紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ドライフラワー




ドライフラワー

f0072846_1932549.jpg




枯れた花は、死んだ花だから、風水では良くないのよ・・・



ず~っと前に、誰かに聞いた。

「風水では良くない」・・・という事よりも、
「死んだ花」・・・という表現がショックで
それから、ドライフラワーを飾れなくなってしまった。


頂いたり、自分で育てた薔薇の花びらは、愛しくて捨てるのが忍びない・・・
数年前から、そのまま乾かしてポプリを作るようになった。

心のどこかで「死んだ花」という言葉が、私の胸をギュッとさせる・・・。
ちょっと後ろめたいような、いけない事をしているような気持ちになって
ドライにした花びらは、小箱やガラスの中に閉じこめてしまう。







ここは・・・nya








f0072846_19524418.jpg




f0072846_1953101.jpg




初めてお邪魔した時に、思わず息をのんでしまった・・・

店内のアンティークをふんわりと包み込むように、天井には沢山のドライフラワーが・・・


f0072846_19581615.jpg



f0072846_19583149.jpg



全部nyaさんがドライにしたもの・・・

特別に香りを漂わせてるわけではないのに
店内は、とってもいい香りで満たされています。

瑞々しさは失われてしまっても、生花の時とは違う、美しさがある。
ドライフラワーは、死んだ花じゃない・・・そう思った。




昨日、nyaさんに行ってきました。

「ドライフラワーをガラスビンに閉じ込める」
のレッスンに参加してきました。

枝物、葉物、花、実


それぞれの中で、花材を、数種類選んでイメージを作ります。
いっぱいあって、迷ってしまう・・・


そして作ったのが、コレ


f0072846_2054665.jpg

活け花のクセがあって、どうしても空間を広く作ってしまう・・・


ご一緒した方が作ったのは、こんなに素敵♪

f0072846_20709.jpg




頂いた花材がいっぱい余ってしまったので、持ち帰り早速お部屋に飾りました。

f0072846_2010827.jpg





[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/8925523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nao-lee at 2008-08-27 21:32
こんばんは〜
私もそのように聞いた事があります。
だけど、ものは考えようですよね。
きれいなものを残していたいって気持。
慈しみ愛する気持。。
きっと、別のものに生まれ変わるのだと思います。
見せ方っていうのも重要ですよね^-^
素敵な花の瓶が出来上がりましたね。
Commented at 2008-08-27 21:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maqui-cafe at 2008-08-27 22:12
chaiさん、こんばんは!
 わたしも、nyaさんのお店にうかがった時、圧倒されたのは
まず、このドライフラワーにでした。
 死んだ花、なんて表現は、これっぽっちも似合わない、
生花よりももしかしたら美しいのではないか・・・って
思ってしまうくらいの存在感と、優しい主張を感じました。

 そして、このレッスン、わたしもnyaさんの所で見た時
やってみたいな~って思っていたんですよ~
素敵! いいなぁ~
楽しかったでしょうね~
小さな世界を作り上げるプロセス、自分との語らいですね!
chaiさんの清楚なかわいらしい世界、見せていただいて
ありがとうございました! 
Commented by un-jour-de-fleurs at 2008-08-27 23:51
こんばんは~♪
ドライフラワーが死んだお花って始めて聞きました!
そんな表現・・・悲しいですね!
ステキなお花を長く楽しみたいと思う気持ちや、
頂いたお花をいつまでも記念として持っていたいと思う気持ち☆
の方が私は好きです。
ドライフラワーのとても懐かしい太陽の香りが私は大好きです。
ガラスの瓶に閉じ込めた、ドライフラワーステキですね♪
Commented by rin at 2008-08-27 23:52 x
こんばんは!
ご一緒できて楽しかったです♪
いろいろ勉強になるお話をしてくださってありがとうございました。

花選び、ホントに迷いました(笑)
結局はじめに手にしたものと全然違うものになりましたよ。
chaiさんの作品、とっても可愛いです!
あ、あのキャンドルホルダー買われたんですね♪

