紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エルガーハウス


「英国製ティーティーウエアーの歴史」のセミナーを受けながらのティーパーティーに参加してきました。
場所は、目黒のエルガーハウスです。

今回は、お菓子のサロンをされている友人と一緒に・・・
彼女は、英国にも長く住んでいたので、アンティークにとても詳しいの。

まずは、沢山のアンティークカップの中から好みのティーカップを選びます。

選んだティーカップを実際に使ってお茶を楽しみます。

f0072846_203538100.jpg


私は、普段は絶対に選ばない、カップの中まで装飾のある華やかなティーカップを選びました。
お茶はクオリティーシーズンのウバです。

f0072846_20382799.jpg


スコーンは2種類。
ケーキはマンゴームースです。
f0072846_20405843.jpg


そして、英国のクラシックなレシピで作られたプディング。

f0072846_0104232.jpg


さて、セミナーのほうはというと・・・。

講師は、美術工芸史家の和田泰史さんでした。

アンティークカップの本も数多く出版されていらっしゃるので、アンティーク好きの方は、ご存知の方も多いのでは?

実は、今回初めてお会いしたのですが・・・想像していた方とは全く違いました。
もっと学者っぽい・・・というか、堅くて、おじ様っぽい方かと思っていたのですが、とても素敵な方で、お話がとっても面白くてチャーミングな方でした♪

とても深く研究されていて、
「一般的に本にはこう書いてありますが、嘘です!本当は・・・・」
という感じで、新しい発見が一杯のセミナーでした。

アンティークについて色々調べていて解らなかったことも伺って、スッキリ♪

二日続いて、アンティーク三昧の贅沢な時間を過ごしました・・・。

14日まで、日本橋三越で「英国展」が行われています。
目黒に行く前に、寄ってきました。
英国好きの方、紅茶好きの方、楽しい催事なので足を運ばれてはいかがですか?
[PR]
by tea-tea-chai | 2007-10-05 20:57 | 楽しい