紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

雨の日は家でゆっくり・・・

f0072846_0204916.jpg


ねねさんの手作りデザートがあまりに美味しそうだったので・・・・
プリンを作りました。
キャラメルは少し焦げ気味でほろ苦く・・・
卵とミルクにはこだわって・・・
正統派カスタードプリン♪

卵もミルクも、寒くなるこれからが旬です。
卵の味も濃くなって、濃厚な風味になるし・・・
乳牛の餌も、青々とした夏草から、干草の牧草になって脂肪分も増えます。
だからミルクの風味も濃厚でコクがでるの。

(・・・といっても、工場で調整されている大手メーカーさんのミルクは、あまり変化は感じられないとおもうのですが・・・。)


ここ数日、気温も下がり過ごしやすくなりましたね。
少し肌寒いくらいです。
ガーデニングショップで、球根が出始めました。
一番多いのがチューリップ♪
ラッパのように開いているものや、八重のもの・・・沢山の種類があってビックリ!
私が探していた球根もありました。

コレです・・・。

f0072846_0362884.jpg


スノードロップ

控えめで可愛い花が咲きます。
このお花には、可愛いエピソードがあるんです。







昔、花には色がありませんでした。
花たちは神様に願いして、色を付けてもらいました。
全ての花に色をつけ終わると、今度は、雪が神様にお願いしました。

「私にも、色を下さい・・・・」

神様は困ってしまいました。
全ての色を花たちにあげてしまったのです。
神様はいいました。
「花から色を分けてもらいなさい」

雪は頼みました。

「薔薇さん薔薇さん、あなたの燃えるような赤を私に分けてください・・・」
「スミレさんスミレさん、あなたの可憐な色を、私に分けてください・・・」

花たちは、冷たい雪が近付くのを嫌がって、だれも色を分けてあげません・・・。

雪が悲しんでいると・・・
「私の色で良かったら・・・どうぞ・・・」
それは、白い小さな花のスノードロップでした。

雪は喜んで、スノードロップの色を分けてもらいました。

・・・・それから、雪は白い色になりました。
春が近付くとスノードロップのまわりの雪が解け始め、雪に抱かれるようにして花を咲かせることができるのです。

スノードロップの和名は、待雪草・・・

来年の雪解けのころ、我が家のベランダで可憐は花を咲かせてくれるかな・・・。
[PR]
by tea-tea-chai | 2007-10-02 01:01 | 美味しいもの