またchaiさんのレッスンも楽しみにしています。
Commented by karibu-chai at 2008-08-27 23:53
こんばんは~
「風水のお話」私も聞きました。
でも、心を込めて作ったドライフラワーは大丈夫だそうです。
最後まで花を愛でる気持ちは尊いと思うし・・それは個人の好みで、
理屈ではないと思います・・・
日本にも枯山水など・・「侘びさび」の美もあるし・・・
センスや感性の問題ではないでしょうか?
こちらのお店には伺ったことはないけれど、オーナーの方のセンスが
心地よく伝わってくるのでしょうね・・・
かわいいアレンジ出来上がりましたね。
Commented by g0316 at 2008-08-28 16:09
うんうん、花は死なないですよ!時が止まってるだけですよ!
花が死んだように見えるとしたら・・・
それは人間がそのようにしてしまったか
そういう風にしか見えない哀しいときなんですよ♪
花も植物も樹木もとても強い存在ですよね!
nyaさんのところの天井!圧巻ですね!生き生きしてますね!
とてもお花の好きな心の凛とした方とお見受けします^^
いけばなをされている=広がる・・・というのすごく良くわかります!
でもガラスの中でノビノビ素敵ですよ♪
Commented by bonarome at 2008-08-28 20:10
素敵ですね〜。nyaさんのところから我が家にもおすそわけを頂いた事、感謝です。ちょっと繋がっているような気分で見せて頂いています。瓶に閉じ込めるなんてドキドキしちゃいます。アレンジも素敵ですよ〜。tea-tea-chaiさんの丸く柔らかい優しさが伝わってきます。

そしてまた私が気になってしまったが。。アイアンのろうそく立て。。魅かれてます。
Commented by bonarome at 2008-08-28 20:10
素敵ですね〜。nyaさんのところから我が家にもおすそわけを頂いた事、感謝です。ちょっと繋がっているような気分で見せて頂いています。瓶に閉じ込めるなんてドキドキしちゃいます。アレンジも素敵ですよ〜。tea-tea-chaiさんの丸く柔らかい優しさが伝わってきます。

そしてまた私が気になってしまったが。。アイアンのろうそく立て。。魅かれてます。
Commented by y_and_r_d at 2008-08-28 22:42
こんばんわ。
「枯れる」と「死ぬ」は根本的に違うようです。
「枯れる」と「腐る」も違うようです。
落葉樹が枯れるのは「死ぬ」よりも「再生」の意味が強いですね。
テレビでリンゴ栽培の名人が「枯れたリンゴ」を紹介していました。
「腐って」いるわけではなく、リンゴの香りがするのだそうです。
完全無農薬有機肥料で作ったリンゴだから・・・と説明していましたよ。
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-28 23:29
naoさん
こんばんは♪
naoさんも聞いたことがあったのですね。
ほんと、人が花を大切にして愛しいと感じる心の方を、私も大切にしたいです。
生まれ変わる・・・ほんとうにそうですよね。
あのね・・・作ったポプリってだんだん香りが変わっていくの。
青っぽい香りが、だんだん甘い香りになるのよ。
新しく生まれ変わって育っているのですよね♪
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-28 23:31
鍵コメさん

