紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ライフスタイル( 145 )

漂泊の森から・・・


クリスマスの日に、森の精霊がやってきました・・・
f0072846_21421886.jpg


水晶のような透明感・・・
中性的な美しさ・・・
揺るぎない何かを湛えてるような
静かで、真っ直ぐな瞳・・・

光の当たり方で表情が変わります。


f0072846_2141577.jpg



こちらの精霊(作品名は、航跡)は、夫からのクリスマスプレゼント。
先日、前川秀樹さんの展示会で出会いました。
「一番気に入ったものを選んでおいで・・・」と、
仕事で初日に一緒に行けない夫から・・・

いつもありがとう。
またひとつ、宝物が増えました。



[PR]
by tea-tea-chai | 2012-12-27 08:48 | ライフスタイル | Trackback

本の愉しみ方・・・


少し前にiphoneに変えてから、世の中の技術の進歩にビックリしていました005.gif
それまで、ず~っと携帯電話を使っていたので、初めてのスマートフォンです。
f0072846_19162916.jpg

使い方がわからなくても、siriに聞くと、必要な機能を立ち上げてくれる。
メールに住所が書いてあると、地図を開いてナビもしてくれる。
音楽も動画も楽しめるし、本や雑誌、新聞まで読めるんですね(@@)

今は、iphoneで源氏物語を読んでいます。
とても長いストーリーなので
実際に本を買うとかなりの冊数になってしまうけど
これなら気にせず読めるのが嬉しい♪
青空文庫からダウンロードしているので無料なのも魅力♪

でも・・・
やっぱり紙で読みたい本もいっぱいある。

好きな作家さんのひとり、吉田篤弘さん。
彼の小説は、読み終わるのが勿体なくて
ゆっくりゆっくり味わいながら読んでしまう。
少し不思議なエッセンスと、湯気のような・・・匂いのような・・・
懐かしい、ほわんとした空気が伝わってくる。

彼と奥様とのユニット、クラフト・エヴィング會会の本は
読むだけじゃなく、眺めて愉しむことが出来る本。


どちらの本も、本当のことのように書かれた
架空のものについて書かれたフィクションです。

f0072846_19155229.jpg



時空を超えた、ありそうで実際には存在しないものを
彼らが実際に作り、こうして文章の間に姿を表します。

f0072846_1929262.jpg


駄菓子屋の店先で売られているCloudSugar(雲砂糖)・・・
f0072846_2023537.jpg


特別なパスポート・・・
f0072846_19311588.jpg



雲母酒と数千ページ分の物語封じられているといわれる雲母印本・・・
f0072846_19293066.jpg


永遠に完成しない百科事典・・・

f0072846_19304714.jpg



涙壺に採取された青い涙たち・・・
f0072846_19325621.jpg



彼の小説にも、この世界観やエッセンスが感じられてちょっと嬉しいのです♪


[PR]
by tea-tea-chai | 2012-12-04 21:08 | ライフスタイル | Trackback

源氏香


今月の節ノ会は、源氏香をお願いしました。

その前に・・・こちらのお料理も毎回楽しみなのです。
今回も、素晴らしいお料理をご用意して下さいました。

f0072846_21212153.jpg


一品一品、とても丁寧に作られているお料理は
目で愉しみ、季節を感じ、とても贅沢な気持ちになります。

f0072846_215217100.jpg


f0072846_21523456.jpg


こちらのお茶碗・・・柿なんですよ♪
手にしたときに触れた糸底が円形ではなかったので、そっと裏を見ると
柿のヘタになっていました037.gif
日本の器って、ほんとに多様で、とっても楽しい♪


