紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アンティーク

f0072846_20353240.jpg

友人のお知り合いの先生の所で、食器のセミナーを受けてきました。
先生のご自宅で、私達だけのプライベートレッスンです。

実は、私はもう10年以上前から、雑誌、書籍等で先生を知っていたのです。
お会いするのは今回が初めて・・・想像どうり、とても素敵な方でした。

器の歴史や、食器としての歴史、日本の陶磁器や、西洋の陶磁器・・・。
全て、本物を見て触れて、使ってのレッスンです。

ウエルカムティーはエルダーフラワーコーディアルを使ったもの
f0072846_20425256.jpg


古伊万里の器や、西洋の様々な洋食器。唐物まで・・・美しい器を見て触れて大感激でした。

こちらは、唐三彩の像です。
その美しさとしなやかさ、柔らかな表情・・・
もうすぐに連れて帰りたい位(もちろん手が出るような品物ではございません・・・)気に入ってしまいました。
f0072846_2048618.jpg


セミナーの内容は、西洋陶磁器と、日本の陶磁器の歴史などは、もう数年調べていたことなので、フムフム・・・と自分の知識や理解度を確認するような感じでしたが、実際に本物に触れる機会はあまりないので、とても勉強になりました。

さて・・・セミナーが終わると、アフタヌーンティーです。
f0072846_20532794.jpg

f0072846_20542154.jpg

実際にアンティークの食器を使って、たっぷりの紅茶とお菓子を楽しみました。
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/5506003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame-neko3 at 2007-06-01 00:40
はぁ~、いいなぁ
chaiさんてホント素敵なお知り合いが沢山いますねぇ
いろんな素敵な方から、いろんなすばらしい事を教えていただける
もっと私もキョロキョロしてみようかなぁ
案外身近に素敵な方がいるかもしれませんもんね 

そう言いながら
私にも素敵な知り合いの魔女さんから
素敵なプレゼントが届きました~^^
ブログをやってたおかげですね
ありがとうございました♪
Commented by tea-tea-chai at 2007-06-02 23:08
mame-nekoさん
年を重ねれば重ねるほど、素敵な人と出会えるような気がします。
それぞれ生き方も趣味も、興味のあることも、違うので、それぞれ皆さん魅力的なんですよね。
だから教えていただくことも、多いです。

mame-nekoさんのまわりにも、素敵な方が沢山いらっしゃるはずですよ♪

魔女からの媚薬は届きました~?
魔法がかけてありますので、惚れちゃいますよ~私に!
Commented by AoimikanM at 2007-06-03 16:31
tea-tea-chaiさん、これはどんな魔法を使ったのでしょう?^^
唐三彩の像に釘付けになりそうです。
私も思うのですが、大人になってから知り合う友人知人は幼なじみとは違い、お互いが刺激し合える方々がいいですね。
興味の対象が同じ方向であればなおさら。

プライベートレッスンも tea-tea-chaiさんの魔法のレッスンもどちらも行きたい私はわがままかしら?(笑)

*ねね
Commented by tea-tea-chai at 2007-06-04 20:29
ねねさん
唐三彩の女官の像、素敵でしょう~。
唐三彩の馬とか器とかは、あまりピンとこなくてふ~ん・・・って感じだっけど、これはビビッってきちゃったんですよね~(笑)

年齢を重ねた分だけ、色々な経験をして多くの知識が蓄えられているので、人それぞれ違う奥深さがあるんですよね。
だから、年上のお友達も多いんです。母と同じ位の方やそれ以上の方も・・・・。

色々教えてもらったり、相談にのってもらったり、遊んだり、仕事したり・・・かけがえのない友人なんです。

わがままじゃないですよ~。
色々な世界を知ることを楽しいし、心の栄養になりますもの☆

Commented at 2007-06-05 01:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tea-tea-chai at 2007-06-05 20:22
鍵コメさま

コメントありがとうございます。
後でお邪魔しますね♪
by tea-tea-chai | 2007-05-31 21:08 | 古いもの | Trackback | Comments(6)