はい、探してみてくださいね~。
また何かかったら気軽に連絡して下さいね♪
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-28 23:39
maquiさん
やっぱり~♪
私もnyaさんの所で、あまりの美しさに感動してしまったの。
お花畑みたい・・・って。
なんだか妖精が隠れていそうですよね。
とっても綺麗で心地良い空間だから、私、いつもいつも長居してしまって・・・(笑)
レッスン、とても楽しかったのよ。
もしかしたらmaquiさんも他に日に参加してたりして・・・なんて思っていました(^^)
そうそう、ジュリポンが可愛くて、お茶を頂いているときに、お菓子を食べようとすると、目ヂカラ君のような眼力でじ~っと見つめるから、笑っちゃったの~(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-28 23:46
reeさん
風水では、基本的な事のようで、ご存知の方、結構多いみたいですね。
お花を扱ってるreeさんにとっても、ちょっとショックな表現ですよね。
そうそう、生花の華やかな香りも素敵だけど、ドライフラワーにすると、穏やかで温かなお日様の香りになりますよね。
私も、お花を思う気持ちを大切にしたいと思います。
* reeさんがガラスビンにドライフラワーを閉じ込めたら、どんな感じに作られるのかしら?
きっと、素敵だろうなぁ~♪
うふふ・・・見てみたいわ~。
Commented by belgium44 at 2008-08-28 23:46
tea-tea-chaiさん、こんばんは~♪
え~、私もそんな表現はじめて聞きました。
元々風水というものも詳しくないし、私自身があまり信じていない。
う~ん、考えは自由だけれど、ちょっと悲しい表現ですね。
でも、このnyaさんのお店の見事なドライフラワーを見ていたら、そのような考えは
吹っ飛んでしまいそうなくらい素敵よ~。
私も、お近くだったらこの目で見てみたいものです。
そして、素敵で面白いレッスンがあったのね~。
tea-tea-chaiさんのもお友達のも素敵~!
かなり大きな瓶なのかしら~?

Commented at 2008-08-28 23:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-28 23:51
rinさん
こんばんは~♪
先日は、ご一緒できたとっても楽しかったです。
ジュリポンも可愛くて、おしゃべりも止まらなくなっちゃって(笑)、アンティークも色々迷っちゃて・・・
うふふ・・・楽しかったですね~。
そうなの、連れてきちゃった(^^)
またご一緒しましょうね。
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-29 00:00
karibu-chaiさん
こんばんは♪
そうですよね。
花でも物でも、それを慈しみ愛する気持ちが大切なのですよね。
アンティークも同じですよね。
誰かが大切にしていたものが、ご縁があって手元に届き、また大切に使い、やがてまた誰かの元へ・・・
アンティークの魅力もその思いを受け継ぎ、愛しむということが、魅力なのですよね。
nyaさんは、お花のアレンジもアンティークもとても素敵なんですよ。
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-29 00:07
bonaromeさん
こんばんは~♪
うふふ・・そうですね、素敵な物が海を越えて行ったのですものね。
でも、アレ素敵でしたよね♪
いっぱいある花材の中から、選ぶのが、楽しくて、難しかったの。
一つ変えるだけで雰囲気がガラリと変わるんですもの。
気になるもの、またありました?
また帰国される時にお持ちしますので、気軽に声をかけてくださいね。
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-29 00:13
y_and_r_d さん
こんばんは♪
わぁ~再生・・・素敵です♪
確かに、ドライフラワーになって、また違うものに生まれ変わって、新しい命がゆっくりゆっくり刻まれいくように感じます。
ポプリにした花びらは、時間の経過とともに、香りが甘く熟成されていみたいなんですよ。
自然な変化なのですよね。
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-29 00:22
さおりさん
こんばんは♪
そうなんです。
解釈は自由なのですが、表現がちょっと・・・(><)ですよね。
nyaさんは、まるで妖精が隠れているようなお店なんですよ。
レッスンも楽しくて、う~ん・・・って悩みながらお花を選んで作っていったの。
看板猫のジュリポンも可愛くて・・・(^^)
ビンははかなり大きいです。
高さが30cm位あるの。
置き場所を考えてなかったから、置き場所困っちゃった(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-29 00:23
鍵コメさま

はい、楽しみにしていてね♪
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-29 00:34
garouさん
順番遅くなっちゃってごめんなさい(><)
時が止まってる・・・そうですよね♪
うふふ、そして素敵な表現☆
見え方、感じ方は、その人の心のありようで違うのですよね。
身の回りの小さな物や些細な事を、美しく愛しいと感じるられる心でありたいと思います。
*今日、行ってきましたよ~。
打ち合わせが長引いてしまったので、あまりゆっくり出来なかったのですが、だんだん奥の作品に行くにつれ、ドキドキしてきて胸がいっぱいになりました。
素敵な展示を教えてくれてありがとう♪チュ☆

