紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

季節がめぐる・・・




f0072846_042188.jpg


マンションの隣がお寺で、その向こう側は、地主さんが趣味でお野菜や植物を育てている畑がある。
ココは住宅街なのに、そこだけポッカリと空間がひらけているの
だから部屋からは、何もさえぎる物がない

お寺には大きなケヤキの木があって、黄色く色付いた葉がハラハラと落ちてくる様子は、まるで桜の花がひらひらと舞い散るようで、とっても綺麗・・・

春になると、若葉が芽吹き、日に日に色付く様子は生命の力強さを感じる

f0072846_1564018.jpg

空気が澄んでる今の季節は正面に富士山が見える。


朝日が昇ると山頂の雪に日があたり、キラキラと黄金に輝く

空が夕焼けでオレンジ色から薄紫に空が変わるとき、富士山は影絵のようにシルエットが浮かび上がる。


・・・何もないところ・・・

引越してきたばかりの頃はそうおもった。
全く知らない土地で、知り合いも居なくて、お買い物に行くのにも何処にお店があるのかすら分からなかった。

楽しいところも・・・
綺麗な場所も・・・
美味しい物も・・・

何もないのではなくて、何も見つけられなかったんだ



以前勤めていた会社で、面白い研修を受けたことがある。
各部署から選ばれた数名が何も知らされずに都内の研修室へ集められた。

挨拶もそこそこに、「1分間・・・合図をするまで目を閉じてください」と言われた。
シーンとした室内でゆっくりと1分間が過ぎた・・・
「ハイ、目を開いて下さい。目を閉じていた間に聞こえた音を紙に書きなさい」

「!」

ほとんどの人が、2~3の音しかかけなかった。

その後、もう一度目を閉じて、その間に聞こえた音を紙に書き出した。

何も聞こえないと思っていた1分間は、沢山の音が溢れていた・・・

誰かの咳払い
空調の鈍い音
紙のすれる音
廊下を歩く足音
鼻をすする音
ペンを落とした音
遠くにかすかに聞こえる話し声
荷物を運ぶ音
イスを引く音




この研修は、物事を多角的にみるためのウォーミングアップだった。

何も聞こえないのではなくて、何も聞こうとしなかったんだ・・・
何も見えないのではなくて、何も見ようとしなかったんだ・・・
何もないのではなくて、何も感じようとしなかったんだ・・・

状況は何も変わっていない
変わったのは私の意識だけ・・・
それだけで、見えるものも、聞こえるものも、感じるものも、全く違う。

楽しいことも、嬉しいことも、きっと自分の心の中にあるのだろう。
人から与えられるのではなくて、自分で見つけること・・・感じること・・・
それを沢山見つけられるってことが・・・きっと人生を楽しくする達人なのだろう

私は、ドキドキやワクワクの種を沢山見つけられる・・・そんな人になりたいと思う。




[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/7028266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by karibu-chai at 2007-12-10 17:10
そうですね・・・おっしゃるとおりだと思います。
自分が変われば周りも変わる・・自分の意識をちょっと変えるだけで、
今まで気がつかなかったことが見えてくる・・
ただその速度は人によって違いますね・・思っていても中々出来ない
人もいます。その人なりに、マイペースで歩めばいいんです・・・

私も以前こんな話を聞いたことがあります・・
お茶筒を上から見れば丸。横から見れば長四角。でも斜めから見たら・・
円柱ですね・・一方からしか見てないと、全体の形が見えません・・
物事も同じ・・色々な角度から見てみましょう・・・って!
色々な考え方があっていいんですよ。。
いくつになってもtea-tea-chaiさんのように私もドキドキワクワク感じていたいですね~
Commented by belgium44 at 2007-12-10 18:34
tea-tea-chaiさん、こんばんは~♪
あら~、これが以前言っていたお隣のお寺なのですね。
富士山も、こんなに大きく綺麗に見えるなんて・・・・
本当に住宅地とは思えない光景ばかりですよね。
このお寺だけで、四季を感じ取ることが出来ますね。
私も隣の県から今のところへやってきて、1年間何も周りのことがわかりませんでした。
仕事が忙しく日が昇る前に出勤、帰りはもうお店も閉まってる時間帯。
最寄の駅と休日まとめ買いするスーパー以外は、何もわかりませんでした。
当時はすべて「仕事」のせいにしていましたが、
>何も感じようとしなかったんだ・・・・・
これだったんだなぁ~。
tea-tea-chaiさんの生き方は素敵ですね、私もそんな人でありたいです。
Commented by un-chat at 2007-12-10 22:54
tea-tea-chaiさん、こんばんは!
本当ですね。凄い偶然で内容も違うけれど同じ意味を持っている事を書いてましたね。
うわ〜感動♪
やっぱり魔女同士、何か通じたのかしら?
感じる写真を撮りなさいと言われ続け、未だに到達出来ずにいますが、それはもっと精神論だと言う事であって、
技術面ではない事を最近知りました。
ススキしか無い広い場所で見て感じたもの、それは風の音と空の色と土の匂い、ススキの乾燥した音。
人の声など雑音でしかなくて、寒い中じーーーーーっと遠くの山を見てました。
多方面から物事を見るという感性を大事にしてゆきたいですね。

