紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アンティーク

今後の教室の資料にする為に、私が持っている紅茶関係のアンティークの年代や時代背景などを調べてまとめている。
その中で、幾つか年代がわからない物がある。

f0072846_1173490.jpg



右のティーケトルは、ジャポニスムの影響を強く受けているので1900年前後なのかな?・・・と思うがシルバーではない為ホールマークがないのでわからない・・・。

左のティーキャディーボックスも、真中の小さなシュガーニッパーも・・・

シルバーならホールマークで分かるのだが、それ以外は何処で年代を判断するのだろう?

色々アンティーク関係の本を見ながら考える。

煮詰まってくると他の事がしたくなってきて、こんなものを作った。


f0072846_1294392.jpg


セミドライトマト☆

美味しさがきゅっと濃縮されて美味しい♪

さてさて、元に戻って調べなくちゃ・・・





あの・・・

手伝いましょうか?

f0072846_132058.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/6270889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by AoimikanM at 2007-09-04 09:21
おはようございます。本当に急須のようなフォルムですね。
何だろう、、、、、私も解りません。
ティーキャディーボックスはアンティークショップなどで見た事がありますが年代やその他の詳細はマークか印章がないと案外覚えず来ものですね。
でも私はブランドは気にしないのです^^
tea-tea-chaiさんもきっとそうでしょうね。調べていると深く調べたい気がするのですが、本当は好きで気に入っていたらどうでも良くなって来て……
それでお料理なんかしちゃう!!!  わかりますぅ。
で、ゾロくん♡  この顔を見たら忘れてしまったりして(笑)

*ねね
Commented by shiki_cappa_m at 2007-09-04 09:21
おはようございます。
この真ん丸な目が…なんて可愛らしい!
是非手伝って頂きたいです!!
でも何して貰いましょう?
…目の保養??
ドライトマトも作ってしまうのですね、すごいなあ。
パスタに使ったら美味しそうですね!

施基
Commented by karibu-chai at 2007-09-04 10:57
tea-tea-chaiさん、おはようございます・・
随分素敵なものをお持ちですね・・・ジャポニズムのケトルも中々お目にかかれないですよね・・・
モートスキマーもお持ちなのですね・・・
アンティークはキリがなくて、一度はまると抜け出せないで、どんどん
深みにはまっていく~・・・(困)
以前は、アンティークノ年代なども、大雑把でよかったのですが、
アンティークショップを主宰するとなるとそうもいかず、色々勉強の
日々です。
それでも、この道でメシを食ってきた方々の足元にも及びませんが・・・
自分の好きな物と言う観点で選んでしまいますね・・・
ただ、買う時にどんな物でも年代等はきちんと尋ね、メモを取り
帰ってからもう一度調べなおすことはしています。
時どきいい加減なことを教える人もいるんですよ!

Commented by bonarome at 2007-09-04 18:48 x
素敵な品々ですね。どのように使われていたのかどんな人たちが使っていた事が分かるなんてすごいですね~。私も教えて頂きたいです。
そしてドライトマトの作り方も是非。

Commented by belgium44 at 2007-09-04 19:20
tea-tea-chaiさん、こんばんは~♪
素晴らしい紅茶関係のアンティークの品々ですね!
わぁ~、素敵な紅茶のアンティークなんてはじめてみました。
ティーキャディーボックスは、特にいいですね。
本当にアンティークとなるといつの年代なのかな?と思うことがありますが、
お店の人たいてい知らない事が多いです。
(店主の方が自らお店に出るshopならいいのですが、バイトちゃんに店番を任せているところはちょっと・・・)
ちゃんと調べるところが素晴らしい!
息抜きのドライトマト、美味しそう^^
そして、ゾロ君の目可愛い~。
Commented by kohaku0000 at 2007-09-04 20:49
紅茶関係のアンティーク すごく素敵ですね~ 歴史を感じます。この品々で午後に紅茶を優雅にのみながら昔のイギリスの貴族の気分になれそうですね!セミドライトマトの作り方教えてくださったらうれしいです。私はドライトマトをよくつかうので~ ゾロクン カメラ目線でかわいい~
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-04 22:42
ねねさん
こんばんわ♪
このティーケトル・・・ねねさんも解らない?
取っ手も下の台も竹になっているし、この写真だと解りにくいけど、ケトルの表面には、竹と梅(?)と蝶が立体的に打ち出ししてあるんです。結構細かくで繊細なの。
洋の中に和を感じるものが好きなので、イギリスの郊外のアンティークショップで見つけた時に、一目惚れして連れて帰ってきちゃった(^^)
私もブランドは全然気にしないの♪

