紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

春の足音・・・


余震と、計画停電の時間に合わせた生活にも
少しずつ慣れてきました。

昼間の停電中は、せっせとパンを捏ねていました。
停電すると水も止まってしまうので
手を洗うお水も、汲み置いておきます。

だんだん滑らかになっていく生地を触っていると
ザワザワとした心もゆっくりと落ち着いてきます。
f0072846_187773.jpg


発酵もオーブンを使わず
お部屋でゆっくり時間をかけて・・・
静かな室内で、本を読みながら生地ぷっくり膨らむのを待ちます。


暫く、お休みしていたジョギングも再開♪
まだ風は冷たいけれど
いつもの川沿いを走ると、土手には小さな若葉が芽を出して
柔らかな絨毯のようになっていました・・・056.gif

ベランダの薔薇たちも、日に日に大きく育っています。
f0072846_17214489.jpg


ミニ薔薇さんも・・・♪
f0072846_1729748.jpg


切り戻しておいたアップルミントは
産毛を纏った小さな若葉がいっぱい♪
f0072846_17233398.jpg


メメちゃん(めだか)ファミリーのお引越しも近いかな・・・?
新居も整えておきましょう♪
f0072846_17281316.jpg



キャビネットの上はキャンドルだけ・・・

f0072846_17172445.jpg


夜・・・停電になると、外も家の中もとても静か・・・

厚着をして、ブランケットに包まって過ごす・・・
夜空を見上げると、月がとても明るくてホッとする・・・
キャンドルの明りで静かに食事をする。


便利な事に慣れすぎていたなぁ・・・と思う。

少し前に読んだ本に、こんなことが書いてあった。

「昔の暮らしの道具を見たとき
その仕組みがほとんど理解出来た。
壊れたり、不具合があったとき
自分で直したり、作ったり出来そうだと・・・

今の時代の道具は、その仕組みが全くわからない・・・
携帯電話も、電子レンジも、炊飯器も、照明さえも・・・」


自分の手から、生み出せる物が多いほど・・・
自分の手で、作りだせる物が多いほど・・・
日々の暮らしは、シンプルで温かく、優しいのかもしれない・・・


停電になって
太陽の、力強い光と暖かさに・・・
満月の、美しく優しい輝きに・・・
ほっとしたのは、きっと私だけではないでしょう。

人も、植物も、動物も・・・
太陽と月に見守られ、地球という家に住んでいる
同じ家族なのだから・・・


[PR]
by tea-tea-chai | 2011-03-30 11:03 | 思うこと