紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

精進料理



昨日は紅茶教室の皆さんと、竹寺の精進料理を頂いてきました。

用意されたお部屋に通されると、お花の香りで満たされていて
竹の器の盛られたお食事が並んでいました。

f0072846_1130567.jpg


f0072846_11284161.jpg


お箸も竹です。

f0072846_11312226.jpg


季節のお花と、俳句が添えられています。

f0072846_113385.jpg


f0072846_11331722.jpg



次から次へお料理が運ばれきます。
山の恵みを丁寧に料理したものばかり・・・

体の中から綺麗になって行くようです。


f0072846_11332695.jpg


f0072846_1133406.jpg


f0072846_113414.jpg




副住職が、料理の合間に色々なお話をして下さいます。
そんなお話に耳を傾けて頂くお料理は、自然の恵みの宝箱です。


f0072846_11341444.jpg



f0072846_11342925.jpg



f0072846_11344099.jpg



f0072846_11345561.jpg



f0072846_113577.jpg





私達を迎える前にどれだけの、時間をかけて準備をしていたのでしょう・・・




竹の器は、水に浸し適度に水分を含ませています。

瑞々しい竹の箸は、きっと当日用意しているのでしょう。
丁寧に途中まで割り込みを入れてあります。

季節の草花も朝摘んで器に添えているのでしょう

添えられた俳句は、なんと全て手描きです。



お料理以外のものだけでも、こんなに手間暇かけてあるのです。

「お花や箸、俳句はどうぞお持ち帰り下さい」
と渡された、小さな紙袋には
手書きで笹や竹の絵と「竹寺」の文字が・・・


「もてなす」の意味を、全身で感じるお寺でした。




盛りだくさんの一日だったので、続きはまた・・・





[PR]
by tea-tea-chai | 2008-05-09 12:00 | おでかけ