紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:思うこと( 45 )

お盆に想うこと・・・

f0072846_10484382.jpg

昨夜、神奈川の家から戻ってきました。
ゾロもリラックスしてこのとうり・・・。
私は朝から洗濯物の山と格闘中!!

義父が他界して初めてのお盆。
初めての事がいっぱいありました。
迎え火や送り火を灯したり、小さなおままごとのようなお膳に煮物やお汁、御飯を盛り付けたり、お坊さんを迎えたり・・・。
父が帰ってきているのかなぁ
(ポッポも一緒かなぁ・・・)
・・・なんて思いながら過ごしてきました。


私だけなのかも知れないけれど、私は死ぬことを別に怖いとは思わない。
(痛いのとか、苦しいのは嫌だけど・・・)
生きることに執着もない。
人が死ぬのはとても悲しいし辛いけれど、いつか必ずむかえること。仕方のないこと・・・。
ただ、家族や友人・知人になるべく悲しい思いをさせたくない、迷惑をかけたくない・・・と思う。
別に今の生活に絶望してるわけでも、不満があるわけでもないし、逆に日々とても楽しく、満たされていて、幸せだなぁ・・・と感じている。

私は体は「借り物」って感じがするの。
人生を生きる為の乗り物。
たまたま、この体、この顔で生まれてきたのだと。
死ぬことはこの乗り物から降りること。

だから、借り物の体でなるべく心地良く快適に人生を進めるように、ちゃんとメンテナンスをしてあげなくちゃ・・って思っているの。
体が喜ぶ食材を選び料理し、心も体も心地良く快適に暮らせるように心がけ、たまにはマッサージなんかしていたわってあげる。
もし私が死んだら、角膜や臓器を必要としている人にあげたいと思っているしドナーカードも持っている。
倫理的にどうなの?・・・って人もいると思うけれど、私が大切に乗ってきた乗り物の部品で、他の乗り物が、動き出す、光を得る・・・それはその人だけじゃなくて、その家族や周りの人の人生も大きく変える事だと思うの。

・・・なんだか変な話になってしまったけれど、やっぱり私だけなのかなぁ・・・。
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-08-17 11:27 | 思うこと

言葉と音

昨日は、銀座でお仕事でした。
帰りに、顔なじみになっている数件のアンティークショップを覗いてから帰ってきました。
いろんな人とあったなぁ・・・。
そして、少し気になったことがあった。
ある人が話している言葉について・・・。
丁寧な言葉使いで、声のトーンも明るくて、軽快なテンポで話していた。
・・・でもチクチクとする感じは何だろう?
その人が言った言葉で緊張している人がいる。
見ていてそれが伝わってくる。

声も言葉も空気が振動して「音」となって人に伝わる。
耳で聞いているようにおもうけれど、きっと体全体でその振動を受け止めているんだと思う。
例えば赤ちゃんや、猫や犬。
人の言葉を理解していないはずなのに、優しい言葉で話しかけると、嬉しそうだし、安心して眠ったりする。
怒ったりすると、緊張したりシュンとなったりする。

きっと、優しい言葉は体を撫でられているように心地良いのだろう。
きっと、怒ったり、意地悪な言葉は、チクチクと針のように体に刺さるのだろう。

沢山の優しい言葉を使いたいと思った。
なるべく、意地悪な言葉や悪口は言いたくないと思った。
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-08-10 02:10 | 思うこと

こぼれ種

今日も生徒さんからお手紙が届いた。
昨年、1回だけの参加だったのに、そのセミナーが彼女に小さな幸せな変化をおこすきっかけになったようなのです。
時々こんなお手紙やメールが届きます。
それは私にとって宝物で、逆に私のほうが幸せな気持ちになるのです。
私にとって紅茶教室の講座は、大切に育てた花のような物。
自分がしたいことや研究してることなど色々なテーマを決めて数ヶ月から長いものは2年もかけて作るのです。
(ノンビリさんなので、すべてに時間がかかるの・・・)
現地に行ったり、歴史や背景、エピソードを調べたり、食材や茶葉を吟味してセレクトしたり、何度も試作してアレンジティーのレシピを作ったりするのです。
ゆっくり時間をかけて、大切に育て花開いた講座を、皆に楽しんでもらえたらそれで充分幸せな気持ちになるのです。
ところが・・・
忘れた頃に、嬉しいお知らせが、届くのです。
それはまるで「こぼれ種」のようで、思いがけない小さな幸せ。

