紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

先週末のお出掛けは・・・



「魯山人と滝、どっちがいい?」
と聞かれて

「魯山人!」
と答えた私・・・

そのまま車は走り出し、着いた所は笠間でした。


春風萬里荘」
ここは北大路理魯山人が
北鎌倉の住居としていた建物を移築した場所です。
中の撮影はダメなのであまり写真がないのだけれど・・・

f0072846_18483442.jpg


お茶室や、木レンガを敷き詰めた洋間・・・
何処を見ても彼の美学がギュッっと濃縮されてるようです。



益子の近くにある笠間は、陶芸が盛んで多くの作家さんが移り住み、工房やギャラリーも沢山あります。

春風萬里荘のある一帯も、芸術の村で
様々なアーティスト達が住み活動をしています。

気になる工房発見!

f0072846_193139.jpg



f0072846_1933153.jpg








ガラス作家の太田夫妻が、日々作品作りをしている工房です。
こちらの工房では、吹きガラスの体験教室も出来るそうですよ。
この日はすでに数名な方が、それぞれの作品を作っていました。


工房の隣はギャラリーになっていました。


わぁ~素敵♪

f0072846_1935563.jpg


f0072846_18421162.jpg


f0072846_1941022.jpg


f0072846_1942955.jpg


f0072846_1915881.jpg


f0072846_1965328.jpg




「今日は登り窯に火入れしていて、そこでイベントをしているの。
作品はそちらに持っていってしまったの・・・」


教えて頂いて、そちらに向いました。


わぁっ~登り窯だ!
一年に一度(だったかな?)火入れをし
交代で火の管理をして燃やし続けるそうです。

f0072846_191030100.jpg


f0072846_19113567.jpg




あった!

f0072846_1913968.jpg


隣の鴨工房さんも素敵です。

f0072846_19133913.jpg



笠間は、素敵な工房やギャラリーが色々あって
個性豊かな作品が沢山あります。

今回、購入したものは、こちらです。


f0072846_19455650.jpg



f0072846_19462726.jpg


早速この器を使って
さおりさんから頂いたお菓子を頂きました♪

f0072846_1947139.jpg







[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/9887084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bonarome at 2008-12-12 20:30
魯山人について最近調べていたので、気になります〜。いつも素敵なドライブで羨ましいな〜。ガラスも陶器も素敵ですね〜。私も作陶するのに参考にさせて頂きます。
ガラスの大きめのティーポット探しているんですよ〜。あ〜日本に帰りたくなりました。
Commented by jazzbud at 2008-12-12 23:33
ドライブで行ける範囲なんですね。
うらやましいわ。きっと探せば関西にも、あるんでしょうね。こういう工房いいですよね。ガラスの器には、なにがのるんでしょうね。
そして長方形のお皿。きっと重宝しそうですね。というかもうすでに、重宝されましたね。下に敷いたカバーもいいわね。
Commented by belgium44 at 2008-12-12 23:49
chaiさん、こんばんは~♪
わ~、関東はちょっと遠出の日帰りのスポットがとても多いところですね~。
ここも行ってみたいわ~。
ガラス工房のギャラリーが素敵だわ~。
もうやってみていると気に成るものがいっぱいです。
鴨工房さんもお隣にあってガラスと両方楽しめるんだなぁ~。
ケーキスタンド?のようなガラス素敵。
そしてchaiさん、いい買い物されましたね~。
トレイと器がとても合っていますね、ガラスはどんな風に使うのかしら~^^
Commented by coatsu at 2008-12-13 01:10 x
こんばんは! そして ただいま!
楽しい旅でした。まだ 現実と 旅の境を 超えられないままです〜

ボ〜ッとしたまま ですが あまりにも 素敵なギャラリーの写真に
誘われて 思わずコメントしてしまいました。
私も こんな素敵な  ガラス吹けるように  がんばりますよ〜。

chaiさん いつか見てくださいね!
Commented by nao-lee at 2008-12-13 18:36
こんばんは〜
素敵なお庭の画像から始まって、やはり日本のお庭はこの石庭。
一度でいいから体験してみたい。
きっと、禅の気持で取りかからないといけないでしょうね〜
阻止て,なんて素敵な工房でしょう。
ギャラリーも素敵すぎます。
光にガラスがキラキラしてキレイですね^-^
ゲットされたものもステキです♪
↓頂き物はセンスもよくって、どちらの方も
chai さんの♡を掴んではりますね!!
流石ですね〜
Commented by g0316 at 2008-12-13 22:59
chaiちゃん!
良いねぇ~良いねぇ~♪私も魯山人と滝って聞かれたら1回目は
魯山人って言うよ!(笑)
こういう建物を見る度に日本家屋の本当に素晴しさをシミジミ感じます!
最高だわぁ♪
工房の隣のギャラリーの陽の入り方が・・・・もう涙モノですね!
冬の屋内の暖かい柔らかい日差し・・・大好きです!
太田さんは大田潤さんでは無いよね??太田潤さんの1つ持ってるのだけど・・
とても良いお買い物で何にでも使えそうですねぇ!器はいくらあっても
良いよねぇ~.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン
Commented by tea-tea-chai at 2008-12-14 23:01
bonarome さん
こんばんは♪
そうですよね~。ご自身で器を作られるのですから、きっとお好きな所だと思うわ♪
魯山人も、笠間の工房も、きっとbonarome さんはいっぱい刺激を受けますね。
日本に帰国した時は、是非足を延ばしてみて欲しいわ♪
Commented by maqui-cafe at 2008-12-14 23:10
chaiさん、こんばんは^^
 おでかけが二択の日もあるのね~^^
楽しい♪
そして選んだ場所は渋いですね~
自分の美学を凝縮した場所が後世に残るなんて、かっこいい。

