紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

奈良と京都へ・・・


三連休に、奈良と京都を旅してきました。
奈良は、山奥の世界遺産内の小さな温泉地へ・・・

元禄元年創業の古い古いお宿です。
f0072846_1440525.jpg


こちらの集落では、あちらこちらに水が湧いていて
美しく澄んだ川には魚が泳いでいます。

暗くなると、提灯が灯り、タイムスリップしたよう・・・


修験者の里なので、法螺貝の音が聞こえ、滝行や水行しているのを見かけたり
山伏姿の方もすれ違います。


翌朝、夜明け前に起き、近くの山に登りました。
途中湧水で喉を潤し、澄んだ山の空気をたっぷり味わいながら登ります。
見晴らしの良い山の上からの眺めは本当に美しくて
山々から立ち上る靄が、何かの生き物のように変化します。
まるで仙人になったみたい・・・

山を降りてから、朝ごはんを頂き、ゆっくり温泉に入って京都へ向かいました。


京都のお宿は俵屋さん がいっぱいだったので
昨年のクリスマスと同じ、柊屋さんにお世話になりました。

f0072846_14575858.jpg

今回も、旧館です。

美味しいお料理を堪能して、のんびりゆったり過ごしました。

翌日は、鴨川の源流を訪れました。

タクシーでどんどん山奥へ
車ですれ違うのもギリギリの道幅で、私だったら怖くて運転出来ないような道です。
京都市内から、1時間ちょっと・・・

向かった所は、志明院
f0072846_14591869.jpg


f0072846_154506.jpg


この山門から先は、写真は撮れません。

この奥に岩屋があり、神降窟には、今も霊水が湧いています。
ご住職の奥様から、ここのお水はとても強いので、ごくごく飲まないように・・・
と説明されました。
手のひらに受け、ほんのひと口だけ・・・

湧水が流れる小さな沢には、オオサンショウウオもいるそうですよ。

この水が、京都の町を流れる鴨川になるのですね。

駆け足の奈良と京都の旅は
水をめぐる旅でした・・・


[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/17982624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by tea-tea-chai | 2012-09-19 19:08 | おでかけ | Trackback