Commented by tea-tea-chai at 2007-12-11 08:09
karibu-chai さん
ほんの少し違う角度からみると、全然違うのですが、心と体が弱っている時は、ちょっと難しい時もあるんですよね~。
だから、ゆとりって大切だと思います。
お茶筒の話、ホントにそうだと思います。
意識を変えると、身の回りには沢山のキラキラした素敵なものがいっぱい見えてくるし、それをいっぱい見つけて、ドキドキワクワクしていたいですよね♪
Commented by tea-tea-chai at 2007-12-11 08:20
さおりさん
そうなの~綺麗でしょ☆
ケヤキの黄色とモミジの赤、松の緑がとっても綺麗なの~。
富士山はね・・・すご~くズームして撮ってるのでホントはもっと小さいの(笑)
でも、富士山はやっぱりいいですよ~。(日本人だなぁ~笑)
コチラに引っ越してからは、愛車のミルクティー号(ママチャリよ~)を購入して、あちらこちら探検に出掛けたの。
よく迷子になって通りすがりの人に道を聞きながら、やっと帰宅したことも・・・。
でもそうやって、色々なお店や、お気に入りの場所なんか見つけて・・・愛着のある自分の住む土地になっていくのだなぁ・・・って思いました。
Commented by tea-tea-chai at 2007-12-11 08:25
ねねさん
ねっ!びっくりでしょう~。
感じる写真かぁ・・・それって自分の内面がとっても大切なのでしょね~。
私は写真を撮るのは苦手だけど、姿のないものを見ようと(感じようと)してる気がします。
風、温度、湿度、香り、音・・・・・それが写真で伝わったら・・・感じる写真なのだろうなぁ・・・。
ねねさんのススキ・・・音も風もカサカサした感じも伝わりましたよ~(^^)
Commented by bonarome at 2007-12-11 09:06 x
日本の澄んだ空気が伝わってくるお写真ありがとうございます。富士山,紅葉、晴れ渡る空どれも心が和みます。
香港はスモッグで喉がチリチリする日が続いています。今日、昨日は久しぶりに青空がのぞいていますが。。
自分の中にある世界に気付く事大切ですよね。外に心が向いていると不満や不安ばかりが湧き出てくるように思います。気持ちをニュートラルにしておく事が大切と尊敬する師に十代の頃教わりました。
今は私がその頃の師の年になり、実感しています。
Commented by tea-tea-chai at 2007-12-11 21:30
bonaromeさん
富士山・・・紅葉・・・日本の美しい風景ですよね。
四季のある日本に生まれたことに感謝です。
香港は、クリスマスのイルミネーションが華やかなのではないかしら?
自分の中にある世界に気付く事ってほんとに大切だと思います。
これって、足るを知る・・・知足の心ですよね。
私も年を重ねるごとに、昔教わったことを実感することが多くなりました。
Commented by kohaku0000 at 2007-12-12 21:40
tea-tea-chaiさんはとても素敵な環境にすまわれていますね!人間にとって環境というは、人の環境、住の環境、心の環境、自然の環境 自分をとりまくすべての環境によって育てられ左右されますが、そうですね、結局は自分の心、気持ちの持ち様、感じ方によってかわるんでしょうね!自分の心の持ちようによってつらい事や悲しい事も見方がかわってくるでしょうし、心の持ちようによってうれしい事や楽しい事の感じ方もかわってくるでしょうね!色々な事柄にアンテナをはって感じやすい自分でいたいですね!そういう意味ではtea-tea-chaiさんはすぐれたアンテナを持ってらっしゃいますよね!
Commented by tea-tea-chai at 2007-12-14 00:52
kohakuさん
都心から少し離れているけれど、緑も多くてのんびりしていて心地良い所なの♪
以前、上司が「感じる心を大切にしなさい」とよく言っていました。
目の前にあるものを、しっかり見て、聞いて・・・そして感じる心を育てていきたいと思います。
いつもパワフルで前向きなkohakuさんからもいっぱい刺激をいただいてますよ♪

by tea-tea-chai | 2007-12-10 01:50 | 思うこと | Trackback | Comments(10)