紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

日本の美

久しぶりに着物で出掛けました。
(帯揚げ・・・今でも綺麗に出来ません・・・)
f0072846_104171.jpg

両親が、お茶会の度に着物を仕立ててくれていたのですが、その中でも特に気に入っている着物です。

単に仕立ててあるので、この着物を着ることが出来るのは、6月と9月。
6月は梅雨の時期だし、9月は秋の長雨・・・ということで、なかなか着る機会がなかったの。
今回は、数日早いのですが、久しぶりに袖を通しました。

さて、着物で出掛けた先は・・・薪能。


f0072846_10164951.jpg

日が沈み、薄暗くなると、ガラリと雰囲気が変わります。
f0072846_10225836.jpg


空には月が出てきて、風が神社の木々や、炎を揺らします。
「松風」の中では、クライマックス(こう表現していいのかしら?)の時に、急に強い風が吹いてきて、能舞台の背景にある木々が大きく揺れ、雨のように葉が舞い落ちてきた時は、鳥肌がたちました。

雅楽の音色や、鼓や太鼓、笛の音、優雅な舞・・・炎や風や月と一体となって夢のような時を過ごしました。
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/5480277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by p-kanon at 2007-05-28 11:41
いやーん。私も前から一回行ってみたいと思っているのですぅ。
羨ましい♪
神様が降りてくるような独特の雰囲気と聞きましたが・・・。急に風が吹くなんて、きっとソレですね。

お着物、初夏の感じにピッタリで爽やかな色合いですね。
遠めにも良いものだとわかります。
私も着こなしてみたいですぅ。
Commented by mame-neko3 at 2007-05-28 23:24
いやぁー、優雅でございますねぇ
自分で着物を着て能を観る、しかも薪能!!
いいですねぇ、うらやましいなぁ
私には一生無いことでしょうなぁ^^;
Commented by tea-tea-chai at 2007-05-29 08:50
kanonさん
私も初めてだったんです~。
以前神社の前を通ったら、ちょうど薪能の日だったの。
舞台があって、幕で囲われていて、素敵な雰囲気だったので、いつか薪能にいきたいなぁ・・・って思っていたの。
とても素敵でしたよ。
初めのお偉いさん(笑)の挨拶が、ちょっと眠くなりましたけど・・・。
京都は、もっと雰囲気が良いんじゃないかなぁ~。
ぜひぜひ、行ってみて!

着物は、何回着ても、帯揚げが綺麗にできないの。
巾が広かったり、少しねじれてたり・・・まだまだだわ・・・・。
ここ数年はアンティークの着物も骨董市でも人気ですよね。
kanonさんも、良いものを見つけられそうですね。
ぜひ、お着物にチャレンジしてみて♪
Commented by tea-tea-chai at 2007-05-29 08:57
mame-nekoさん

普段は、パタパタしていて、全然違うんですよ~。
たまには、非日常のこんな過ごし方もいいなぁ・・・って思って(笑)

それに、この着物も、多分10年ぶりに袖を通したんですよ。
大好きな着物なのに、着られる時期が限られているから・・・。
単の着物は、軽くてふわりと風をまとって着ていても気持ちいいんです。
mame-nekoさんの絵のように、優しくてふんわりした感じなの。
私は、あんな素敵な絵を描けるmame-nekoさんが羨ましいですよ~。
by tea-tea-chai | 2007-05-26 23:54 | 楽しい | Trackback | Comments(4)