紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

桜は咲いたかな・・・?

昨日は、川越の骨董市の日だったので、車で出掛けました・・・が!!
川越市内は、交通規制されていて、駐車場は、使用できなくなっていました。
天皇皇后両陛下とスウェーデン国王夫妻がいらっしゃるとのこと。
え~!!!

という訳で、予定変更、近所の桜を見に行ってきました。
f0072846_23411540.jpg


桜・・・といえばお花見☆
お花見は、貴族の優雅な花見の宴がはじまり・・・と言われていますが、他に、農耕の神事という説もあります。

桜は
さ・・・田の神
くら・・・宿るところ
という意味があるらしい。

山から神様が下りてきて、桜の木に宿り花を咲かせる。
神様が宿った桜の木の下で、供物をささげたり、お酒を飲んだりしたらしい。

桜の花が咲く時期を、種まきの目安にしたり、花の色や咲き具合で、豊作を占った。

神様の宿る木・・・・
満開の桜の下が心地良く、幸せな気持ちになるのは、神様にそっと包まれているからなのかもしれない・・・
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/5006243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame-neko3 at 2007-03-30 22:58
なるほど、お花見にはそういう意味が。。。
確かに満開の桜、特に夜桜の下にいると
とても厳かな気持ちになります
しかしchaiさんて物知り!おかげで勉強になります^^
Commented by tea-tea-chai at 2007-03-31 01:31
mame-nekoさん
いえいえ。教室で講座をするときに、色々調べるんです~。
いろんなエピソードや、伝説など調べていて、ドキドキする話やワクワクする物語を発見すると、早く教室で伝えたいなぁ~って思うの。
ねっ!桜が愛しく感じるでしょ☆
mame-nekoさんの家の近くにはもう
神様が山から降りて来ましたか~?
by tea-tea-chai | 2007-03-29 23:58 | 楽しい | Trackback | Comments(2)