紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

はじめましてが、いっぱい♪




f0072846_8292177.jpg

今週は、以前から依頼のあった小学校での紅茶教室でした。
親子教室や、お母さん対象の紅茶教室は、何度か経験はあるのですが
小学校で行うのは初めてでした。

数十年ぶりに、入った小学校は・・・
下駄箱や、渡り廊下、職員室、子供達の声、チャイムの音、給食の匂い
とっても懐かしかったです。

壁には、子供達が描いた絵などがあちらこちらに貼ってありました。
それを見て、ドキッとしてしまいました。
美術館や作品展へ、時々行きます。
それは、とても素晴らしいものが多くて(当たり前ですよね・・・笑)
素人なりに楽しんで観賞していました。

でも、子供達の絵や作品は、どれものびのびとしていて
色使いも大胆で、生き生きとしている・・・。
上手とか下手という枠にはいらない勢いのある作品は
見ていてとっても楽しくなるし、心地良い・・・

久しぶりの小学校で、ちょっと嬉しくなった私でした♪



今回も沢山のはじめまして♪の出会いがありました。
どこかで、私の教室を知って、お声をかけてくださいました。

紅茶教室でも、ブログを見て下さっていて
わざわざ探して、見つけて、参加して下さる方も多いのです。

紅茶のお仕事をしていて
こんな風に沢山のはじまして♪と出会うのがとっても嬉しいです。

沢山のブログの中から・・・
沢山の紅茶教室の中から・・・
探して、見つけて下さってありがとうございます。


素敵な出会いに感謝しています・・・☆




[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/6891362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bonarome at 2007-11-21 15:46 x
小学校でお教室楽しそうですね。親子でお茶の時間を楽しめるゆとりが大切だと思います。ペットボトルでお茶は飲むものなんて子ばっかりになっては淋しいですもの。
素敵な出会いに私も感謝しております。tea-tea-chaiさんのオーラがブログからも伝わるのでしょうね。探していらっしゃる方の気持ち分かります。私はパンを焼いたら、それに合うお茶を入れておもてなし出来るようにしたいと構想中です。今まで学んだハーブや薬膳も活用して五感を養う生活を提案できたらと思っています。
Commented by kohaku0000 at 2007-11-21 21:12
私も先月 我が家のサロンの先生のお仕事のお手伝いで小学校に行きました。こどもがいない私なので小学校なんて ほんと自分の小学校依頼位?新鮮に感じました・・・刺激もうけました・・・ tea-tea-chaiさんも素敵なお仕事なさっているんですね!そうですね~ たくさんのブログの中から選んでもらえるって事はそれだけブログの中にtea-tea-chaiさんの魅力が網羅されているって事ですね!素晴らしい事です!
Commented by tea-tea-chai at 2007-11-22 00:57
bonaromeさん
小学校での紅茶教室はとても楽しかったです~。
はじめは30名でお受けしていたんですけど、参加希望の方が多くて、35名に増やしたの。
それでも希望者が多かったので抽選だったそうです。
参加出来なかった方に申し訳なくて・・・。
教室では、紅茶の淹れ方だけじゃなくて、団欒やコミュニケーションの話もしました。
参加された方が家に帰って家族でお茶を楽しんでくれたら嬉しいなぁ・・・って思いました。
bonarome さんも夢に向って着々と準備なさってるのですね。
五感を養う生活・・・素敵ですね。
薬膳もハーブも、これからの食の中で重要視されていくのではないかなぁ・・・と思いますよ。
Commented by tea-tea-chai at 2007-11-22 01:09
kohakuさん
小学校・・・新鮮ですよね。
私も子供がいないので、小学校依頼です。
私は、もともと目立つ・・・というか前に!前に!・・・ということが好きではないので、教室もほとんどが口コミや、参加して下さった方の紹介などで広がっているんです。
ブログでも、教室の案内やリンクもしていないし・・・。
だから、分かりにくいのに、わざわざ探してきてくださる方は、ほんとに嬉しくて・・・。
好きな事をお仕事に出来て、皆さんに喜んでいただけて・・・ホントに幸せだなぁ・・・って思います。
そして、来て下さった方にもっと喜んでもらえるように、もっともっと頑張らなくちゃ!って思っています。
kohakuさんも、素敵な先生を招いて、人と人が集う場を提供して、楽しい時間を共有する・・・とても素敵なことですね。
次回のサロンも、皆さん楽しみになさっていることでしょうね。

