紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

芸術の秋・・・


さて・・・
何からアップしたらよいものか・・・emoticon-0138-thinking.gif

あちらこちらへ出掛けては、心震わす作品に出会い
胸がいっぱいになっていました。

そんな色々を、サクッとご紹介。

先日出掛けた「ギャラリーやいち」の展示会で出会ったのが
長谷川竹次郎さんの作品でした。
とても気に入った子がいたのですが
お値段が可愛くなく(笑)断念emoticon-0107-sweating.gif
こちらの本を連れ帰りました。

f0072846_20444279.jpg

二人のお子さんの1歳の誕生日から20歳の誕生日まで
毎年送った、手作りの贈り物の本です。





酉年生まれのお嬢さんの、1歳のお誕生日に・・・
f0072846_2047534.jpg


息子さんの1歳のお誕生日は、カブトムシ♪
でも怖くて泣いちゃったそうですよemoticon-0136-giggle.gif
f0072846_20472433.jpg


娘さんの3歳、4歳のプレゼントは、
おままごとセットと、可愛いカマド。

f0072846_20512284.jpg

ちゃんとお料理が出来るのですって。
カマドはスプーン2杯のご飯が炊けるそうですよ。

息子さんの3歳4歳のプレゼント・・・
ウルトラマン!
ご飯を食べるのが楽しくなっちゃうね♪
f0072846_20582098.jpg


10歳の誕生日は、こちら・・・
ロウソクが太陽になり
地球から見た月の満ち欠けが分かります。
f0072846_20524374.jpg


どれも愛情たっぷりの素晴らしい作品ばかり・・・
ページをめくるたびに、笑みがこぼれ
心が温かくなりました。



ある雨の日は、仁城義勝さんの器に会いに・・・

f0072846_20184958.jpg


お鍋の取り分け椀が、欲しかったのですが
初日に完売してしまい、来年分のすぐ一杯になってしまったとのこと。
ほんの少し大きさが違う、小ぶりの椀を連れ帰りました。

f0072846_20223469.jpg


以前購入した大きな椀も、とても使いやすいのです。

f0072846_20273037.jpg


木の命と向き合って、物作りをしている仁城さんの器は
温かく・・・優しく・・・
す~っと日々の暮らしに溶け込んでいく・・・。

いつか、私がお婆ちゃんになって
重い器や、繊細なガラスの扱いが難しくなってきたとしても
優しく私のそばに寄り添ってくれているのが
仁城さんの器なのかなぁ・・・
なんて、思うのです。



そして、先週は、こちらへ・・・
f0072846_2134452.jpg

出光美術館での「生誕250年  仙厓  禅とユーモア」です。

3年前の展示を見逃してしまって、ず~っと待っていたのです。
とても素敵な展覧会でしたよ。

おおらかな、禅画に添えられた
思わずクスッっと笑ってしまう一筆・・・

f0072846_21111941.jpg

「吉野ても、花の下より、鼻の下」



f0072846_21143155.jpg

「神(道)・儒(教)・仏(教)を、一つの鍋で煮込んだなら、実にうまい鍋になるであろう」

う~ん、深い!


私が好きなのは

f0072846_2117534.jpg

「座禅して 人が仏になるならば・・・」


f0072846_21173779.jpg


「これ食うて、茶のめ」

禅の悟りの象徴として描かれる一円相も
あはは・・・お茶請けですか!(笑)

禅語、「喫茶去」が重なります。


いつも美術館に出掛けると・・・
胸が一杯になってドキドキしてしまったり
作品の放つエネルギーが強くて
疲れてしまったりするのですが
この展覧会は、
展示してある品々を見て、進むたびに
心や体から薄いベールが1枚ずつ剥がれるように軽くなって
やがて、温かなもので満たされていくのです。

虚白院で、隠居住まいをはじめた後も
仙厓さんの元には
大人から子供まで、連日沢山の人が訪ねてきたそうです。
きっと皆さん、仙厓さんの人柄に引かれ
集まって来ていたのでしょうね。

年を重ねるごとに、少しずつ出会った心震えるものたち・・・。
そうしてやってきた小さな宝物が
日々に暮らしを豊かにしてくれるのでしょうね。


[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/14950925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by samandra at 2010-11-10 10:20
素敵なものをみつけたかったら chaiさんのように
自分から会いに出かけなきゃ、ですね。

私は長谷川竹次郎さんの10歳の誕生日の作品に
心が震えます。

Commented by kagawa at 2010-11-10 16:09 x
芸術の秋を満喫!
素敵です。
私は ~~~ん 何をして過ごしているのかしら
でも 一日は過ぎてゆき はや年の瀬です
Commented by カナタ at 2010-11-10 18:29 x
こんばんは〜(^^)

最近、仕事やら何やらでバタバタしていて、芸術も読書も食欲にも秋がなく。。。(T_T)
秋を満喫する前に終わるかと思っていたら、こちらで「芸術の秋」を感じさせていただきました〜♪(^^)
ありがとうございます☆

寒くなってきましたので、風邪引かないように気をつけて下さいね☆
Commented by jazzbud at 2010-11-10 22:45
たくさんの芸術な日々を送られていますね。
私は先日正倉院展に行ってまいりました。
毎年この何年も伺っています。40分待ちでしたが、
やはりメインの琵琶のすばらしい保存状態にびっくりでした。
古い芸術は心の底から癒されますね。
そして、本物からはチャイちゃんの感じられた温かさで満たされるのですね。
私はその後の自宅開放の昼ご飯でも、温かさをかんじました。ぷぷぷ
正倉院展では写真ダメなので、カメラどこもここも撮り忘れ。
たまに、カメラを忘れるのもいいです。