こちらのガラス工房は、ひかりがガラスを戯れているような
気持ちのよい空間ですね。
気泡のガラスや透明なガラス、色の綺麗なガラス、目移りして
しまいそうだけれど、自分にあったコを選ぶセンス、さすがですね^^
新しい器がやってくるだけで、今までの生活に新しい風が吹きますよね。
こうしていただいたケーキを頂きながら、普段の生活にどう生かそうか
考えるのも楽しそう^^
Commented by tea-tea-chai at 2008-12-14 23:11
jazzbud さん
こんばんは♪
高速に乗って2時間くらいなんですよ。
関西にもきっとあると思うのよ~。
多治見ってお近くかしら?
素敵な工房やギャラリーが多いみたいですよ。
ガラスの器は、サラダやフルーツに使っています。
吹きガラスのトロリとした滑らかな表情が、気に入ってるの。
焼き物は、先日やっとお米のとぎ汁を入れた大きなお鍋でコトコト煮て、締めたところなんですよ。

Commented by tea-tea-chai at 2008-12-14 23:17
さおりさん
こんばんは♪
益子より笠間の方が落ち着いた感じなのだけど、工房やギャラリーはほんとに素敵で、焼き物は若手の作家さんがしっかり育ってる・・・って感じがするの。
それぞれ個性豊かで現代のライフスタイルにもあった器も多かったわよ~。
ぜったいさおりさん、お好きだと思うわ~。
ケーキスタンドの写真もあったのでアップしておきましたよ♪
私も最初に気になったのがこのスタンドなの。
吹きガラスのトロリとした質感と薄いプレートのところがなんとも美しいスタンドでした☆
Commented by tea-tea-chai at 2008-12-14 23:31
coatsu さん
お帰りなさい!
素敵な旅からお戻りになったのですね。
もう・・・うっとりな写真で私も夢の世界へ行っちゃいそうです~(笑)
coatsu さんもガラスを作られるのですよね~。
ぜひぜひ!作品を見せてくださいね。
楽しみにしています~♪
Commented by tea-tea-chai at 2008-12-14 23:39
naoさん
こんばんは♪日本の石庭って、ほんと凄いですよね!
・・・って私、あまり詳しくはないのですけど(笑)
笠間は、こんな素敵な工房やギャラリーがあちらこちらにあるので、そんな工房を訪ね歩くのも楽しそうなの。
作家さんとお話しながら、ゆっくり器を見させていただくのも楽しいですよね。
うふふ・・・そうなの素敵な物が届いたの♪
Commented by tea-tea-chai at 2008-12-14 23:49
garouさん
こんばんは♪
でしょ!でしょ!
こういう建物を作る(作れる)職人さんって、どれ位いるのかなぁ~?
やっぱり日本人なのでこういう建物ってDNAが喜ぶんですよね☆
住むには、ちょっと寒くて無理かも・・・(><)
太田さんは、太田真人さんと真帆さんご夫婦のものなの。
このガラスは、多分真帆さんのかなぁ~?
若手のガラス作家さんで、最近人気があるみたいですよ。
太田潤さんの器の気になるわ~。
後で検索してみるね♪
Commented by tea-tea-chai at 2008-12-14 23:56
maquiさん
こんばんは♪
そうなの、今回は選べたの(^^)
魯山人の建物のあるところは、芸術の村で、工房やギャラリーがあって、とても素敵なところだったの。
以前から火入れしたいる所を見てみたかった、登り窯も見れたから、感激でした。
ガラスの工房、すっごく素敵でしょ♪
偶然見つけたのだけど、とても気持ち良い所で、太田さんも素敵な方でしたよ。
こんな風に新しく我が家にやってきた器と一緒に、美味しい時間を過ごして、日々の暮らしって豊かになるのですよね~。

by tea-tea-chai | 2008-12-12 20:00 | おでかけ | Trackback | Comments(14)