Commented by AoimikanM at 2007-11-22 09:38
おはようございます。
何だか朝からとっても穏やかな心持ちになりますね。
小学校でお紅茶のお勉強なんて、、、私も小さくなって潜入したかったです(笑)
家族で美味しいお茶の時間を大切にすることの素晴らしさがきっと皆様に伝わり、それが広がってゆくのでしょう。
山のはじめまして♪の出会いに感謝する、tea-tea-chaiさんのそんなところが大好きだな〜。

*ねね
Commented by karibu-chai at 2007-11-22 16:09
こんにちは・・
小学校での紅茶教室は結構聞きますね・・・
お茶の文化のある日本人にとって、同じお茶の木からできる紅茶も、きっと、素直に子供たちの心に刻まれることでしょう・・・
これからの風邪のシーズンは紅茶でうがいをすると予防できるとか・・・
身近な話題も好きそうですね・・・
お疲れ様でした。
Commented by belgium44 at 2007-11-22 17:14
tea-tea-chaiさん、こんばんは~♪
小学校での紅茶教室、面白いイベントですね。
↑のコメント欄も読みましたが、35名の生徒さんってすごい数、1クラスの生徒さん分ありますよね。
素敵なはじめての出会いがいっぱい!
確かにtea-tea-chaiさんは、大々的にまったく宣伝していませんものね。
私もいったいどうやって皆さん?と思っていたものです。
素敵で不思議な縁が、もっとありますように!
Commented by un-jour-de-fleurs at 2007-11-22 23:49
tea-tea-chaiさん
こんばんは~♪
お教室をしていると、人とのふれあいがとてもい多いし、それが、また楽しいですね。 お勉強にもなります。
類友・・・。 と言いますよね!
tea-tea-chaiさんのお教室もきっとステキな生徒さんがいらっしゃるのでしょうね☆
Commented by tea-tea-chai at 2007-11-23 23:59
ねねさん
小学校では、お母様対象の教室だったんです。
でも普通に授業のある日だったので、子供達の声も聞こえて、とても懐かしくて、楽しい一日でした。
お茶の時間を通して、家族のコミュニケーションや団欒の時間を大切にしてくれたら嬉しいなぁ・・・って思いました。
皆さんがとても喜んで下さって、私の嬉しくなってしまいました♪
紅茶のお仕事をしていて、ほんとに幸せだなぁ・・と改めて思いました。
Commented by tea-tea-chai at 2007-11-24 00:09
karibu-chaiさん
こんばんわ♪
今回は、お母様対象だったので子供達との教室ではなかったの。
家に帰って、家族に美味しい紅茶を淹れて楽しいティータイムを過ごしてもらえたら嬉しいなぁ・・・。
いつもと違う場所での紅茶教室だったけど、とっても新鮮で楽しかったです。
Commented by tea-tea-chai at 2007-11-24 00:25
さおりさん
ほんと、ひとクラス分の人数ですよね。
でも、お手伝いしてくださる方が居たので、スムーズに行うことが出来ました。
私ね・・・紅茶教室に参加した方が、思っていたのと違うと悪いなぁ・・・って思ってしまうの。
紅茶教室って沢山あるでしょう。
それぞれ特長があって内容も違ったり・・・
だから、実際に参加した方の紹介や、ブログなどで教室の雰囲気や私の事を知っていただいた上で参加してくださると、嬉しいの。
それに、わざわざ沢山の紅茶教室の中から見つけてきてくださる方も、ありがたいなぁ・・・て。
だから、着て頂いた方が、楽しんでもらえるように、もっともっと頑張ろう!って思うの。
Commented by tea-tea-chai at 2007-11-24 00:36
un-jour-de-fleursさん
ホントに、楽しいですよね。
私の教室は年齢も幅広くて、皆さん、とっても素敵な方ばかりなんです。
妹のように可愛い方から、素敵な経験を沢山積んだ人生の先輩まで・・・私の方が教えていただくことも沢山あります。
そして何より、紅茶教室をきっかけに、集う場になっている事が嬉しいです。
紅茶教室をしていて、ほんと幸せだなぁ・・・って思います。
un-jour-de-fleursさんも、教室で素敵な出会いが沢山あるのでしょうね~。
by tea-tea-chai | 2007-11-21 09:22 | 紅茶 | Trackback | Comments(12)