紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

江戸しぐさ

f0072846_19561036.jpg


私の世界はとっても小さい。
行動範囲は愛車のミルクティー号(ママチャリです♪)で行ける所
そして、時々電車・・・時々車・・・たま~に、たま~に飛行機・・・。

ブログをはじめて、沢山の素敵な人と出会う。
素敵な写真、美味しそうな料理、遠い国の暮らし、優しい文章、楽しい絵・・・
私の小さな世界が広がって、とても楽しい♪



以前、「紅茶とジャポニズム」の講座を作るときに、外国人の目には日本文化はどのように映っていたのかな・・・と思い、色々調べていた時がある。
なかでも、特に興味深くて面白かったのが江戸文化だった。

江戸しぐさ・・・

ここ数年の江戸ブームで、広告などでも目にする事が多くなった。
その中で私が気を付けていることがある。

「三脱の教え」

初対面の相手に聞いてはいけないこと。

1、年齢
2、職業
3、地位


先入観なしでその人自身を知る為には、パッケージである「肩書き」は必要ないということ。

江戸の暮らしとはガラリと変わってしまったけれど、ブログで知り合う人とは、自然に三脱の教えができているなぁ・・・なんて思う。




私の小さな世界・・・井の中の蛙


この言葉には続きがある。



井の中の蛙
大海を知らず
されど空の青さを知る


小さな井戸の中を心地良く整えたり
井戸のまわりに花を飾ったり
時々近くを冒険したりして暮らしている。

そして、井戸から見える
青い空を
綺麗な月を
紅い夕焼けを
綺麗だな~と眺めている・・・
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/6231800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kohaku0000 at 2007-08-29 21:33
昔からの日本のしつらえ ならわし というのが最近見直されていますよね!最近の日本人がどこかに置いてきてしまったこれらの事は見直してみるとほんと素敵な事が一杯ですよね。この三脱の教えというのは初めて耳にしましたが ほんとそうですよね!最近でこそ変化してきましたが学歴社会の日本、とかく地位名誉で人を判断する傾向が強いですよね!これはおまけみたいなもの・・・そんなの関係なくその人なりをみて判断する事が大事・・・そういう意味でブログはそうかもしれませんね。井の中の蛙も そうですね~ 自分のいるべき場所を固めて 時々他の世界を垣間見る・・・ 時々だから素敵にみえるんですよね・・・いつもいる自分の場所が一番充実しているっていうのが最高の贅沢かもしれませんね。ただそれを見落としがちなのがほとんどの人なのでしょうね!普通の日常を有意義にすごせたら素敵ですね!
Commented by mame-neko3 at 2007-08-29 23:41
chaiさん
あなたは本当に奥が深い!いろんな事知ってますねぇ感心します
江戸ねぇ、私も大好きなんですよ 武家も市井の暮らしもみ~んな好き
でも、chaiさんのようにちゃんと調べた訳じゃなくて
小説で仕入れた知識なんですがね ^^;

ゾロくんの後姿、ギュッと抱きしめたくなりますねぇ ^^ 可愛い
Commented by karibu-chai at 2007-08-30 00:34
tea-tea-chaiさん、こんばんは・・
私もブログを通じて、色々な方とご縁が広がり、楽しませていただいてます。
「江戸しぐさ」「三脱のおしえ」も初めて・・・聞く言葉です
・・・勉強不足ですね。
「アフタヌーンティー」のテーブルで「してはいけないベからず集」の中にも・・同じようなことが入っていますね。
「政治の話」「宗教の話」もタブー・・・
自分の世界は小さくとも、隣人と仲良くすることが先ずは大切だし、誰かがおっしゃってましたが、外国語を学んでインターナショナルなのではなく、どんな人とも仲良く出来ることが本当の国際化の第一歩なんだって・・・本当にそう思います。
Commented by shiki_cappa_m at 2007-08-30 01:11
ちょっとした「江戸しぐさ」、最近はまた聞くようになりましたね。
ちょっとしたしぐさで周りの人を和ませたり、感謝の意を表せたり。
自分がそれを出来ているかと言われれば、ちょっと不安で反省です。
もっとニュートラルに、自然にって。
簡単なようで難しいのでしょうか。
そして、この後姿に、ほっとしてしまいました。
猫は美しくて、温かくて。
大好きです。
あのしなやかさには敵いません。
一つお願いがあります。
どうかリンクさせて下さいね。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

施基
Commented by AoimikanM at 2007-08-30 08:20
tea-tea-chaiさん、おはようございます。
ああ、愛しのゾロくん、、、と思ったら江戸しぐさのお話でした。
いつも思うのですが、tea-tea-chaiさんの文体はエッセイを読んでいるかのように、す〜っと自分の中に入って来ます。
どの作家にも似ていないし押し付けがない、それでいてメセージ性が感じられる素敵な言葉たち。

そんな事もきっとお教室でお話になっていると思うと、「カーテンの影でこっそり覗きたい病」がまた発病しそう(笑)←恐いってば。
三脱の教えは確かにBlogの世界では自然と成り立っていますね。
逆にそれが出来ない方は仲良しに成れない気がします。
>大海を知らず されど空の青さを知る
私も最近は諸外国での仕事が一通り終え、のんびりした時間を過ごしていると時々蛙になっているような気がしますが、
今まで忙しくて見えなかった路地の小さな花に目がいったり、本当に必要な物だけを厳選したり……昔よりずっと青い空がキレイに見えるようになりました。
素敵なお話、いつもありがとうございます♪
やっぱり魔女だわ^^うふふ。