この後は、源氏香を愉しみました。
f0072846_213162.jpg


静かにゆっくりゆっくり香りを聞き、記憶に留めます。
5個の香炉の香りを聞き分け、源氏香の図と照らし合わせます。

うふふ・・・愉しいなぁ。

今回の答えではなかったけれど、末摘花の源氏香ノ図はこちら・・・
f0072846_21301170.jpg


赤い鼻のお姫様・・・

末摘花とは、紅花のこと・・・
紅い花・・・赤い鼻なので、末摘花の君037.gif

美しい女性がたくさん登場する源氏物語の中では、異色なお姫様だけど
私は彼女が大好きです。

今回も、とっても楽しい会でした。
お軸や、床飾り、お茶のこと、季節のこと・・・
毎回いろいろなことを教えて下さいます。

今回もいっぱい心の栄養を頂きました。

いつもいつもありがとうございます。




[PR]
by tea-tea-chai | 2012-11-22 22:31 | ライフスタイル | Trackback

これいいな♪


小さなお出掛けが続いていました。
少し前に、お食事会に行ってきました。

横浜中華街の聘珍樓本店へ・・・
最上階の個室は、とても静かでゆっくりのんびりお食事を楽しめます。

f0072846_2191076.jpg


お料理も美味しい♪
f0072846_21102924.jpg

f0072846_2111634.jpg


でも、私が一番気に入ったのがこちら・・・

f0072846_2112786.jpg


お箸&スプーン置き♪

f0072846_2115197.jpg


家では、カレーやシチューなどスプーンを使っても、サラダはフォークよりお箸派なので
こういうのいいですよね。

こちらは香港で購入したとのことなので、日本では探すのは難しそうです。


[PR]
by tea-tea-chai | 2012-10-26 22:03 | ライフスタイル | Trackback

重陽



京都から戻った翌日は
楽しみにしていた節の会へ・・・

お教室の生徒さん達をお誘いして伺いました。

f0072846_18241330.jpg


今回のテーマは重陽なので
菊の点心でをご用意くださいました。

f0072846_18255355.jpg


菊酒も・・・
f0072846_18264252.jpg

優しいお味の、美味しいお料理・・・
f0072846_18272967.jpg


立てていただいたお茶は、それぞれ季節を感じる素敵な器で・・・


少し前に読んだ本、「白磁の人」の中に、古い李朝の器の三島についての記述があり
どんな焼き物なのだろう?と思っていたところ
今回のお茶碗の中に、李朝の三島があって、とても嬉しくなりました。

毎回そんな嬉しい偶然が重なります。


お食事のあとは、お香を楽しみます。

f0072846_18403187.jpg


お香を聞くのは2度目・・・
始めて体験した時の香道の記憶が蘇ります・・・・


f0072846_18404563.jpg


とても贅沢な時間・・・
f0072846_18425980.jpg



目を閉じ・・・ゆっくりとゆっくりと、体の中へ香りを誘います。

今回は、難しいことは考えす、単純に香りを感じ楽しみます。

こういう感覚って好きだなぁ・・・とシミジミ思う・・・
頭の中を空っぽにして、自分の五感を研ぎ澄まし
目に見えないものを感じる時間・・・

毎回そんな時間をご用意していただき
とても幸せに思うのです。


季節を感じ、和文化に親しむ「節の会」・・・
いつも、ありがとうございます。


[PR]
by tea-tea-chai | 2012-09-21 19:57 | ライフスタイル | Trackback

夏から秋へ・・・


8月の最後の日はブルームーンでしたね。
いつものように、季節の変わり目に行く神社で
人形流しをしてきました。

ゾロくんは、今年もワクチンの季節です。
注射も我慢して偉かったね♪
f0072846_14595757.jpg


夏バテもせず、元気に夏を過ごしたゾロくんは
しっかり体重が増えていました・・・015.gif

スマートになったように感じたのは
冬毛が抜けただけだったのね・・・007.gif

真夏は直射日光があたらない、小陰に置いていた
メメちゃん(めだか)と出目ちゃん達(金魚)のお家も
少し日が当たる場所に移動しました。

f0072846_159192.jpg

水草や浮草も気持ち良さそうです。
f0072846_1595637.jpg


メメちゃん達も気持ち良さそうです。

f0072846_1510452.jpg



私の暮らしも少しずつ夏から秋へ・・・

8月は、あまりに暑くて熱中症になりそうだったので
夕方のジョギングをウォーキング変えていました。

9月になってから、走り始めたのですが・・・
翌日筋肉痛になっちゃった・・・008.gif

気持ちよく走るのには、まだ少し時間がかかりそうです。
[PR]
by tea-tea-chai | 2012-09-04 22:33 | ライフスタイル | Trackback

陰影


もうすぐ、夜が明ける・・・

f0072846_16164277.jpg



・・・東雲・・・
刻刻と変化する空の色が好き・・・

私の長い夏休みもそろそろ終わり・・・
DVDを観たり、本を読んだり、苦手なデスクワークをしたり・・・
中途半端に残っていたリネンでキッチンクロスや
お部屋着用のスカート、ワンピースも作りましたよ。
お教室の準備やお勉強もね♪

