紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

美味しい京都と河井寛治郎

京都最終日は、美術館と、河井寛治郎記念館へ行ってきました。
f0072846_19433636.jpg

心地よい空間には、彼の審美眼で選ばれた日常の中の美があちらこちらに・・・

f0072846_19435101.jpg
f0072846_19444258.jpg
「新しい自分が見たいのだ。仕事する」

彼の自由でおおらかな作品は
いつもワクワクをさがしている子供のような好奇心から生まれたのですね。
f0072846_19441820.jpg


前日の夜、浜作さんで夕食を頂きました。
おまかせのコースをカウンターで頂いたので
カウンター越しにお料理の工程を見ながら
食材や湯気や香りを楽しむことが出来ます。

そうして作られたお料理に使われる器は
魯山人や河井寛治郎、バーナードリーチなどなど・・・
なんとも贅沢なひと時・・・
とても写真を撮る雰囲気ではないので一枚も写真がないのですが

静かに丁寧に調理をする三代目・・・
お弟子さんが先を見越して器や道具を用意したり
的確に指示をしたり、器に盛り付けられる料理や彩・・・
カウンター越しにみるお仕事全てが美しくて
(調理に使っているお道具も素敵なのです)
ゆっくりゆっくり頂いたお食事が終わるころは
とても素敵なお芝居や舞台を見終わったような心地良さ・・・

その余韻を胸に伺った河井寛治郎記念館は
前回伺った時より、少し身近に感じられたのでした。










[PR]
by tea-tea-chai | 2014-11-24 19:41 | おでかけ