紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

美味しそうな器


f0072846_2244145.jpg


北大路魯山人の巡回展に行って来ました。

陶芸だけでも、久谷、織部、志野、黄瀬戸、唐津、備前、染付け、赤絵・・・
その他に、漆、書、絵画など魯山人の魅力溢れる作品がいっぱいでした。

作品を見て私が感じたことは・・・


美味しそう♪


何も載せていない器なのに

お漬物を・・・
光物の握りを・・・
炊きたての御飯を・・・
菜花の和え物を・・・
レアに焼いたヒレ肉にクレソンを添えて・・・

想像できてしまうのです。
それがとっても美味しそうなの。

途中からこの器にあう料理を考えて盛ってみる・・・
そんな楽しい想像をしながら美味しく・・・ではなく楽しく作品を眺めてきました。

[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/6773386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2007-11-06 08:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2007-11-06 08:55
絵も額が・・・お料理も器が・・
中身以上に大切ですよね。
魯山人の器は見ているだけでも存在感があり、芸術品ですが、お料理を盛って・・・美味しそう!!と想像するtea-tea-chaiさんはステキ!
Commented by kohaku at 2007-11-06 20:52 x
私は数年前に世田谷美術館で催されていた時に見ました・・・魯山人の器は素人の私がみてもいいって感じました。実際にお料理を持ってだされたらすばらしいのでしょうね~器に合う料理を考えながら作品を見る こういう見方もあるんだな~と関心してしまいました。
Commented by mame-neko3 at 2007-11-06 22:23
やっぱり器って
飾るより使ってこその物だと思いますねぇ
いろんなものを載せたくなる器、盛りたくなる器、入れたくなる器
そんな器が好きです^^
Commented by bonarome at 2007-11-07 15:41 x
私も魯山人展いいですね。私も行きたいです。陶芸初心者ですが、いつか自分の器にお料理を盛るのが夢です。そして茶道具つくるのも。
魯山人の器にもられたtea-tea-chaiサンのお料理頂きたいです。

Commented by tea-tea-chai at 2007-11-08 08:10
鍵コメさま
わざわざありがとうございます。
改めてご連絡しますね。
Commented by tea-tea-chai at 2007-11-08 08:17
karibu-chai さん
そうですよね。
料理も器で・・・絵も額で違いますよね。以前書道家の方とお会いした時に、自分の書に合うピッタリの額を探して探して・・・やっと出会った職人さんにいつもお願いしていると言っていました。
食いしん坊の私は、作品見方も食いしん坊なのかしら(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2007-11-08 08:27
kohakuさん
世田谷美術館所蔵のものなので同じ作品ですね。
美食家としても知られる魯山人なので、やっぱり器も料理が映える作品作りをしているなぁ・・・と感じました。
器の場合は特に作者の技術や感性、技などを前面に出した物ほど、実用的ではない・・・というか、料理との調和を取るのが難しいように感じます。
少し引いて、でも個性溢れ芸術的な作品なのに、調和している・・・その絶妙な感性が魯山人の凄さなのだなぁ・・・なんて思いました。
なんて偉そうにいっておりますが私も全くの素人です(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2007-11-08 08:32
mame-nekoさん
そうですよね。
どんなに素敵でも飾るのではなく使わなくちゃね。
想像の中ではどんなに高価な器でも自由に好きな物を載せられるので、コレにプリンを載せたらどうかなぁ?とかアイスクリームも良いかも~♪
なんて考えながら楽しんできました~。
Commented by tea-tea-chai at 2007-11-08 08:40
bonaromeさん
陶芸もなさってるんですね。
自分で作った器で料理を頂く・・・素敵だなぁ・・・。
以前陶芸をしている友人が、作品が出来上がる過程で一度自分の手から離れてしまうのが陶芸の面白さだと言っていました。
窯に入れたら、出来上がる(焼き上がる?)までどんな風になるか毎回ドキドキするんですって。
魯山人の器なんてとてもとても、私の手の届く物ではありませんので 、普通の器でよろしければ、いつでも簡単家庭料理をご馳走しますよ~(笑)

Commented by ree at 2007-11-12 23:58 x
はじめまして!
魯山人の作品を先日見たばかりだったので、思わずコメントしてしまいました♪
足立美術館で、↑のお写真の器を見ました。
椿の器は、思っていたよりも大きくて、ステキでした。
私は、お花を入れるとステキと思って、見ていました♪
Commented by tea-tea-chai at 2007-11-13 08:36
reeさん
はじめまして♪
reeさんは、お花を入れた想像で楽しまれたのですね。
私は、花より団子でした(笑)
足立美術館って知らなかったにですが、とても素敵な美術館なのですね。
特にお庭が素晴らしいです。
機会があったら行ってみたいと思いました。
そうそう、椿の器、私も思っていた以上に大きくてビックリしました。
reeさんは、この器にどんなお花をアレンジなさるのでしょう?
お花の作品を拝見させて頂きました。
もう・・・素晴らしくてうっとりしてしまいました。
by tea-tea-chai | 2007-11-05 23:45 | 思うこと | Trackback | Comments(12)