紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

国産紅茶


気持ちの良い朝・・・まだ人も車も少ない静かなうちに川沿いをウォーキングして、ちょこっとヨガ&ストレッチ後、朝ごはんをモリモリ食べてから、家のお仕事を始めます。

今日はその後、車を飛ばして茶園へ・・・。
f0072846_0374545.jpg

緑茶の茶摘みの時期も過ぎ、茶畑は綺麗に切り揃えられています。

今年は、とても楽しみにしていたものが出来上がっていたんです。
それは・・・

国産紅茶のファーストフラッシュ☆
しかも、この茶の木の品種は、幻の紅茶品種なんです。
f0072846_0512477.jpg


国産紅茶として販売されているものは、ほとんどが、緑茶用品種の茶樹から作られるのもなんです。
1番茶、2番茶は、緑茶として製茶して作り、商品価値が下がる3番茶以降を紅茶にすることが多いの。

この、幻の品種は、日本で作られた紅茶品種、「べにかおり」の後、さらに、高品質な品種として作られたのですが、国の方針で紅茶品種の研究開発を中止した為、市場に出回ることのない幻の品種になったのです。

挿し木で育てた苗は、7年たって、やっと今年紅茶になったの。
しかも、新茶の季節一番茶で作ったファーストフラッシュです。

今週の教室は「中国紅茶」なのですが、折角なので、生徒さんにも召し上がっていただこうと思っています。

6年後のお楽しみ・・・
f0072846_125582.jpg


すくすく育っています♪


*「べにふうき」じゃなくて「べにかおり」の間違いなので訂正しました。
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/5599750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by karibu-chai at 2007-06-13 08:29
「紅ふうき」の改良版のファースト、飲んでみたいです!!
(此処は何処の茶畑でしょうか?)
以前ティーインストラクターの研修で、静岡の茶畑に行き、自分達で茶摘み・製茶をした紅茶を飲んだことがありましたし、生協などで国産の紅茶いただいたことがありますが・・何とも表現のしようがない??味??でしたが・・・
この「紅ふうき」はちょっと興味がありますね。楽しみですね。
Commented by ange at 2007-06-13 09:32 x
えっ 国産紅茶ってのは緑茶と同じ木の葉っぱ??
紅茶はまったく無知なので知りませんでした。。。。
いつかtea-tea-chaiさんの講座に行きたいとまじに思ってしまいます。
Commented by tea-tea-chai at 2007-06-13 22:41
karibu-chai さん
「べにふうき」じゃなくて「べにかおり」の間違いでした。
「べにふうき」は1993年に品種登録された新しい品種ですものね。
変だと思ったでしょう?新しく品種が出来るまで、20年以上かかるもの。
「べにふうき」は花粉症に効くと宣伝されてから、人気が出て、ここ数年で、栽培を始めた茶農家さんが多いので、わりと流通しています。

国産紅茶を作っている茶園へは、何箇所か伺っているのですが、それぞれ特長があって面白いです。
年間通して、よく遊びに行っているのはここの茶園なのです。
こちらの茶園については、詳しくは、後でそちらに伺いますね。

Commented by tea-tea-chai at 2007-06-13 22:52
angeさん
同じ「茶の木」なんですけど、緑茶に適した品種と紅茶に適した品種があるの。
もっと、厳密にいうと美味しく作る為には、栽培方法も全然違うんですよ~。
茶畑に行くと、品種の違いが少し分かるようになりました。
葉の大きさや形、枝の広がり方、新芽の色なんかも、少しずつ違うの。
ココの茶園は時々遊びに行っているんですけど、いつでも、お茶摘みにおいで~。紅茶作りもしていいよ~。って言ってくれるんです。
今度、生徒さんや興味のある人に声をかけて、紅茶作りしに行こうかなぁ・・・って思っています。
Commented by AoimikanM at 2007-06-15 11:31
こんにちは。やっと来れました(笑)
国産紅茶だなんてかなりお味や香りを期待してしまいます。
「べにふうき」は知っていたのですが「べにかおり」は初めて耳にしました。
品種改良も難しく頑固で育てる土壌で全く違う茶葉になるお茶の樹。
どこまでお勉強したらついて行けるのか……(笑)なのですが、いつも
tea-tea-chaiさんのページで楽しくゆっくり、そして何度も拝読して、この終わらない魅力の旅を疑似体験させて戴いてます。
ありがとうございました!

*ねね
Commented by tea-tea-chai at 2007-06-15 21:42
ねねさん
「べにかおり」は今から50年位前に出来た品種なんです。
この「べにかおり」を掛け合わせて出来た品種「べにひかり」は紅茶品種として良質だったのですが、国の方針変更のため、市場に出なかったの。今、流通しているのは、茶業試験場に残っていた茶樹から、育てたものなので、流通量が極端に少ないんです。
ちょっとマニアックな話でごめんなさいね。
美味しい、不味いで紅茶を判断するのではなく、その背景を知ることで、愛しいと感じる心を大切にしたいと思うので・・・色々調べちゃうんですよね(笑)
ここの茶園のご夫婦もとても素敵な方で、私は「茶園のお父さん&お母さん」って呼んでるの♪


by tea-tea-chai | 2007-06-13 01:03 | 紅茶 | Trackback | Comments(6)