紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

撃たれた!

午前中、ベランダから部屋に入ってガラス戸を閉めた瞬間、
バチッ!って音がした。
ビックリしてガラス越しに外を見ると、中・高生位の男の子が、歩きながら銃を持っていた。大きな銃・・・。
ホントに普通の男の子。
髪も染めてないし、パーマもかけてない。普通の髪型。
紺色のTシャツを着ていて、切れ長の目をしていた。
怖かったのは、その子の表情。
普通、悪いことをしたら、逃げるとか、隠れるとか、目をそらすとかするでしょ。
その子は、私と目があっても表情ひとつ変えず、銃を隠すことなく、普通に歩いていたの。
ここはマンションの3階。
当たったのは奥の部屋のガラス窓。
あと数秒部屋に入るのが遅かったら多分当たっていた。
しばらくしてベランダを探したら小さな白い弾が見つかった。
確実に人に向けて撃ってる。
多分無差別に・・・。

午後、それを持って交番に行ってきた。
大きな銃はエアガンだと言っていた。
他でも報告があるらしい・・・。
パトロールを強化してくれるといったけど・・・
あの男の子の目は忘れられない・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/3135142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by swacky at 2006-08-22 09:09 x
その子は家ではどんな子なんだろう・・・笑顔で家族と過ごしているんだろうか?満たされているんだろうか?幸せなんだろうか?なんでそんな事する子になっちゃったんだろう?

自分の子は二人ともまだ小学生・・・反抗期でもなく、くったくのない笑顔を見せてくれるし、甘えてきてくれる。
このまま笑顔を忘れずに大きくなってくれれば・・・と願っているが、いつどうなるかわからない・・・。これからいろんな子と関わっていくだろうし・・・。

今の世の中で、無事に育てあげられるだろうか?今の世の中で、素直な心を持ったまま大きくなってくれるだろうか?不安がいっぱいです。

私にできる事は、そんな過酷な外の世界でがんばってきた子達が安心して安らげる環境を整えて、笑顔と言葉をかけてあげ、抱きしめてあげる事くらいしかできないのです。。。
Commented by mame-neko3 at 2006-08-22 22:46
それは怖い思いをしましたね
今の子は、見た目では判断できませんからね
茶髪で派手そうでも、いい子はいますもん
14歳から17歳っていう年頃が一番不安定な時期ですからね
気をつけてくださいね・・・戸締りとか

Commented by Tea-Tea-Chai at 2006-08-23 00:30
swackyさん
多分普通の家で普通に暮らしてる子なんだと思うんです。
エアガンも普通のオモチャとして親に買ってもらってるんだとおもうの。
怖いのは、自分がしていることを、多分悪いことだとは感じてないんだと思ったから・・・。
まっすぐに私を見ていたから・・・・。
悪意に満ちた行動だとしたら、ニヤニヤしたり、睨んでたり、表情で分かると思うの。
今回のことがもしまわりの小さい子供達に向けられたら・・・って思うとゾッします。親やまわりの大人達は守ろうとしてドンドン子供達の行動範囲も狭く限られた場所になると思うと悲しい。
小さな冒険とか秘密の場所とか・・・私達が子供の時ってドキドキすること一杯あったよね。
そんな経験、今の子供達は、あまり出来なくなってしまうのかな・・・。
Commented by Tea-Tea-Chai at 2006-08-23 00:37
mame-nekoさん
怖かったけれど、その子がどうして人に向けて撃ったのか・・・
どんな気持ちだっかのか、それが気になります。
もし心に何か闇があるのならそれを作った原因は何なのか・・・
良いこと、悪いこと、人の心の痛みや、喜び・・・・心が育ってなのかなぁ・・・。
そして、私に出来ることはなんだろう・・・って思います。
by Tea-Tea-Chai | 2006-08-22 00:42 | 思うこと | Trackback | Comments(4)