Commented by tea-tea-chai at 2007-09-04 22:48
施基さん
ふふふっ♪ゾロ君、何を手伝ってくれるかしら?
でもね・・・まーるくて、フワフワ毛のあの手じゃ、上手に持てないし、細かい物も摘まめないし・・・ね。
本人(猫)は、お手伝いする気、満々なんですけどね(笑)
セミドライトマトは簡単なので、後で作り方をアップしますね。
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-04 22:57
karibu-chai さん
ジャポニスムのケトル・・・珍しいのかしら?
イギリスの郊外のアンティークショップで見つけた時は、隅っこで埃を被っていたの。
ホントにボロボロで・・(笑)
連れて帰ってから、綺麗にしてあげたら、なかなかの別嬪さんでした。
ただ好き・・・っていう感覚で購入してきたので、年代とかも聞いてこなかったの。
本で調べてみたら、だいたい1880~1900頃なのかなぁ・・・って思ったんだけど・・・違うかなぁ・・・。
アンティークって奥が深いですね。まだまだ勉強不足だわ・・・。

Commented by tea-tea-chai at 2007-09-04 23:03
bonarome さん
紅茶の歴史を勉強していると、今では使われていない茶道具
などがあって、そういうもの達と出会えた時は、連れてきちゃうの。
あまり物を持たないのですが、お茶関係は別です~(笑)
ドライトマトの作り方は後でアップしますね。
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-04 23:12
さおりさん
こんばんわ~♪
ティーキャディーボックスは、イギリスで見つけたの。
紅茶の本にも出てくるので、いつか欲しいなぁ・・・って思っていて・・・。
購入した時に、ちゃんと聞いてメモをとっておけばよかったんですよね~。(後の祭りですが・・・笑)
時代背景を勉強してから、実物を照らし合わせて大体の年代を予想して、その年代のアンティークの資料を探して・・・て感じで黙々と調べ物をしています。
ゾロ君のおとぼけ顔に癒されながら頑張ってます♪
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-04 23:15
kohakuさん
この茶道具を使っていた当時の暮らしを想像すると楽しいんです☆
100年も200年も前に使われていた物が今、私の手元にあるなんて凄いなぁ・・・って単純に思ってしまうの。
セミドライトマトの作り方は、後でアップしますね。
Commented by mame-neko3 at 2007-09-05 00:28
かわいい!ゾロくんなんてかわいい ^^
うちにも来て手伝ってえ~
Commented by libre at 2007-09-05 06:30 x
私自身、紅茶の世界にどっぷりと入っていったのは、世界史からなんです。 アンティークのティーキャディーボックス素敵~~!!
いいな~~~。どこで見つけたんですか??
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-05 23:51
mame-nekoさん
ではでは、出張でお手伝いということで・・・。
*注・・・やる気はあるのですが、行動が伴いません。三食昼寝付きを希望します♪
Commented by tea-tea-chai at 2007-09-05 23:59
libreさん
まぁ!世界史からなんて素晴らしい☆
でも、歴史を知ると紅茶って面白くなりますよね~(^^)
このキャディーボックスは、イギリスの郊外のアンティークショップで見つけたの。もうひとつ素敵なのがあったんだけど、とても高価で手が出なかったの・・・。
国内だと、こういうアンティークはマニアック過ぎてなかなか見つけられないんですよね・・・。

by tea-tea-chai | 2007-09-04 01:38 | 古いもの | Trackback | Comments(16)