紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

染める・・・紡ぐ・・・織る・・・


「今から家に来る?」
という嬉しいお誘いに
シッポ振り振り、お邪魔してきましたemoticon-0136-giggle.gif

大きなお家の2階に上がると・・・
そこは彼女のアトリエでした。


わぁ~綺麗!
f0072846_21415978.jpg


お部屋いっぱいに、色とりどりの糸が・・・♪

彼女は、羊毛を植物で染め・・・
f0072846_21443949.jpg

糸を紡ぎ・・・
f0072846_21451456.jpg

織っているのです。
f0072846_21453853.jpg



コレはまだ組み立て中の織り機で
となりのお部屋にも、別の織り機があるんですよ。
壁面には、染色や、織りなどの資料や書籍がいっぱい!


前回お会いした時に
「綿の種を植えたの。、綿がはじけたら、糸を紡いでみたいなぁ~」
って話していたことを憶えていて、
手持ちの糸車で出来るか調べていてくれたんです。

細い均一の太さの糸に紡ぐのはとって難しくて
彼女も2年かかったそうです。
実際に紡ぐのを見せてもらいました。

カタカタ・・・という音がと~っても気持ちいい♪
f0072846_21552962.jpg


羊毛や、綿、シルクを、色々な植物で染めて、糸を紡ぐ・・・
縦糸と横糸の色の組み合わせで、様々な色が生み出されていく。
糸の素材、織り方で、さらに光と表情が変化する・・・
その奥深さに感動してしまいましたemoticon-0104-surprised.gif

春に蒔いた、綿の種。
小さなベランダでスクスク育っていますよ~。

f0072846_222288.jpg


秋に綿が弾けたら・・・
そのままの色で、糸に紡いでみたいなぁ・・・emoticon-0142-happy.gif


[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/14197615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sogno_sonyo at 2010-07-16 01:13
はじめまして。そにょと申します。
いつもこっそり遊びに来ては素敵な記事にうっとりしています。
今回もとてもキレイで素敵です。
またチャイさんの世界が広がっていくのですね。
今年の冬はチャイさんの部屋からもカタカタと気持ちの良い音が
聞こえてくるのかもしれませんね。
綿をそのまま紡ぐと“生成り”ということですか?
チャイさんが紡ぐとどんなふうになるのでしょうね。
私まで楽しみでワクワクしてきました。
…我が家の“間引きの子”も元気で育っております。
Commented by kagawa at 2010-07-16 16:27 x
ステキ!
自分で育てた 「綿」の実がはじけて
紡いで 糸にして 織る
出来上がるのが楽しみですね
Commented by samandra at 2010-07-16 18:29
 神秘的!つるの恩返しみたいです。
種から育てて綿を収穫して、紡いで何か作れたらもう
最高ですね!

 パン教室のことありがとうございます。
来月日本に帰るので 調べてみようと思います♪

 あの、リンクさせていただいてよろしいでしょうか?
Commented by aamui at 2010-07-16 22:39
あああの綿の木ですね 頂いたローズミント(だったよね?)ちゃんとつきました 嬉しい!
Commented by tea-tea-chai at 2010-07-17 00:40
そにょさん
こんばんは♪
コメントありがとうございます(^^)
糸紡ぎ・・・そのお道具(糸車)がとても素敵なんです。
今のお家は置く所がないので、いつか、ゆったりしたお家に住めた時の(何時になるのかしら~?)楽しみにとっておこうかなぁ~って思っています。
寒い冬にね、薪スト-ブにお鍋を乗せてコトコトお野菜のスープを作りながら、炎を見ながらカタカタ糸を紡ぐの・・・
ねっ!素敵でしょ~(^^)
秋になったら、収穫した綿を持って糸紡ぎを教えてもらいたいなぁ~って思ってるんです。
一緒に行けるといいですね~。
Commented by tea-tea-chai at 2010-07-17 00:42
kagawaさん
こんばんは~♪
夢見る夢子なので、色々夢見て楽しんでいます(笑)
鉢植えの小さな苗なので、きっと少ししか糸は紡げないと思うの。
でもその色で小さなクロス位なら作れるかしら?