Commented at 2008-08-29 18:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by un-chat at 2008-08-29 19:19
tea-tea-chaiさん、私も同じ事を聞いた事がありますが
全く信用せずあえてドライを楽しんでますよ。

この圧倒的なドライフラワー達は愛がありますよね。
それを瓶に詰めて時々場所を変えたりして、、、そんな楽しみ方を植物にさせてあげたいです♪

nyaさん、とっても素敵なのね。
私もいつか連れて行ってくださいな^^

猫さんにも逢いたいわあ〜。



Commented by pursucre at 2008-08-29 21:53
chaiさん、こんばんはー!
先日は暖かいコメントをありがとうございました。。。
胸がいっぱいになりました。。。><。

素敵なオブジェを作られたのですね!!!
ドライのお花がくれるポエティックな時間・・・・
わたしも大好きです!^^
nyaさん、とても素敵なshopさんで
いつか訪れてみたいです★
お部屋がぐっと秋の香りになりましたね~!!!いいなぁ^^
Commented by kyokoko_a at 2008-08-30 12:02
はじめまして。garouさんのところから飛んできました。
ドライフラワーの美しさに息を呑んで思わずコメントしてしまっています。
お写真で拝見してもこんなに美しいので、きっとその場にいましたら
圧倒されるのだろうなぁと想像してしまいました。
「死んだ花」と言ってしまうとそれまでですけど、
こんなに輝いているのですから「永遠の命」ですよね!
こんなお店、行ってみたいです☆
tea-tea-chaiさんの作品も素敵。お家に飾られた雰囲気もぴったりですね。
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-31 15:03
鍵コメさん
うふふ・・・よかった♪
私も嬉しいわ(^^)
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-31 15:10
ねねさん
ねねさんも、散り始めのお花や、ドライにしたお花を大事にされていますよね。
花を愛しむ気持ちが、いつも写真から届いていました。
ブログを通してドライにした花たちを、飾ったり楽しんだりされている方々を拝見して、私の中で引っかかっていて言葉がだんだん溶けていったように感じます。
そして伺ったnyaさんで、目の前がぱっと明るくなりました(^^)
nyaさん、とても素敵なお店でオーナーのnyaさんもとても素敵な方なんですよ。
いつかご一緒しましょうね♪
ジュリポンの可愛さに、きっとねねさんメロメロよ~(^^)

Commented by tea-tea-chai at 2008-08-31 15:17
シュクルさん
こんにちは~♪
うふふ・・・ちょっと元気になったかなぁ~?
よかった☆よかった☆
そうなの、nyaさんで作ったの。
花材を組み合わせるのに、いっぱい迷っちゃった(笑)
シュクルさんも、花たちを上手にお部屋に飾っていますね。
先日ね、美術館に絵を見に行ったのだけど、水引と茗荷の絵があったの。
それを見て、「あ~これシュクルさんのブログで見たわ~!」って思ったのよ。
日々の暮らしの中にいっぱい「可愛い!」を見つけることが出来る天才ですよね!シュクルさんは♪
Commented by tea-tea-chai at 2008-08-31 15:26
kyokoko_aさん
はじめまして♪
コメントありがとうございます。
まぁ、garouさんの所から☆嬉しいです。
ココのドライフラワー素敵でしょ~。
生花が初々しい美しさだとしたら、ドライフラワーは、深みのある落ち着いた美しさですよね。
私も、こちらに伺ったときに、いままで引っかかっていた言葉がす~っと溶けていくようでした。
今ね、パソコンの前にガラスの器に入れた薔薇の花びらがあるの。
時々顔を値近づけて香りを楽しんでいるんですよ。
うふふ・・・以前よりもっと花たちを楽しめるようになりました(^^)
by tea-tea-chai | 2008-08-27 20:16 | 思うこと | Trackback | Comments(31)