紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十五夜・・・

f0072846_21352733.jpg


今日は旧暦の8月15日、中秋の名月、お月見です。
夜空に綺麗なお月様が見えます。

私は、銀座で初めての香道を体験してきました。
上の写真はご用意してくださった月に見立てたお菓子です。

f0072846_2221187.jpg


こんな所も、興味のある設えが・・・
上の記号のような物が香の組み合わせのマーク、源氏香之図です。



香道の歴史、香木のこと、全てが新鮮で初めて知ることばかりでした。
お道具はこんな感じ・・・

(香を聞いた後なので、整っていませんが・・・)

f0072846_2147579.jpg

雲母で出来た、香木を載せる銀葉をこの上に載せます。

f0072846_21483670.jpg


可愛いでしょう☆
白蝶貝(マザーオブパール)で出来ているの。

肝心の香炉は、片付けた後で写真を撮るのを忘れてしまいました・・・。


源氏月見香・・・

組香で、5個の香炉で順番にお香が回ってきます。
香りを聞いて、当てるというものです。

闘茶や茶歌舞伎という、お茶の世界でも師範以上の経験を積んだ人のお遊び(?)がありますが、良く似ています。
私はこの闘茶で全ての茶を当てて、師匠に驚かれたことがあるんです。

実は、今回も参加した方の中で正解が一番多くて今日の記録「源氏月見香の記」を頂きました♪
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/6422440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame-neko3 at 2007-09-26 00:19
はぅ~雅だねぇ。。。^^
いいなぁいいなぁ 香を聞くだって
「源氏月見香」だって
名前聞くだけで素敵。。。
でも、ちゃいさんて舌がいい上に鼻もいいのねぇ、さすが~尊敬しちゃう^^
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-26 08:31
mame-nekoさん
初めてだったので、全てが新鮮でした。
香を嗅ぐのではなくて、聞くというのも、なるほど~って(笑)
でもね、私は源氏物語、あまりはっきりと覚えてなくて・・・「?」って所も多くて・・・勉強不足だなぁって思っちゃった。

舌と鼻が良いかは「?」だけど、成績が良いってだけで、嬉しくなっちゃった~。テストで良い点が取れた気分よ~(^^)
Commented by bonarome at 2007-09-26 11:10 x
香港はあいにくのお天気で月が見えませんでした。
中秋節はかなりの盛り上がりで夜中まで皆さん騒ぐそうですが。
それで次の日の本日が祝日でお休みです。合理的ですね。

香道は全く無知の私ですが、人目で引かれて買った帯が源氏香の柄。それをお茶のお教室にしめていった日のお干菓子が源氏香を模ったものっだったんです。なんだか運命を感じました。

いつか香道の手ほどきを受けたいと思いを馳せています。
闘茶も素敵です。
Commented by belgium44 at 2007-09-26 17:17
tea-tea-chaiさん、こんにちは~♪
私としたことが・・・・お月見をすっかり忘れていて・・・・
旦那の帰りがいつも中途半端に遅いので、夜バタバタするんです・・・と言い訳^^
はじめのお菓子、美味しそうだわぁ~。
tea-tea-chaiさんが作ったのかと思いました。
香道はまったく無知で、このような体験や教室まであるのも知りませんでした。
もちろん道具を見るのもはじめてで・・・・
私も香りは匂う・嗅ぐのではなく、聞くという表現に驚きました。
tea-tea-chaiさんは、お茶も香道のほうも優秀でさすが~♪
Commented by AoimikanM at 2007-09-26 19:13
tea-tea-chaiさんこんばんわ^^
源氏月見香ってこの響きだけでそわそわしてしまいます。
やっぱり茶道の流れであるのかしら?
香のお席にお邪魔したとき、全く解らない種があって、それが何か解った時にとても納得した覚えがあります。
凄いのですね〜。臭覚も鍛えているのかなあ?(それとも天性のものでしょうか?)
源氏香之図、大好きなんです。私の社印にも使っているの♪

*ねね
Commented at 2007-09-26 19:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-09-26 20:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-26 21:48
bonaromeさん
香港の中秋節って賑やかなんでしょうね~。
月餅、食べました?
先日、友人から聞いたのですが、中秋節の時は、月餅を食べる為にお食事は軽めで、夜になってお腹が空いたら、食べる料理も決まってるんですって。

bonaromeさん香道と縁があるのですね。
帯の源氏香の柄と、お干菓子も、運命的!!
茶道や華道に比べると、香道人口は凄く少ないし、教えてくださる方も少ないので、探すのが大変かもしれないけれど、とても奥が深くて楽しいと思いますよ~。

Commented by tea-tea-chai at 2007-09-26 21:57
さおりさん、こんばんわ☆
今夜も月が綺麗ですよ。
それに、満月は明日!まだ綺麗な月を眺められますよ~。
香道ってあまり触れる機会がないので、とても新鮮でした。
香木ってもともと香りがある木ではなくて、数千年も土の中などでゆっくり時間をかけて、樹脂やバクテリア(?)や、湿度や土の成分などで偶然に作られたものなんですって。
今では、輸出も輸入も禁止されているので、今国内にある香木をチビチビと使っているんですって。
金より遥かにお高いんですよ。
ピンポン玉くらいで億単位のものもあるとか・・・。
贅沢な習い事だなぁ・・・って思っちゃった。
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-26 22:05
ねねさん
香道って、ものすご~い贅沢な習い事だと思いました。
香りを楽しむことが出来たのは、貴族の中でも極々一部の人だけだったんですって。
茶道や華道が広く広がっていったけれど、香道は、香木そのものがとても高価なものなので、ごく一部の教養と、財力のある限られた貴族の愉しみたっだそうです。
私は勉強不足で源氏物語も、うろ覚えなので、勿体なかったなぁ・・・て思いました。
もっと知識があれば、もっともっと楽しめたのになぁ・・・って。
源氏香之図・・・私は初めて知ったの。
着物や帯の柄は、ここからきたんだぁ~!!ってちょっと感動しちゃいました(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-26 22:06
鍵コメ19:18さん
了解しました~。
後でご連絡します。
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-26 22:08
鍵コメ20:57さん
いや~ん(笑)
ふふっ笑っちゃいました~(^^)
Commented by aamui at 2007-09-28 23:07
お茶と香りは切り離せないものですよね(^^♪ 両方優れているteaさんはいい先生ですね 源氏香之図知りませんでした NETで見られるかなぁ?
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-30 00:49
aamuiさん
煎茶道でも、一番格の高いお手前の時は、線香を立てるのですが、香道とは全く違うなぁ・・・って思いました。
あの・・・多分まぐれだと思いますよ~。
それか感がいいだけかも(笑)
源氏香之図は、着物や帯の柄にもさりげなく使われていたりするんですよ~。
多分、ネットで検索すると見られると思いますよ(^^)
by tea-tea-chai | 2007-09-25 22:10 | 楽しい | Trackback | Comments(14)