仁城義勝さんの器、素敵ですね!
私も欲しい!!
Commented by aamui at 2010-11-11 07:48
長谷川竹次郎さん 始めて知りました こうして愛を形に出来る人憧れます 皆なんて素敵なのでしょう!めったに本は買わないわたしですが この本欲しい(@_@)特にウルトラマンセット おままごとセット 凄いなぁ
Commented by mi-mian at 2010-11-11 13:50
こんにちは*
素敵に日々を過ごされているんですね〜^^
芸術の秋!な感じですねえ☆
長谷川竹次郎さんの本、素敵です〜
こんなお誕生日プレゼントをもらう子供、感性が豊かになりそう☆
「これ食うて、茶のめ」って、誰かわたしにも云って欲しい〜(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2010-11-12 23:17
samandraさん
こんばんは♪
好奇心旺盛なのが、人生を楽しむコツだと思うの。
お家でじ~っとしてるより、行動した方が
素敵なことに出逢えるものね(^^)
長谷川竹次郎さんの作品、素敵でしょ~。
目をキラキラさせてるお子さんの姿が目に浮かぶようです。
Commented by tea-tea-chai at 2010-11-12 23:20
kagawaさん
こんばんは~♪
はい、色々な秋が楽しんでいます(^^)
でも・・・ほんとにもう、バタバタしていて
頭の中は、いっぱいいっぱいなんですよ~。
きっと今年も、あわわわ!!!
といってる間に年が明けてしまいそうです(><)
Commented by tea-tea-chai at 2010-11-12 23:24
カナタさん
こんばんは~♪
私もバタバタなのよ~(><)
11月という声を聞くと、「もう今年も終わっちゃう」
って思って、焦っちゃうの・・・私。
カナタさんもお忙しそうですね。
体調を崩さないように、お互い、気をつけましょうね~。
Commented by tea-tea-chai at 2010-11-12 23:35
jazzbudさん
こんばんは~♪
正倉院展、いいなぁ~。
私も行ってみたです。
琵琶て、あの螺鈿細工の素晴らしいのでしょ!
実際に間近で見ると、もっともっと感動するのでしょうね。
そういうのって、心の栄養ですよね。
自宅開放のお昼ご飯って、以前jazzちゃまがアップしてた所かしら?
自宅で・・・っていうお店って落ち着くんですよね。
仁城さんの器、ほんとに素敵なの。
・・・っていうか、主張しない優しさがある感じなの。
秋冬は、国内あちらこちらで展示会をしてるので、きっと関西でもあると思うのよ。
すぐ売れてしまうので、展示会の時は予約して1年待ちが多いの。


Commented by tea-tea-chai at 2010-11-12 23:43
aamuiさん
こんばんは~♪
長谷川竹次郎さん、素敵でしょ~。
私も今回のイベントで知ったんです。
この本、とってもとっても素敵で、作品の写真の隣のページに
その作品のエピソードを綴ってあるんですよ。
Commented by tea-tea-chai at 2010-11-12 23:49
mi-mianさん
こんばんは~♪
涼しくなったので、苦手な夏の反動で
活動的になってるの~(笑)
長谷川竹次郎さんの作品は、どれも愛情たっぷり
見ていて幸せな気持ちになるの。
子供達の年齢に合わせて、いろいろ考えて作ってるのよね~。
ほんと、きっと素晴らしい感性の子(人)に育ってると思うわ。
あはは~mi-mianさんも、一円相をお茶請けにしちゃう?
うんうん、私が言ってあげる~♪
「喫茶去♪」
Commented at 2010-11-16 21:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by belgium44 at 2010-11-16 22:27
ちゃいさん、こんばんは~♪
わ~、まさにちゃいさんは、芸術の秋を楽しんでいますね~^^
長谷川竹次郎さんの作品、気になった作品って何かなぁ~。
3~4歳の時のセットが可愛いなぁ~。
子供の成長とともに、作品も変わってきているのかなぁ~。
ちょっと見てみたいです、本屋さんにもあるかなぁ~。
漆器の作品も素敵!とっても人気があるのね~。
完売は残念だったけど、でも選んだものもいいなぁ。
おばあちゃんになっても、ずっと使いやすいものっていいですよね。
ちょっとづつ集めていくのも楽しいだろうなぁ~。
Commented by tea-tea-chai at 2010-11-17 22:59
鍵コメさま
こんばんは~♪
うふふ~ありがとうございます。
楽しみにしていますね~(^^)
Commented by tea-tea-chai at 2010-11-17 23:07
さおりちゃん
こんばんは~♪
はい♪苦手な夏が過ぎたので
元気いっぱいあちらこちら、お出掛けしています~(^^)
長谷川竹次郎さんの作品で、気に入ったのが
翼のモビールなの。
風でユラユラ揺れるのがとっても素敵だったのだけど。
お値段がね・・・お財布に優しくないの(笑)
3~4歳の頃の作品、可愛いでしょ~。
そうなの、年齢に応じて作品が作られてるのだけど
写真の反対側に、奥様が綴ったエピソードが載っているのよ。
アマゾンでも調べてみたけど、プレミアがついていて、定価より高くなってたわ~(@@)
仁城さんの器は、全てお一人で作ってるので年間に作れる数が決まってるので、1年待ちも多いの。
今回購入した小鉢も残ってたのは3個だけだったの。
そうなの、毎回少しづつ集めていくのが楽しいの~♪
by tea-tea-chai | 2010-11-10 00:19 | ライフスタイル | Trackback | Comments(16)