紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

重陽の節句

f0072846_19431280.jpg

今日は旧暦の9月9日、重陽の節句です。
縁起が良いとされる奇数のなかで最も大きな9が重なったこの日に、菊酒を飲み長寿を祈ったそうです。
また前日に菊の花に真綿をかぶせ(菊のきせ綿)、重陽の節句の日にはその真綿についた菊の露で体を拭いて不老長寿、無病息災を願う習慣もあったそうです。
ほんのり菊の香りの移った綿で体を拭くなんて素敵ですよね。
菊・・・というと、仏事の花のイメージが強いけれど、多くの人々に愛されていた縁起の良い花なんですよ。
昔から家紋や様々なモチーフに使われたり、品種改良が進められ多種多様な菊の花が作られました。菊を観賞し、菊酒を飲みながら歌を読む宴も盛んに行われたそうです。

自然と寄り添うように暮らしていたかつての日本・・・四季折々の花を楽しむ暮らしは、今の私達の生活にも取り入れられそうですよね。
私は・・・紅茶に菊の花を浮かべて菊の紅茶を楽しみました。
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/3671030
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mame-neko3 at 2006-11-01 00:50
もうねぇ 大好きなの 昔の日本 ^^
無駄が無くて余裕があるのよねぇ生活に
自然と供にだよねホント 見習わなくちゃいけないよね
Commented by juny at 2006-11-05 12:57 x
あーそうなんですね。菊の紅茶もあるんですね。
先日、紅茶セミナーへ行って心地よい時間をすごしました。
あともう一回あるので、とても楽しみです。
Commented by juny at 2006-11-05 16:20 x
リンクさせていただきました~
exblogの外部リンクは、メモ帳でわたしはやってました。(おせっかい)
タグでしないといけないみたい・・リンク・タグで検索してそれを見ながらしてました。(結構ややこしかった。。)
いつでもいいですよ。
Commented by tea-tea-chai at 2006-11-06 19:54
mame-nekoさん
旧暦や二十四節季を意識してから、日々の暮らしが少し豊かになったような気がします。のんびりやの私は、季節の移り変わりが早くていつもドキドキして焦ってしまうのですが、季節の花を感じながら過ごすととても穏やかに気持ちよく、その変化に対応できるんです。人も自然の一部なんですよね~。
Commented by tea-tea-chai at 2006-11-06 19:59
junyさん
紅茶セミナー楽しかったみたいですね~。
基本の紅茶の淹れ方や、茶葉の特長が分かれば、ハーブやスパイス、季節のフルーツをつかったりして、美味しさも楽しさも広がります。
junyさんは、きっとハーブを使って、とてもよい香りの紅茶を作られるのでしょうね☆
リンクの仕方、ありがとうございます。
私も頑張ってチャレンジしてみますね。
Commented by Jordan at 2007-04-05 02:50 x
nice site. for more information you can check this one http://www.vsbot.com
by tea-tea-chai | 2006-10-30 01:14 | 紅茶 | Trackback | Comments(6)