紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

紅茶とジャポニズム

週末、神奈川のお店のセミナーに行ってきました。
ここは、以前勤めていたお店です。
スタッフや、当時からお店でお会いしていたお客様、紅茶仲間も集まってくるので、そんな友人&知人との再会も楽しみのひとつです。

f0072846_21395698.jpg

その後、汐留で開催している「ジャポニズムのテーブルウエア」に行ってきました。

「紅茶とジャポニズム」は、すでに紅茶教室の講座になっていますが、今でもず~っと調べ続けているテーマのひとつなんです。

西洋の陶磁器が、伊万里、柿右衛門などの日本の影響を強く受けているけれど、
紅茶まわりのものも、日本の影響を強く受けているものが多いのです。
その根底にあるものは、日本の神秘性なのではないかなぁ・・・と思っています。

八百万の神の国、日本・・・
茶道、華道、書道、柔道、剣道等の、「道」の意味・・・
貴族社会の中で育つ芸術ではなく、人々の暮らしの中から生まれ、育った芸術・・・

知りたくても、真似したくても、どしても理解できない、目に見えない日本の精神性。
それが憧れと神秘の国として、目に映っていたのでしょう

さて、またまた購入してきたのが、図録とこちら・・・
f0072846_2210154.jpg

ポストカードと、一筆箋です。
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/5176509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by AoimikanM at 2007-04-20 00:07
tea-tea-chaiさん、こんばんわ。
私の一番好きな世界です! 特にミントンなど東洋の鳥や動植物をモチーフにした茶食器の歴史には興味が尽きません。
このポストカードと一筆便箋はここでしか購入出来ないのかしら?
(欲しいと言っています……笑)

「道」の世界に魅かれ、続けている事も多く、茶道もその一つです。
tea-tea-chaiさんのように先生には成れませんが、自分の精神面を鍛える良い道しるべにしています。
どうぞ今後ともご指導下さいね。桜ティー毎日飲んでいます!

*ねね
Commented by tea-tea-chai at 2007-04-20 18:22
ねねさん
やっぱり!絶対ねねさんも、お好きだと思っていました~(^^)
「ジャポニスムのテーブルウエア」の図録は、HPから注文出来るようですが、一筆箋と、ポストカードは、ちょっと分かりません。
来週でよければ、都内に行く用事があるので、お送りしますよ。
あとで、そちらに伺いますね。

図録を持ってるだけなのですが、10年ほど前の「モードのジャポニスム・・キモノから生まれたゆとりの美・・・」もきっとお好きでしょうね。
ねねさんの専門分野ですよね。





by tea-tea-chai | 2007-04-18 22:22 | 紅茶 | Trackback | Comments(2)