紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

毎月28日は・・・

骨董市があります。
今月はちょうど日曜日にあたり、お天気も良く沢山の人で賑わっていました。

f0072846_17331427.jpg


アンティーク着物の出店も多いので、素敵なお着物姿の方も・・・
f0072846_1735792.jpg



西洋アンティークもあちらこちらに・・・
f0072846_17362943.jpg

f0072846_1738727.jpg


可愛いボタンも・・・
f0072846_17383918.jpg

いつもここでレースを物色するのです(笑)



今回見つけた可愛いもの・・・
f0072846_17371022.jpg

胸にキュンとくる可愛さ♪
うーん可愛いけれど家に合わないし、多分使わないし・・・で写真だけ(笑)

そして気に入ったけれどあまりの重さに断念したもの


f0072846_1742259.jpg


という訳で収穫なし・・・








ここは、川越、古い町並みが大好きなんです。

f0072846_17473573.jpg


f0072846_17474731.jpg


f0072846_1748970.jpg


f0072846_1748219.jpg


f0072846_17483215.jpg


観光客向けのお店もあるけれど、今でもちゃんと職人さんがいる町。
金物屋さん、刃物屋さん、額縁屋さん、桶屋さん、乾物屋さん・・・生活に密着した何代も続いたお店が、ちゃんと残っているの。
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/6711516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by AoimikanM at 2007-10-29 20:03
tea-tea-chaiさん、こんばんは^^
甘〜いお紅茶のレッスンも素敵だけど、この骨董市と古い街並にどきゅん♪です!
どっしりとした屋根瓦や木造建築が何故か今頃ヒューチャーされつつありますが、なるべくそう〜っとしておいて欲しいですよね。。。
職人さんのいる街、川越もとっても興味のある場所です。
いつかtea-tea-chaiさんのお教室とともに行ってみたい場所です!

*ねね
Commented by kohaku0000 at 2007-10-29 21:05
川越の町並み いい感じですね~歴史を感じます・・・ それにしても骨董品のピンクッションみたいなのと糸ケース?(なんと表現してよいのやら)こういうのはじめてみましたがすごいひかれますね~ どこ製なのかしら?洋裁する人にとっては胸キュンですし そうでない人にはインテリアとして最高ですね~ 私は以前骨董に興味があって 私の部屋の屋根裏部屋には色々骨董があります。前のマンションには骨董が似合ったのですが、今の家にはなぜか似合わなくて屋根裏に飾ってあります。もったいないですね~
Commented by mame-neko3 at 2007-10-29 23:02
うわっ、いいなぁ
骨董市っていうけど、お宝市に見えるぅ
Commented by shiki_cappa_m at 2007-10-30 00:44
こんばんは。
骨董市、楽しそうですね!
いいですね、私も行きたいです。
何も収穫がなくても、十分楽しめますね。
ああいう空気が好きなのかな。
きちんとした職人さんが残っている街、ずっと残っていて欲しいです。
静かにそっと、ずっと息衝いていて欲しいですね。

施基
Commented by bonarome at 2007-10-30 09:25 x
ありがとうございます。そう、この町並み好きなんです。そして駄菓子横丁も。骨董市は行った事がありませんでした。行ってみたいな~。
この町並みを私も着物でブラブラとしてました。
可愛いけど家に合わないからやめるってすごくわかります。(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2007-10-30 19:30
ねねさん
川越・・・いいでしょう♪
ねねさんだったら、きっと素敵な写真を撮れると思うんだけど・・・。
骨董市もお宝とガラクタがごちゃ混ぜな感じが楽しいの。
きちんと生活のある生きている街・・・って感じなので活気があって好きなの。まだまだ散策して色々な発見をしたいなぁ・・・って思っています。
Commented by tea-tea-chai at 2007-10-30 19:41
kohakuさん
良い感じの街でしょう♪
骨董市で見つけたボビンと指貫の・・・なんだろう?ピンクッションみたいなのも珍しいですよね。
多分、イギリスかフランスのものだと思うんですけど・・・。
昔は、手芸って中流階級以上の女性のたしなみだったので、裁縫道具関係のものは、豪華な凝ったものが多いんですって。
kuhakuさんも骨董がお好きだったのですね。
屋根裏部屋になんてもったいない!
サロンの時にでもディスプレイしたり使ったりして、是非皆さんにお披露目してくださいね。

Commented by tea-tea-chai at 2007-10-30 19:44
mame-nekoさん
いろいろ「?」って物も多いけれど、探すとドキッとするものもあるんです(^^)
お店の人に、色々教えてもらうのも、楽しいんですよね~。
Commented by tea-tea-chai at 2007-10-30 19:54
施基さん
以前、施基さんのブログにあった糸車も綺麗な色の糸が巻かれたままでありましたよ~。
施基さんのこと思い出しちゃった(^^)
まだ染めてない生糸の束とか、手術器具専門の店とか、これって現代物だよね・・・とか(笑)、お宝あり、ガラクタあり、骨董あり、現代物あり・・・って感じで楽しいです。
年配の方から若い方までお着物を素敵に着こなしていらっしゃる方も多いの。この骨董市は毎月28日に成田山の境内で行われます。絶対施基さん、お好きだと思うわ~。


Commented by tea-tea-chai at 2007-10-30 19:58
bonaromeさん
お着物で川越散策をされていたんですね~。
最近、アンティーク着物・・・ていうかリサイクル着物のお店も数件出来たみたい。
私は、こちらに来ると、お豆屋さんで、いろんなお豆を買ったり、ちょっと外れた所の小野豆腐でおぼろ豆腐とガンモを買います。
あれ・・・?食べ物ばっかり(笑)
by tea-tea-chai | 2007-10-29 17:54 | 古いもの | Trackback | Comments(10)