紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

美味しいもの

f0072846_152385.jpg


今日は友人と青山の「NOBU TOKYO」 に行きました。
来週から「ノブ・ウイーク」
今日帰国したノブさんと、お会いすることが出来ました。
感激!!
世界的な料理人、松久信幸さんはほとんど日本には居ないのでお会い出来るなんて思わなかったの。
ノブさんは友人のお友達なのです。
いつも思うのですが、このお店は、料理だけでなくスタッフが素晴らしい!!
ドリンクやメニューを選ぶときの会話の仕方
料理を出すタイミング、お皿を下げるタイミング
料理と料理の間の会話・・・
全く堅苦しくなく、ゲストがリラックスして、美味しく楽しく心地よく過ごせるようにとても細やかな気遣いをしているのです。

お茶のおもてなしも同じだなぁ・・・って思います。
相手を緊張させるのではなく、楽しく、リラックスして寛いでもらいたい。
その気遣いがおもてなしの心なんだなぁ・・・って。
さて今回は「奥ボケ」の技を使って写真を撮ってみました。
いかがでしょう???
[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/1747361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by alkes at 2006-04-13 21:06
とても素敵な写真ですー。
いつも美味しそうなお菓子や癒されそうなお茶がのっていて見ていると心がほっとします。
お店の雰囲気もそうですがスタッフの何気ない心使いって印象深いですよね…ワタシもそういう気配りが自然とできる女性になりたいと思っています。(いつになるやら……)
Commented by Tea-Tea-chai at 2006-04-13 23:41
ありがとうございます!
ホント、気配り上手は女性って素敵ですよね。
昨日ご一緒した友人から素敵なことを教えてもらいました。
「江戸しぐさ」について・・。
雨の日にすれ違うとき雫がかからないように、お互い少し傘を傾けたり
ぶつかった時など、ぶつかった人は勿論だけど、ぶつかった相手からも「ごめんなさい」って言ったり・・・
(そうするとぶつかった方は「こちらの方こそごめんなさい」って気持ちよく言える。)
・・・・などなど、少しのゆとりと気遣いでお互い気持ちよく、過ごせる江戸時代のマナーみたいなものなんですって。
粋で素敵な「江戸しぐさ」私も色々調べてみようと思っています。



Commented by alkes at 2006-04-14 10:19
なるほど。「江戸しぐさ」素敵ですね!
昔は着物の生活だったせいか、ひとつひとつ何をとってもゆっくりというか優雅といか奥ゆかしい感じがします。
私は夏になると、母からもらった浴衣をパジャマがわりに着る時があるのですが、歩き方や座り方、物を持つ事、こんなにも違うのだなぁと実感します。動きは遅くなりますが、その分気持ちがゆったりして好きなんです。「江戸しぐさ」私も調べたくなりました。とりあえず時代劇マニアの主人にリサーチしてみます(笑)
by Tea-Tea-chai | 2006-04-13 01:52 | Trackback | Comments(3)