紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

月うさぎ

f0072846_10515726.jpg



昨日はギャラリーでの紅茶教室。
テーマは「月と紅茶」

いつもはCafeスペースで行うけれど、今回初めて裏のギャラリースペースで行いました。
折角なので、「月と紅茶」のイメージに合わせてテーブルもちょこっと月の感じで・・・♪

とっても長~いテーブルだったので、も切らずにそのままでピッタリでした。
f0072846_10565016.jpg



一昨年の「月と紅茶」を受講せれた方が4名もいらっしゃいました。
今までの講座で一番好きかも♪
とても楽しくて、何度でも聞きたいの☆と言ってくださったり・・・
遠く千葉からの参加の方も・・・
台風の影響で不安定な天候の中のご参加、ホントにありがとうございます。

今回、召し上がっていただいた紅茶は、月のリズムに合わせて紅茶作りをしている茶園のものです。
その茶園の暮らしや、紅茶作りのこだわりを知ると、更に美味しく感じていただけるのではないかな・・・と思っています。




9月9日は重陽の節句。
縁起が良いとられる奇数を陽の数字という。
その奇数が重なる日は特別の日だった。

5節句

1月7日 人日の節句
3月3日 上巳の節句 (桃の節句)
5月5日 端午の節句
7月7日 七夕の節句
9月9日 重陽の節句

重陽の節句は、菊の節句ともいう。
菊を愛で、菊酒を飲み、菊の歌を詠む・・・・

前日に菊の花に真綿を被せ(菊のきせ綿)重陽の節句の日にはその綿についた菊の露で体を拭いて不老長寿、無病息災を願います。

今回は、最後に菊の紅茶をご一緒に・・・
皆様の不老長寿と無病息災を願って・・・
f0072846_11225374.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/6294332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by libre at 2007-09-07 22:35 x
とても落ち着くテーブルコーディネートですね。
月のリズムに合わせて作られる茶園のお茶・・・
興味津々です。
Commented by mame-neko3 at 2007-09-07 22:40
あらぁ~素敵~♪
月と紅茶ってとても好きな組み合わせだわぁ
こんなうさちゃんにお茶をすすめらて。。。う~んファンタジーの世界だなぁ
江戸時代とか、重陽の日に摘んだ菊の花で枕を作ったりしてたんですよねぇ 無病息災を願って
そうかぁ、菊の紅茶かぁ。。。いいなぁ
Commented by lilu7 at 2007-09-08 02:05
うさちゃん可愛いですね♪
月のリズムに合わせて作られる茶園の紅茶、どうやって作っているのか気になります~。

私は月明かりが強い夜中に、部屋の明かりを消して月明かりのみのもと、紅茶を飲んだことがあり、神聖な気持ちになりました。
今夜は曇ってますが、また今度やってみます。

あと、月とは関係ないのですが、早朝や夕暮れ時の薄暗い時間、空気が(?)碧い時間に、部屋の明かりをつけずに紅茶を飲むのも好きです。
Commented by kohaku0000 at 2007-09-08 22:35
素敵な集まりでしたね~ 「月と紅茶」というテーマははじめて聞きましたがとても興味深い内容ですね!月のリズムに合わせて作った紅茶ってどんな味なんだろう~?興味ありです。
Commented by bonarome at 2007-09-09 14:48 x
月は私にとって特別な存在。25年間名前についていたということもありますが、月の満ち欠けと共に暮らしていると言えます。
紅茶との関係興味あります。ハーブティーで月のリズムにあわせるというとはまた違うんですよね~。香港は月が見える日がまれでかなしいです。お月見したいな~。
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-09 17:21
libre さん
少し和の感じにしたかったので、こんな風にしました。
月のリズムに合わせて作った紅茶・・・とっても美味しいんですよ~。
最近は、植物のリズムや、月のリズムに合わせて紅茶作りをする茶園が数箇所であるんですよ。(といっても極々少数ですが・・・)
今週の水曜日(12日)に三軒茶屋のCafeでも同じ講座をします。
10:30からなのですが、興味がありましたら詳細をご連絡しますので、気軽にご連絡下さいね♪
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-09 17:27
mame-nekoさん
月と紅茶・・・そしてウサギちゃん☆可愛いでしょう~(^^)
重陽の節句ってあまり知られていないみたいだけど、菊を愛で、菊の香りの綿で体を拭くなんて素敵ですよね☆
菊の枕は知りませんでした~。
菊の香りに包まれて眠るなんていい夢が見れそうですよね。
昔のは暮らしの中に自然にアロマテラピーを取り入れていたのだなぁ・・・って思いました♪
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-09 17:38
liluさん
月の満ち欠けに合わせて、お茶作りをしている茶園は、国内にも海外にもあるんですよ~。
それぞれ、こだわりや目的は違うのですが、植物の生理に合わせているのは同じなんです。
liluさんは月を見ながら紅茶を召し上がった事があるんですね。
神聖な気持ち・・・そうですよね。
実家の自分の部屋は窓際にベッドがあって、眠る時は室内の明かりを消して、カーテンを明け、月や夜空を眺めながら眠っていました。
明け方や夕方の紅茶の時間・・・素敵ですね~。
私もやってみますね♪
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-09 17:53
kohakuさん
沢山のオリジナルの講座があるのですが、時に好きな講座なんです♪
紅茶はキーワードになっているのですが、月のリズムにあわせてお茶作りをする理由や、伝承という形で伝わってきた事も、スピリチュアルなものではなく、理にかなっていると言うことも科学的に立証されたデータとともにお話しています。
「人間も、お茶の木も、自然の一部なんだとおおらかな気持ちになる・・・」と参加された方が言っていました。
今回召し上がっていただいた紅茶は、香りがフワッとしていて、その香りの余韻が残るんです。
お茶酔い・・・っていうのかな?良質の中国茶を飲んだ時のように、ホワン・・・とした気持ちになるんです。
紅茶でこんな感じになったことはないの。
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-09 18:02
bonarome さん
まぁ!お名前に「月」がついていたなんて素敵ですね。
やはり月は bonarome さんにとって特別ですね。
月の満ち欠けに合わせて作られた紅茶も、月について調べていくと、人も動物も植物も小さな虫でさえも、自然の一部で、同じように月の影響を受けているのだと解ります。
かつて自然と寄り添うように暮らしていた日本人は、上手くそのリズムやサイクルに合わせてゆったり暮らしていたのだなぁ・・・とその知恵に驚かされることも・・・。
月の満ち欠けに合わせて暮らす・・・一番自然で無理のない暮らし方なのですよね。
Commented at 2007-09-09 22:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-10 00:36
鍵コメさん

こちらこそ、これからも宜しくお願いします♪
Commented by coco123k at 2007-09-25 13:52
はじめまして^^とても素敵な催しにうっとりです。今度是非お伺いしたいです~~最近紅茶の魔法にかかったばりのものです^^ねねさんのところから又素敵なところに来られました
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-26 08:14
coco123kさん
はじめまして♪
cocoさん、紅茶のお勉強をなさってるんですね~(^^)
淹れて美味しくて、アレンジを作って楽しくて、歴史や背景を知って、もっと色々知りたくなっちゃうのよね~。
季節を感じるこのような感じの教室や、実習中心の講座、マニアックに実験中心の講座など、色々なスタイルの教室をしていますので、興味がありましたら是非遊びにいらしてくださいね☆
by tea-tea-chai | 2007-09-07 11:25 | 月と紅茶 | Trackback | Comments(14)