紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

春待ち紅茶

今年、最初の教室・・・ということで、着物を着ていきました。
今回の教室も盛りだくさん!
梅酒のアレンジティーや、フォームドミルクを雪に見立てた淡雪紅茶、今が旬の柚子や、手作りの柚子の蜂蜜漬けや、生姜の蜂蜜漬け、金柑の甘露煮を使ったアレンジティー・・・などなど。
f0072846_18303538.jpg


今回は、中国から一時帰国して参加してくださった方もいらして、久しぶりの再会を楽しみました。
中国でも、楽しいお茶の時間を過ごされているご様子。
不慣れな土地での生活・・・お茶の時間は、きっと、ほっとする大切な時間なのでしょうね。

教室に参加された方が、美味しい&楽しい気持ちを家に帰って家族や友人へ伝えていくのは、とても嬉しい。
温かな気持ちは伝染すると思うの。
だから・・・
これからも、楽しい&嬉しい&美味しい、エッセンスを色々お伝えしていきたいなぁ・・・って思っています。
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/4382594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by AoimikanM at 2007-01-19 21:37
「春待ち紅茶」ってネーミングがぐっときますね。
このお写真は淡雪ですよね。美味しそうですいつもながら……。

お茶の時間は、時間が経つのが早い気がします。
それは楽しくて全身も脳もとろとろに溶けているからだと思います。
そんな風に人に感じて頂けるようなお仕事っていいですね。
*ねね
Commented by p-kanon at 2007-01-19 22:39
新しい器と、アンティーク(?)の朱の小皿がとってもよく合っています。
古いとか新しいとかとらわれすぎずに、自由に組み合わせるのってとっても素敵ですね。

おいしそうで、読んでるだけなのに楽しさが少し伝わる気がします(^^)
Commented by tea-tea-chai at 2007-01-23 00:45
ねねさん
ねっ!可愛いネーミングでしょ!
淡雪紅茶も、普通は、ティー・ラテとか言いそうだけど、今の季節限定で、勝手も淡雪紅茶と名付けちゃいました~(笑)
皆さんもこのネーミング、気に入って下さったみたいで好評でした(^^)
紅茶教室で習ったレシピで家族や友人と楽しいお茶の時間を過ごしていただけるのが、とても嬉しいです。
ホントに、自分の好きなことが、人に喜んで貰えて、お仕事になってることを、幸せに思います。
ねねさんも、多くの人に美しいものを伝える夢のあるお仕事ですよね。


Commented by tea-tea-chai at 2007-01-23 00:50
kanonさん
今回は、ギャラリーの紅茶教室だったので、お店のものなんです。
カップは、中尾さんという作家の方のもので、小皿はたしかタイの漆だったかな?
紅茶=ティーカップじゃなくていいと思うんです。
器が変わると、表情が変わって、以外は発見とかありますよね。
kanonさんは、きっと素敵な器の使い方されるんでしょうね~。
by tea-tea-chai | 2007-01-18 18:25 | 紅茶 | Trackback | Comments(4)