紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

エルガーハウス


「英国製ティーティーウエアーの歴史」のセミナーを受けながらのティーパーティーに参加してきました。
場所は、目黒のエルガーハウスです。

今回は、お菓子のサロンをされている友人と一緒に・・・
彼女は、英国にも長く住んでいたので、アンティークにとても詳しいの。

まずは、沢山のアンティークカップの中から好みのティーカップを選びます。

選んだティーカップを実際に使ってお茶を楽しみます。

f0072846_203538100.jpg


私は、普段は絶対に選ばない、カップの中まで装飾のある華やかなティーカップを選びました。
お茶はクオリティーシーズンのウバです。

f0072846_20382799.jpg


スコーンは2種類。
ケーキはマンゴームースです。
f0072846_20405843.jpg


そして、英国のクラシックなレシピで作られたプディング。

f0072846_0104232.jpg


さて、セミナーのほうはというと・・・。

講師は、美術工芸史家の和田泰史さんでした。

アンティークカップの本も数多く出版されていらっしゃるので、アンティーク好きの方は、ご存知の方も多いのでは?

実は、今回初めてお会いしたのですが・・・想像していた方とは全く違いました。
もっと学者っぽい・・・というか、堅くて、おじ様っぽい方かと思っていたのですが、とても素敵な方で、お話がとっても面白くてチャーミングな方でした♪

とても深く研究されていて、
「一般的に本にはこう書いてありますが、嘘です!本当は・・・・」
という感じで、新しい発見が一杯のセミナーでした。

アンティークについて色々調べていて解らなかったことも伺って、スッキリ♪

二日続いて、アンティーク三昧の贅沢な時間を過ごしました・・・。

14日まで、日本橋三越で「英国展」が行われています。
目黒に行く前に、寄ってきました。
英国好きの方、紅茶好きの方、楽しい催事なので足を運ばれてはいかがですか?
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/6496620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by AoimikanM at 2007-10-05 22:56
tea-tea-chai さんこんばんは♪
いきなり、ひゃ〜!って笑みがこぼれてしまいました!
和田先生、大好きなんです。愉しそうな講義いつかお聞きしたいな。
エルガーハウス、良く雑誌などで拝見しているのですがなかなか行けず、いつか絶対にと思っています。
tea-tea-chai さんの手作りのお教室も大好きだけど、お勉強がてら色んなスタイルを楽しみたいですね。
こんな↓↑茶器やアンティークだと緊張しそう(笑)

*ねね
Commented by lilu7 at 2007-10-06 02:03
とても贅沢な時を過ごされましたね♪

私もカップの内側に絵柄がついているのは自分では買わないです。

英国展、ここのブログの記事で知って調べてみたら、私の住む名古屋だと三越名古屋栄店で10月下旬に開催されると判って嬉しかったです♪
英国展は何年か前にやはり三越名古屋栄店で一度行ったっきりで、それ以降名古屋で開催されたかどうかも知らないんです…。
tea-tea-chaiさんがここに書いて下さらなかったら今年も逃してたと思います。情報ありがとうございました(^^)
Commented by kohaku at 2007-10-06 21:09 x
素敵な一日でしたね!エルガーハウスはばらの時期にまたいかれると素敵ですよ!そんな素敵なエルガーハウスで貴重なお話をきけて有意義でしたね。写真のクラシカルなプディングというのがどんなものなのか気になります~!
Commented by bonarome at 2007-10-07 15:55 x
淑女なセミナーですね。知識をまたふかめられ益々感性が磨かれた事想像できます。比較的近くに住んでいたのに前を通り過ぎるばかりのエルガーハウス。目黒は池田屋さんに足繁く通っていました。私のアンティークは着物です。
Commented by tea-tea-chai at 2007-10-08 00:29
ねねさん
こんばんわ♪
和田先生、ご存知なのですね。
私は、初めてお会いしたのですが、ユーモアたっぷりの、痛快なお話に、魅了されてしまいました(笑)
ティーパーティーはなくていいから、お話をもっと聞きたいくらいでしたよ~。
エルガーハウスは、お庭に季節外れのワイルドベリーが少し実を付けていたり、四季咲きのバラが少し咲いていました・・・
が!!
蚊が大量発生していてすぐに退散しました(笑)
アンティークの知識は紅茶の歴史とも関係があるで、色々勉強しているのですが、たまには、こんな感じも感性の刺激になっていいかなぁ・・・って思います。
アンティークも先生のお宅では、自然に普段の暮らしに溶け込んでいるので、全然緊張しないんですよ~。
逆に指先に触れる感覚や、唇に触れる感触など心地良く感じる位なの。
Commented by tea-tea-chai at 2007-10-08 00:37
liluさん
こんばんわ♪
こんな風に過ごすのもたまにはいいかなぁ・・・って思って(^^)
liluさんも、内側に絵柄がないタイプがお好きですか?
紅茶の色が一番綺麗にみえるものね。
英国展は、巡回企画みたいなので、各地で行われるようですね。
スチュワート麻子さんもセミナーをされるようですよ。
今回ご一緒した友人の英国時代のお知り合いなの。
あと、クローテッドクリームも数種類、入手出来るのでスコーンと一緒にティータイムにいかがですか♪

Commented by tea-tea-chai at 2007-10-08 00:43
kohakuさん
今回は、少し早く着いたので、お庭で・・・と思っていたのですが。蚊が凄くてゆっくり出来なかったの~!!
だってじっとしてると20匹位わぁ~って来るんですよ~!
薔薇の季節はきっと素敵でしょね~。
次回はがらの季節に行ってみます♪
プディングってイギリスは沢山あるけれど、これは、スパイシーじゃないクリスマスプディングにとろりとした、キャラメルのソースをかけていただくお菓子でした。
お味は・・・クラシカル・・・です(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2007-10-08 00:51
bonarome さん
アンティーク以外でも、美しい物をみたり、触れたりすることも心の栄養になってる気がします。
知識は心の宝かな?
色々なものを見て、触れて、感じて、沢山の情報や物の中から、自分にとって大切な物、好きな物を選択する目を養っているのかな?
エルガーハウス、お近くに住んでたのですね。
気持ちの良い所ですね。
アンティークの着物、私も好きです。
沢山は持っていないのですが、気軽に着れるタイプの物を選んでいます。
今週は、お着物でお出掛けの予定なの(^^)

by tea-tea-chai | 2007-10-05 20:57 | 楽しい | Trackback | Comments(8)