先日、naoさんキリエが届きました。


百合の切り絵は、ガラスの中へ・・・

f0072846_15401869.jpg


こうすると、埃が付かないし、色々な角度から眺められます。



パンジーの切り絵は、このフレームに・・・。
f0072846_1537942.jpg

少し背景から浮かせて、影も楽しみたいのだけど
どうしたらいいかなぁ・・・?
背景も、飾り方も、まだ思案中なのです。





[PR]
by tea-tea-chai | 2012-08-30 23:31 | ライフスタイル | Trackback

お友達夫婦の営むcafeが、12周年を迎えました。
友人達と一緒に、お祝いに行ってきました。


おめでとう~024.gif
いつも、温かな笑顔と、美味しくて体が喜ぶお料理で迎えてくれて
ありがとう♪

美味しいランチと一緒に、昼間からワインも・・・037.gif
お祝いだからいいよね~♪

夫へのお土産にいっぱい焼き菓子を買ってきたのだけど
もうこれしか残っていません・・・
f0072846_14175239.jpg


mikaさんの作るお菓子は、本当に美味しい♪
厳選した食材で、丁寧に愛情たっぷりで作ってくれるから
とってもとっても幸せな気持ちになるのです。


この日、お友達のセラピストさんが、ハンドマッサージをしてくれました。
彼女の手は魔法の手・・・
心地良いアロマの香りに包まれて、体の中までとろけてしまう・・・

そういえば・・・私、自分の体のケアを丁寧にしてないなぁ・・・と反省。


ベランダの薔薇を摘んで、お部屋に飾る。

f0072846_14311550.jpg


オイルにローズとラベンダーのアロマオイルを数滴たらし
マッサージオイルを作った。
f0072846_14313134.jpg


ありがとう・・・私の手・・・
ありがとう・・・私の足・・・

いっぱい労わりながら、マッサージする。
甘い香りに包まれて、体と一緒に心まで解れていきます。

うふふ・・・少し女子力アップしたかしら~037.gif




[PR]
by tea-tea-chai | 2012-08-27 23:27 | ライフスタイル | Trackback

数年前・・・義父が他界してから
お墓とか、お寺とか、お彼岸やお盆などがぐっと身近になりました。
そして・・・お墓も霊も怖くなくなりました。


f0072846_20152442.jpg


迎え火や送り火・・・ナスやきゅうりに足を付けたり
そんな一つ一つに、シミジミとする・・・

「これ、お父さん好きだったのよ」

なんて言いながら、お義母さんが天草から作った寒天を供えたりしました。
だれも、特別言葉にしないけれど
皆が、お義父さんのことを想って過ごします。


お盆の間は、あちらの世界とこちらの世界の境界が曖昧になるそうです。


時々・・・どこか遠くを見つめるゾロくん・・・

何が見えてるのかな?

f0072846_20284950.jpg


天国に行ったポッポが帰ってきてるのかな?


ゾロくん見えるの?
私も見えたら良かったのに・・・


f0072846_2034646.jpg



少し前、梨木香歩さんの「家守奇譚」を読んだ。


とても不思議で美しい小説・・・
百年前の物語・・・まだ人と自然との距離がずっと近く
あちらの世界とこちらの世界の間が
もっと曖昧だったころのお話。

何か不思議な事があっても
そういう事もあるのだろうなぁ・・・と
さらりと受け入れてしまう。

きっと私達は、便利な文明と引き替えに
そういう繊細な感覚を失ってしまったのかもしれない・・・


[PR]
by tea-tea-chai | 2012-08-21 23:11 | ライフスタイル | Trackback

夏の日の午後・・・
強い日差しを遮るため下しているシェードに植物の影が映る。

f0072846_18514.jpg


暑さに弱い私は、毎年8月は長い夏休みを頂いて
引きこもり生活に入ります・・・(笑)

昼間は暑くて外に出られなくなるので、夜明け前に川沿いをお散歩します。
空はまだ暗く月が出ていて、やがて鳥や虫が目覚め賑やかになってきます。
湿気を帯びた空気の粒子が、空に向かって昇っていきます。
私の夏時間・・・


昼間は、たまっているデスクワークをしたり
後半のレッスンの準備や勉強をしたり・・・・
DVDを見たり、本を読んだり、お部屋着のスカートを造ったり・・・
そんなゆったりした時間を過ごしています。

少し前・・・出掛けた先で、1日30食だけの、美味しいお蕎麦屋さんを紹介して頂きました。
とっても美味しいお蕎麦を頂きながら、店主さんとお話していたら
ある陶芸家さんを紹介して頂きました。



登り窯があるという・・・
備前焼の窯で、窯に火を入れるのは1年に1回位・・・
ちょうど、数日前窯出しにしたばかりでした。


大きな登り窯を見せて頂いて、色々なお話をしながらゆっくり過ごす・・・
素敵な器が沢山あったのですが、今回は、小さな器を選びました。


夫はぐいのみ・・・
f0072846_18271777.jpg



私はこちら・・・
f0072846_18305447.jpg


中にお水が入れられるのです。
f0072846_18323641.jpg


大きめの器に沈めて剣山替わりにもなる可愛い器です。

このあと、作家さんのご両親のお家へ案内され
芝生の敷き詰められた広いお庭で
お茶をご馳走になりました。

カナカナカナ・・・ヒグラシの声を聞きながら、ゆっくりとゆっくりと時が流れます。

人と人との出会いは、とても不思議で楽しい・・・

暑い夏の日・・・
心がほわんと温かくなった一日でした。




[PR]
by tea-tea-chai | 2012-08-08 21:47 | ライフスタイル | Trackback