こんな風にいつまでも人と接して、小さな幸せの種を届けていきたいなぁ・・・っておもうのです。
ねっ!ゾロ君。
f0072846_1503827.jpg

[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-05-24 01:52 | 思うこと

働くということ。

f0072846_0335728.jpg
今日は栃木の足利までドライブしてきました。
足利学校や、織姫神社、そしてどうしても行きたかったココファームワイナリーに行ってきました。
このワイナリーは障害のある子供達が大人になったとき、自分達で働き収入を得て自立できるように・・・と海外からワイン作りの指導者を迎え、急な山を切り開き葡萄畑や施設を作ったことが始まりです。
そして、彼等ひとりひとりの個性や能力にあった仕事をしてもらうのです。
そうして作られたワインは品質も高く、とても美味しい!
風景も環境も素晴らしくて、ランチやケーキなど、葡萄畑を見渡すテラスでいただけます。
(もちろんワインも!)
葡萄畑で作業している人達からも、美味しそうに自分達が作ったワインを楽しんでいるのが見えます。
きっと笑顔や笑い声を聞いて、嬉しくなって、もっと美味しいワインを作りたい。もっと喜んでもらいたい・・・って気持ちになると思うのです。
働くってこうあるべきだと思います。
その人の得意な分野を伸ばしてあげて、きちんと評価できる環境。
作り手も消費者も顔が見えて、その思いが伝わって、皆が嬉しくなるの。
そして結果的に収入につながる・・・。
豊かさってきっと、人の心にあるんだよなぁ・・・なんて思ってしまいました。
さてお留守番ゾロくんは、いちだんと甘えん坊です。
すぐにくっついてきます。
f0072846_0492165.jpg

おひざが好きなの~。
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-05-22 00:56 | 思うこと

道に迷って 道を知る

紅茶の仕事をして、もうすぐ10年になります。
お茶の勉強(中国茶も少し・・・煎茶道は師範です。)を始めてからはもう20年!。
あっ!でも学生のころからなので、皆さんが思っているより、私、若いですよ(笑)

「紅茶を仕事にしたい人」
「紅茶の勉強を始めた人」
「紅茶関係の仕事を始めた人」・・・夢を持った多くの人と出会いました。

夢に向って学び、そして叶え、新たな夢に向い始めた人
夢を叶えたけれど(まだ最初の一歩)、その先がまだ定まらない人
夢に向ってまだまだ勉強中の人・・・。
多くの人がそうであるように、まっすぐ何の問題もなく夢がかなう人は少ない。


「道に迷って、道を知る」

人それぞれ目的の場所や目指す所があって、まっすぐにその場所にたどり着ける人もいる。
途中で迷って諦める人もいる
迷って、迷って、多くの事を経験して・・・そして目的の場所を変える人もいる。

迷う事はそんなに悪い事じゃないなぁ・・・と思う。
大切なのは、迷って悩んで何を感じて何を学ぶかなのだと・・・。

私の紅茶教室にも素敵な夢をもった人が多く通っています。
私は出来る限り、その夢を叶えるお手伝いをしたいと思っています。

私も、まだまだ道の途中、いっぱい迷って、いっぱい悩んで自分らしく生きたいなぁ・・・って思いました。

道に迷ったから出会えた人
道に迷ったから見つけた場所
道に迷ったから、体験した出来事


一日一日を大切に、今を感じて、そして前に進みたいと思います。
[PR]
by Tea-Tea-Chai | 2006-02-27 19:19 | 思うこと