紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

北へ・・・

f0072846_19352337.jpg


早起きして、車で向った先は・・・福島の五色沼。
まだ、道の横には、除雪した雪が所々残っています。
日差しは強いけれど風はひんやりしています。

ハイキング気分で散策すると、様々な色の沼が現れます。
f0072846_19362480.jpg

f0072846_1936434.jpg


f0072846_1937083.jpg



f0072846_19371611.jpg

f0072846_19374388.jpg

f0072846_19383351.jpg



不思議な色の沼を眺め、深呼吸して、鳥の声や水の音に耳を傾ける。

もう少しすると、芽吹いた若葉が、淡い緑になって、この水辺を鮮やかに彩るだろう・・・

夏になれば樹木は生い茂り、ひんやりした木陰を作るのだろう・・・

秋になれば、葉は紅く色付き、そしてハラハラと地面に落ちて、カサカサと乾いた音をさせるのだろう・・・

冬になれば、全ての音も色も雪に覆われ、真っ白な景色に変わるのだろう・・・

当たり前のことだけど、羨ましいと感じるのは、人として生まれてきたからなのだろうか?

全てのものが、同じリズムで、同じスピードで、季節の変化を作っている。
[PR]
by tea-tea-chai | 2007-05-02 20:10 | 楽しい