紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

美味しさの秘密

f0072846_957555.jpg

久しぶりに、このティーポットで紅茶を淹れてみた。

不思議なことに、いつもの紅茶の風味が変わる。
美味しいとか、不味いとかではなくて、上手く表現できないのだけど「和らぐ」という感じ・・・

紅茶の鑑定コメントなら
よく言えば・・・渋みが和らぎまろやかになる。
悪く言えば・・・香りもコクも抑えられキレのない風味になる。
という感じかな。

一般的には磁器(ボーンチャイナ)で丸い形のポットが適しているとされている。
幾つかのポイントをちゃんと守って淹れた紅茶は、確かに美味しいけれど、些細なことで変わってしまうこともあって、これがなかなか面白い。
ガラスのポットだと、素直な風味になるし、陶器だとアクが取れるというかまろやかになる。磁器のポットは茶葉の旨みも引き出してくれるように思う。

水の硬度(日本国内でも場所によって全然違う)でも変わってしまうので、茶葉の個性とポットと水の組み合わせで色々な風味に変わるんです。
サモワールや、トルコのチャイ用ポット、モロカンティー用ポット・・・同じ水を使っても違う。
ホントに微妙な違いなので普通はそんなに気にならないかもしれませんが・・・(笑)

教室では、ガラスのティーポットを使っている。
ジャンピングなど、茶葉の様子を見ることが出来るから。

ジャンピング・・・お湯の対流で茶葉がポットの中をクルクルと上下している様子・・・
以前、仕事先でジャズシンガーの阿川泰子さんの対談&撮影があった。
その時聞いた話が印象に残っている。
彼女のお母様は紅茶好きで、ティーポットの中で上下する茶葉のことを「ダンシング」と言っていたという。
「ほら、茶葉がダンスしているわ・・・・」

茶葉がダンスしている様子を見て、紅茶が抽出されるまでの時間を楽しむ。
こんなゆったりした時間も、紅茶を美味しくする魔法なのだと思う・・・・
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/5847765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame-neko3 at 2007-07-10 22:44
へぇ~、紅茶って淹れるティーポットによっても味が変わっちゃうんですか!!
デリケートなんですねぇ、私みたいに。。。^^;
Commented by AoimikanM at 2007-07-11 12:51
綺麗ですね。ティーポット。いかにも「お茶を楽しむ時間」という空間の温度が感じられます。
私も陶器で入れていますが、これは3名以上の場合で、一人の時はガラスの本当に普通のティーポットで、やはりダンスを観ていますよ^^
阿川さんのお母様、可愛らしいですね。
私の母や母の友人もそうですが、歳を重ねた方のほんの少しの事への言葉の表現や感性って微笑ましい事が多く、はっとされられます。

私もそんな魔法の時間を心からゆったりと楽しめる感受性を持った女性になりたいと思います。
PS. tea-tea-chaiさん、いつもお勉強になります!ありがとうございます。

*ねね
Commented by tammy-tammy at 2007-07-11 16:27
(*´∀`*)コンニチワ~♪ 再び 覗かせていただきます。
昨日 12chでペットを撮る写真講座を見たんです。 はっちゃんの飼い主様が講師でした。。。たったの5分で不完全燃焼でぇぇぇ
 んーーーーゾロ君に会いに行こ!
あ 今日は紅茶のほうですね♪ なんだか本格的な! うちの娘は大の紅茶通なんです。好きってだけなんですが・・年長組さんの時から  私につき合わせてアップルティーとかを飲ませていたんです。甘甘にして、
今では 家でも外食でも自販機でも紅茶です。幼児から飲ませてて大丈夫だったんでしょうか? そんなの飲ませてるの?と びっくりされることも少なくなかったもので・・・・ お茶やーーんと 大雑把に育ててしまいました。
Commented by tea-tea-chai at 2007-07-12 00:15
mame-nekoさん
ふふふっ☆
ほんのわずかな違いなので、普通は気にならないと思うんだけど・・・私はちょっと敏感なので・・・(^^)
そうそう、まめねこさんのようにデリケートなのですよ~(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2007-07-12 00:26
ねねさん
このポットは、まだアンティークの知識もほとんど無かったころ、デザインが気に入って購入したんです。
ビクトリア時代のものなんですが・・・後で気が付いたんですけど蓋のツマミはオリジナルじゃなくて、しかも向きが逆・・・ですよね・・・多分(笑)
まぁ・・・これも愛嬌だと思って大切にしています。
私も普段はガラスのポットですよ。
茶葉のダンス・・・やっぱり魔法ですね(^^)
こんな素敵な魔法を沢山見つけられる魔女になりたいと思っています(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2007-07-12 00:30
tammy-tammyさん
そうそう、今、猫の撮り方ではっちゃん出てますね~。
残念ながら今回は紅茶なんです。
えっ?ゾロ君みたい???
では、今日は、ゾロ君の写真をアップしますね~♪
Commented by tea-tea-chai at 2007-07-12 00:32
tammy-tammy
そうそう、紅茶はお子さんでも大丈夫ですよ~。
少し薄めたりミルクを入れたり、甘くして、一緒にティータイムを楽しんでくださいね~(^^)
Commented by karibu-chai at 2007-07-12 08:49
ステキなヴィクトリアンのティーポットですね。
シンプルなティーカップもお互いを引き立たせて・・・
先日アンティークのお勉強にいらっしゃった先輩ティーインストラクターのお宅にも同じようなティーポットがあったな~と思い出し、急いでHPみてみたらハンドル部分がちょっと違った・・・
tea-tea-chaiさんもポットで紅茶の味が微妙に変わる・・・と感じていらっしゃったのですね。私も先ず淹れるのは、ほとんどガラス製のメモリのついたサ-バーですが、出し切ってお気に入りのポットに移します。
Commented by Tea at 2007-07-16 21:58 x
えぐ味や苦味のない「英国伝統紅茶」を飲むと、紅茶の概念が変りますよ。
今まで飲んでいた紅茶は???となります。
Commented by tea-tea-chai at 2007-07-17 02:35
karibu-chaiさん
デザインが気に入って購入したのですが、紅茶を淹れるとどうも、銀器独特の匂いが気になってしまうんです・・・。
多分、普通の人は分からない位の違いだと思うんですけど・・・。
ガラスのポットだと、茶葉の風味を素直に抽出してくれるので、使いやすいですよね。
茶葉を直接入れて使う場合は、このポットは、アッサムなどミルクティー用の茶葉や、ダージリンのブレンドなどが合うような気がします。
by tea-tea-chai | 2007-07-10 10:45 | 紅茶 | Trackback | Comments(10)