Commented by tea-tea-chai at 2010-07-17 00:47
samandraさん
こんばんは♪
自分で育てて、自分で作る・・・
きっと昔は当たり前だったと思うんです。
今のように便利な暮らしではなかったけれど、日々の暮らしが、とても丁寧で豊かに感じるますよね。
来月帰国されるのですね~。
久しぶりの日本を満喫して下さいね。
パン教室も、いっぱい情報があると思うのでご自分のスタイルに合ったお教室を探してみてくださいね。
リンク、ありがとうございます。
私も、頂きますね~。
Commented by tea-tea-chai at 2010-07-17 00:49
aamuiさん
こんばんは~♪
そうなの、あの綿の木なの。
ちゃんと根付きました?
良かったです。
一応、挿し木して増やしておきましたよ。
あれね、ローズミントじゃなくて、ローズゼラニユムですよ~。
Commented by jazzbud at 2010-07-17 00:52
織物の糸ってどうしてこんなに風情があるのでしょうか?
温かい気持ちになりますね。
寒い冬のストーブのきいた部屋でガッタン、バッタン、機織りなんて、
すてきね〜って、私も結婚したての頃、憧れて、機織り機見に行ったことが
ありましたっけ。
もち購入にはいたりませんでした。凧糸と段ボールでつくった簡易機織りで、
タペストリーを織ったのが、唯一です。

本格的なお友達がおられて、うらやましい。
たくさん教えてもらうことがあるでしょう。
羊毛染めの色は又、淡い色で作らなくても、購入してしまいそうな物達ですね。

teaちゃんはちょっとは、経験されたのかな?
2年もかかるなんて、奥が深いものですね。
でも、いつでもアトリエ訪問できるってすてきじゃないですか?
Commented by g0316 at 2010-07-17 14:43
ちゃいちゃま!!!
muiちゃまのところでお顔拝~見~★★(喜)
普段の日常に使うとすぐになくなってしまうので
大事に使ってるあのソルト、こんな美人さんのお手製かと
思ったらまたまた益々美味しさが増します!
<美しい人の作るソルト>という名で通販したら良いのでは!!
ふぅ~びっくり! ちゃいちゃまとゾロ君なんだか似てるね!!

糸を紡ぐ・・・というこの言葉だけ見ても言葉にしても
とっても豊潤な温かく優しい感じがするね!
カラフルで原色のような糸から中間色の糸まで
様々な糸が本当に美しい!
ピンクやグリーン、ブルーも本当に染めようで
たくさんの色が出来るんだものね!
機織りの音なんて聞いたことあったかなぁ??
1つ1つ紡いでいくんだねぇ!
>綿の種を植えたの。、綿がはじけたら、糸を紡いでみたいなぁ
なんだかもう!童話を読んでいるポワンとした気持ちになるなぁ。
このお言葉・・・
Commented by mi-mian at 2010-07-17 16:41
こんにちは〜*
うわ〜〜、なんて素敵なんでしょう。
染めて、紡いで、織って。
永寧に作られた織物は、きっとあたたかい雰囲気で、素晴らしいに
チガイナイ。
アトリエって、どんなアトリエでも素敵な空気が漂ってますよね〜^^
この方のアトリエも、とっても素敵!
綺麗に染まった糸たちに、織り機。はあ、ため息ものです。
うふふ、綿がはじけたら、糸をつむぎにゆくのが楽しみですね〜*
ほんとに、いろんなことに興味をもって、ちゃんと実践してる
ちゃいさん、すごいなあ。
そんな方だから、きっといろんなお友達にも恵まれているのだろうな〜
って思っちゃいました^^
Commented at 2010-07-18 00:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maqui-cafe at 2010-07-20 12:42
こんにちはー!
 暑い毎日、いかがお過ごしですか?
↓のトライフル、つるりん、と美味しそうです!

そして、↑ 素敵なお誘いでしたねー
機織って、ときめきます! たくさんの糸の美しいこと!
どんな種類でも、アトリエって魅力的ですけど、
ほんとうに素敵すぎて大騒ぎしちゃいそうに素敵です!
植物の色は、コトバで簡単に説明できない曖昧な色が多くて、
心のひだに、しみこみますね。

