紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ホントはフランスに行きたいの・・・



f0072846_2314582.jpg


旅のスタイルが変わってきた・・・

初めての海外は、王道の(笑)ハワイや、タイ、マレーシア、香港、シンガポールなど
比較的近いアジアを廻る旅をしていた。

その次は、ダイビング旅行
モルディブやオーストラリア、慶良間諸島など海の綺麗なところを目指して旅をした。

その次は、バリ島
自然の中に身をおく心地良さにはまって、5~6年続けて訪れていた。


そして・・・

今は、紅茶の産地や歴史を辿る旅、紅茶文化に触れる旅へ変わった。






ダージリンの茶園や工場・・・

f0072846_23164392.jpg


f0072846_23123788.jpg


アッサムの茶園や工場そしてチャイ屋・・・


f0072846_2314964.jpg


イギリスの家庭にお邪魔して、スコーンの作り方を教わったり・・・
f0072846_2317533.jpg


ロンドンのティールームでアフタヌーンティーを愉しんだり・・・

そうそう・・・美味しい物チェックも忘れませんよ♪

f0072846_23215197.jpg


f0072846_2322571.jpg



スリランカや、中国の武夷山、台湾・・・・

紅茶や茶の知識は、本で勉強して知ってるつもりでも
実際に行ってみると新しい発見がある。
そして、本に書いてある事と違うことも・・・結構ある・・・。

「見ずして、聞かずして、語れず」

これは、大好きな友人から教わった言葉
そして私も、大切にしていること・・・


私は「教える」ということに、そしていくらかのお金を頂いていることに
とても大きな責任を感じてる。

本に書いてある事だけなら本を読めばいい・・・
お金を頂くということは、それ以上の知識と経験と、奥深さを持たなくて申し訳ないと思ってしまう。

だから、紅茶のお仕事で頂いたお金が少し溜まると、私は茶の産地へ旅に出る。
そこで見たこと、感じたこと、新しい発見などと共に、ずっと調べてきた紅茶の知識を、現地で仕入れてきた茶を味わってもらいながら、教室でお返ししている。

来月、また旅にでる。
場所は、中国の秘境・・・雲南省。
ミャンマーやラオスなどの国境と接し、少数民族の暮らす山岳地帯。
ここから、茶が運ばれた道を茶馬古道という。
私が、数年前からず~っと調べ続けているテーマのひとつ。
中国から資料を取り寄せたり、何度も中国に出かけている知人にリサーチしたもらったり、様々な角度から調べていた。

やっと行くことが出来る。
そして・・・やっと教室でお伝えする事が出来る。


こんな風に、茶の歴史を辿る旅、産地を辿る旅はこれからも続くのだろう


でもね・・・
ホントは、イタリアやフランスにも行きたいの・・・(笑)



[PR]
by tea-tea-chai | 2008-02-24 23:56 | わくわく