*ねね
Commented by bonarome at 2007-08-30 11:23
日本でその手の本がいっぱい売っていたので驚いたのですが、ブームなのですね。でも日本の文化を見直すという傾向はうれしいですね。
和を尊び、相手のことを思いやる心大切にしていきたいです。
アナログな私ですがブログをはじめてよかったな~と思っています。
これからも宜しく御願いします。出会いに感謝です。
Commented by belgium44 at 2007-08-30 18:51
tea-tea-chaiさん、こんにちは~♪
素敵なお話ですね。
私もとても世界が狭く、特に今のところに越してきてからは、知り合いも居ず、
夜まで一言も言葉を発していないことも。
本当にブログの出会いは、たとえ遠くに住んでいても素晴らしいと思います。
そして、「三脱の教え」や「江戸しぐさ」という言葉、はじめて聞きました。
でも、「三脱の教え」というのは、一見当たり前のようなことだけど、
実際平気で聞かれることが多いですね。
特に、1と2。
さすがにブログでは2しか聞かれたことはありませんが・・・・ごく稀なことですが・・・
本当に顔が見えていなくても、ルールは守らなければと・・・・・
ゾロ君の背中、可愛い~!!
Commented by tea-tea-chai at 2007-08-30 19:37
kohakuさん
そうなんですよね。
昔の日本は、気遣いや、道徳、礼儀など、暮らしの中でキチンと伝承されていたのだなぁ・・・と思います。
海外生活が長い友人に聞いたのですが、当たり前のように年齢を聞くのは日本人だけなんですって。
私は年を重ねるごとに、色々な経験と出会いによって心豊かになりたいと思うの。
だから「肩書き」には興味なし(笑)
分相応の小さな井戸の中で・・・ね♪
Commented by tea-tea-chai at 2007-08-30 19:40
mame-nekoさん
いえいえ・・・私も知らない事だらけですよ~。
でも、知ることはとても楽しいの。
知ることは心の栄養だなぁ・・・ってね♪

ゾロ君も、とっても小さな世界で幸せに暮らしていますよ~。
Commented by tea-tea-chai at 2007-08-30 19:49
karibu-chaiさん
江戸しぐさは、気を付けて見ているとCMや電車の広告などでも時々目にしますよ。
私もまだまだ勉強不足ですが、他にも素敵な教えが色々あるんですよ(^^)
アフターヌーンティーでの会話のマナーでも、やはり楽しく、心地良い会話が大切ですよね。
隣人と仲良くすること・・・それはありのままを受け入れる心のゆとりと柔軟さでもありますね。
英語が苦手ですが、理解し受け入れる穏やかな心を育てていきたいと思います。
Commented by tea-tea-chai at 2007-08-30 20:01
施基さん
江戸しぐさは、ちょっと心がトゲトゲしている現代に必要な柔軟材のような気がします。
もう一つ、私が好きな江戸しぐさは、「うかつ謝り」なの♪
以前、夜道をミルクティー号で走っていたら、背後から来た車に引ったくりにあったことがあるの。
私ね、助手席の人の手が前カゴに引っかかっちゃたと思って「ごめんなさい」って誤っちゃったの(笑)
普段からポケ~っとしてるので、暫く引ったくりだって気が付かなかったの。
結局ネットをかけていたので大大丈夫だったんだけど、友人に言ったら、「普通、先に誤られたら悪いこと出来なくなっちゃうよ・・・」って。
これもうかつ謝りかしら?(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2007-08-30 20:12
ねねさん
え~っ・・・ねねさんにそう言われると恥かしいです・・・。
私ね、皆の所にコメント入れても、キーボードの打ち間違いや、誤字もいっぱいだし、文法ちょっと変じゃない?ってところも多いし・・・。
自分のブログを読み返しても、間違いいっぱいで、ちょこちょこ直してるんです・・・。
きっと心にスーッと入るのは、ボギャブラリーが少ないので分りやすい言葉が多いからだと思いますよ・・・。
大きな海へ大冒険に行く事も素敵だけど、「知足」も日々の暮らしを楽しくするなぁ・・・て思うの。
Commented by tea-tea-chai at 2007-08-30 20:22
bonarome さん
そうなんです。
日本のしきたりとか、江戸しぐさとか、品格とか・・・いっぱい出てるんですよ~。
ほんとは、昔から日本人は暮らしの中で伝承されていたことが、今見直されているようなんです。
私は、茶道や華道、お着物をちょっとしていたので、その時先生に教わった事が大人になって、とても為になっています。
以前ブログにも書きましたが、○○道という「道」という言葉が物語っているように感じます。
私の方こそ素敵な出会いに感謝です。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。
Commented by tea-tea-chai at 2007-08-30 20:32
さおりさん
こんばんわ♪
女性は旦那様のお仕事の関係で、自分の意思と関係なく環境が変わることも多いですよね。
私も結婚や夫の転勤で知らない土地に住み始めたときは、夜まで言葉を話さないこと・・・ありましたよ(笑)
ブログやネットが身近になって、ほんとに世界が近くなったなぁ・・・って思います。
だって関東に住んでる私が、今の行動範囲でさおりさんと出会うなんてありえないもの!!
こうして遠くても、海の向こうでも、繋がっているのって凄いですよね。
江戸しぐさ・・・他にも素敵なしぐさが色々あるので、興味があったら調べてみてね♪
by tea-tea-chai | 2007-08-29 21:02 | 思うこと | Trackback | Comments(14)