_23441215.jpg

奥がトルコ産のイチジクやナッツがたっぷり入った香ばしくてほろほろ軽いケーキです。
手前は、レモンの香りが爽やかなしっとりケーキ。
とちらも、と~ても美味しくて、トルコのチャイとピッタリです。

今回は、始めにトルコと日本の歴史の話をしました。
イラン・イラク戦争の話、軍艦エルトゥールル号の話、日本とトルコの友好の歴史など・・・。
いつも、賑やかな教室なのですが、昨日はとっても静かだったので、
歴史の話・・・苦手だったかな?
と心配だったのですが、後で、
「感動しました・・・」
「涙がでそうになりました・・・」
「鳥肌がゾワッって何度もなりました」
と感想を聞いて、ほっとしました。
実は、このエピソードは私も話していて泣きそうになっちゃうの(笑)

教室の後は、ゆっくりお話しながらランチやお茶をしました。
この時間がとても楽しい!!
皆さん、素敵な方ばかりで、いっぱい刺激をもらってます。
それぞれの暮らしの中で、楽しいこと、嬉しいこと、少し迷ってることや、悩んでること・・・みんなと一緒だと元気になれるね。

紅茶教室が、皆の元気の素になってくれたら嬉しいです。
人と人が集う、温かな場所でありたい・・・って思っています。
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-09-21 00:02 | 紅茶

器も美味しさ

明日、都内のCAFEで紅茶教室があります。
テーマは「トルコの紅茶文化・・・チャイ」です。
打ち合わせも兼ねて荷物を持って行きました。
トルコで実際に使われているチャイ用ポットや可愛いチャイグラスも持って行くので大荷物!
紅茶は国内では入手しにくいトルコ産の紅茶とそれに関係して、グルジアの紅茶も用意しました。
グルジアの紅茶は超レアです。

世界の紅茶文化を伝える時は、出来るだけリアルに、本場の味、同じ喫茶道具、同じ産地の茶葉を使うようにしています。
トルコの紅茶も、ティーカップじゃなくて、チャイ用ポットで作って、チャイグラスで飲むと、ぐっと美味しく感じると思うの。
いつも荷物が多くて大変だけど、喜んでもらえたら、それだけで大満足!

明日も、楽しんでもらえたら嬉しいなぁ・・・。
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-09-19 23:55 | 紅茶

下町散歩☆

昨日、ラウル・デュフィ展のあと、下町散策をしていきました。
まずは、根津から谷中、千駄木をぶらぶら・・・。
ほっとする風景に出会えます。
f0072846_1304716.jpg

f0072846_1305863.jpg

その後は旧岩崎邸庭園へ・・・
ここは、三菱創設者の岩崎家本邸です。
f0072846_136221.jpg

広大な敷地の中に洋館と和館があります。
その敷地の広さにもビックリするけれど、中はもっとビックリ!!
f0072846_1383050.jpg

イギリスのマナーハウスのようです。
室内のデザインや装飾、レイアウトも英国式。
例えば、階段も、こちらは、主人や家族、客人用で、使用人用の階段は別にあります。
客間も男性用と女性用、そして鏡の使い方・・・などなど。
はぁ~すごいなぁ・・・。
土曜日だったので、クラシックの演奏会がありました。
優雅な気分のまま、銀座へ・・・。
いつものアンティークショップを覗き、シメは美味しいチョコレート☆
ピエール・マルコリーニです。
f0072846_1505142.jpg

遅い時間だったので、お目当てのパフェはなく、チョコレートのムースにしました。
それにしても、ここのパフェはいつも売り切れ。
いつ行けば食べられるの?って店員さんに聞いてみたら、「開店前に並んでいただければ・・・」との事。
午後2時前には終わってしまうそうです・・・。

・・・なるほど・・・でもお昼にパフェはちょっと重過ぎるよぉ・・・。
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-09-17 01:24 | 楽しい

芸術の秋?


ラウル・デュフィ展に行ってきました。

f0072846_1171359.jpg

あまり期待しないで(失礼・・・)行ったのですが、すご~く良かったです!
彼の作品は、見ていてとても気持ちがいい・・・。
淡く透明感のある色彩と、ためらいのない伸びやかな筆使い、作品のテーマや彼の視線が穏やかで温かい感じなんです。美しい自然や、楽園を感じるの。
・・・なんて偉そうに言っていますが、美術、芸術に関してはド素人です(笑)。

時々美術館に行って作品を見たときに、ちょっと、重かったりする絵ってありますよね。
暗いっていうか、強い思いみたいなものが感じられたり・・・。
宗教画とかは別としても・・・その違いって何だろう?って思った。
多分、生きている間に作品が評価されたから彼の作品は余裕やゆとりを感じるんじゃないかな・・・思う。
多くの画家は、亡くなった後に作品が評価されているので、生活もラクじゃなかったと思うし、だから一枚の絵の中には、いろんな思いや、迷い、苦悩の歴史が刻まれているんじゃないかなぁ・・・。
・・・なんて思いながら、美しい作品を眺めてきました。
f0072846_1165321.jpg

購入したポストカードです・・・素敵でしょ☆
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-09-16 00:58 | 楽しい