紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お盆に想うこと・・・

f0072846_10484382.jpg

昨夜、神奈川の家から戻ってきました。
ゾロもリラックスしてこのとうり・・・。
私は朝から洗濯物の山と格闘中!!

義父が他界して初めてのお盆。
初めての事がいっぱいありました。
迎え火や送り火を灯したり、小さなおままごとのようなお膳に煮物やお汁、御飯を盛り付けたり、お坊さんを迎えたり・・・。
父が帰ってきているのかなぁ
(ポッポも一緒かなぁ・・・)
・・・なんて思いながら過ごしてきました。


私だけなのかも知れないけれど、私は死ぬことを別に怖いとは思わない。
(痛いのとか、苦しいのは嫌だけど・・・)
生きることに執着もない。
人が死ぬのはとても悲しいし辛いけれど、いつか必ずむかえること。仕方のないこと・・・。
ただ、家族や友人・知人になるべく悲しい思いをさせたくない、迷惑をかけたくない・・・と思う。
別に今の生活に絶望してるわけでも、不満があるわけでもないし、逆に日々とても楽しく、満たされていて、幸せだなぁ・・・と感じている。

私は体は「借り物」って感じがするの。
人生を生きる為の乗り物。
たまたま、この体、この顔で生まれてきたのだと。
死ぬことはこの乗り物から降りること。

だから、借り物の体でなるべく心地良く快適に人生を進めるように、ちゃんとメンテナンスをしてあげなくちゃ・・って思っているの。
体が喜ぶ食材を選び料理し、心も体も心地良く快適に暮らせるように心がけ、たまにはマッサージなんかしていたわってあげる。
もし私が死んだら、角膜や臓器を必要としている人にあげたいと思っているしドナーカードも持っている。
倫理的にどうなの?・・・って人もいると思うけれど、私が大切に乗ってきた乗り物の部品で、他の乗り物が、動き出す、光を得る・・・それはその人だけじゃなくて、その家族や周りの人の人生も大きく変える事だと思うの。

・・・なんだか変な話になってしまったけれど、やっぱり私だけなのかなぁ・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/3095293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by alkes at 2006-08-17 12:51
私も今の生活に絶望したりしてるわけではありませんが、死は恐れていません。逆に怖いのは目標や夢を頑張る前に終わってしまうことかも…日々常に満足して生きるのは無理でも少しでも近付けたらと思います。
体は入れ物という考え方面白いですね。でも判るような気がします。私もドナーカード持ち歩いています。いつか体が時間を止めたなら困ってる人の役に立てたらいいなぁ〜と。かといって特別気合い入れてメンテナンスしていないのでいざというとき使えなかったら間抜けなんですけどね。
今年は義理のお父様もポッポちゃんもアルケスも帰って来てくれたでしょうね。永遠に誰かと一緒にいることは出来ないけれどせめて生きているときの想い出は大切にしたいと感じています。
何だか変なコメントでした。
Commented by Tea-Tea-Chai at 2006-08-18 00:36
alkesさん
アルちゃんもきっと帰って来て、そばにいてくれたんでしょうね。
お盆に亡き人を想い偲ぶ時間は、いろんな事を考えるきっかけにもなりました。
限りある命なのだから、生きている間に、人の為に何かしたいと思うし、日々の暮らしを丁寧に過ごそう・・・って思っています。
・・・でも暑いとダラダラしてしまうんですけどね(笑)

by Tea-Tea-Chai | 2006-08-17 11:27 | 思うこと | Trackback | Comments(2)