そして、ちゃいさんの<綿>も、すくすく育ってますねー
とても元気のよい葉っぱを見て、わくわくしてきました!
自分で育てた綿が糸になるなんて・・・ちょっとぞくぞくします!
Commented by nao-lee at 2010-07-20 17:32
こんにちは〜
暑いですね。。
すてきなアトリエ。
もう、こういうところはワクワクしちゃいます。
私も、織ってみたいですね。
ほら、子供用のおもちゃがあるのご存知ですか?
あれが、一時欲しいなあ〜なんて思った事があります。
織る時の音が、またいいでしょうね^-^
秋が楽しみですね〜〜♪
Commented by bonarome at 2010-07-20 17:43
糸って魅力的ですよね〜。機織りなんて素敵。糸を紡いで織るって未知の世界です。
Commented by tea-tea-chai at 2010-07-23 10:42
jazzちゃま
お返事、いつも遅くてごめんなさい(><)
ほんと、織物って色も質感も気持ち良いですね~。
そうそう、寒い冬にストーブのお部屋で機を織る・・・
素敵!素敵!
jazzちゃまも憧れてたのですね~(^^)
まぁ!実際に機織り機を見に行ったの!
私、今回初めて見たのだけど、とても大きくてビックリしました(@@)
小さな我が家では置く所がありませ~ん(笑)
簡易機織りでも作れるのですね。
うんうん、これなら我が家でも大丈夫かも!
その前に、お友達の所で糸紡ぎから初めてみようと思います。
暑さに弱いので、もう少し涼しくなってから・・・ね(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2010-07-23 10:53
garouちゃま
あはは・・・ゾロ君似のビックリ目なのよ~(笑)
実は私、写真を撮られるのも苦手で、自分の写真って、あまりないの。
だから今回の写真はかなりレアなのよ~(笑)
そうそう、ハーブソルト、そろそろなくなるかなぁ?って思っていて、楽しい引きこもり生活になったらまたgarouちゃまに送ろうと思ってるの。
だから、どんどん使ってね~♪

綿から糸を紡ぐのって、前から気になっていたんだけど
綿の苗もスクスク育っているので今年は実現できそうなの。
うふふ~楽しみ♪
最近読んだ、妖精やケルトの神話の本にも、糸を紡ぐ場面が出ていて、私もポワンとした気持ちになったわ~(^^)
Commented by tea-tea-chai at 2010-07-23 11:00
mi-mianさん
こんにちは~♪
素敵なアトリエでしょ~。
糸車も機織り機も初めて見たのだけど、とっても素敵でワクワクしちゃった~。
植物で染めた糸も、何色・・・って名前が思いつかないニュアンスの美しさで、同じ染料でも染め方で(時間とか濃度だと思うんだけど…)全然違う色になるのよ~(@@)
もう少し涼しくなったら(暑さに弱いので…笑)藍を染めに行くときに連れて行ってもらうの~。
綿がはじけたら、糸を紡ぐのも楽しみ~(^^)
あはは~ヘナチョコなくせに好奇心旺盛なの~(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2010-07-23 11:05
鍵コメさま
こんにちは~(^^)
そうなの私も童話の挿絵とか、物語の中でしか知らなかったの。
今は何でも精密な機械で作れるけれど、こんな風にゆっくり時間をかけて作る工程って、とっても贅沢な感じがします。

あああ・・・!!!
私って、本当にどこか抜けてるんです・・・
すぐに直しておきました。
もうね・・・ほんとにドジで間抜けな私で恥かしい(><)
はい、こちらこそ、宜しくお願いします。
Commented by tea-tea-chai at 2010-07-23 11:11
maquiさん
毎日暑いですね~。
暑いと、ひんやりデザートが嬉しいですよね~。
機織り、とっても素敵でした~。
私は、全く無知で見るもの全てが新鮮でワクワクしちゃった(^^)
妄想族なので、おばぁちゃんになったら薪ストーブの前で、カタカタと糸を紡いで、その糸で編み物とか出来たら素敵だなぁ~って想像してたのよ~。
植物で染めた色は、どんな色の名前にも当てはまらないニュアンスで、染織も、もっと知りたくなりました。
そんな私のワクワクした気持ちと同じように、我が家の綿もスクスク元気に育っています♪
Commented by tea-tea-chai at 2010-07-23 11:17
naoちゃま
こんにちは~♪
こちらも連日猛暑ですよ~(><)
アトリエって、ほんとにワクワクしますよね。
宝物が生み出される秘密のお部屋みたいです。
あっ、そうね、子供用のおもちゃで織り機ありましたよね。
私も昔欲しかったんです。
この本物(専門的?)な織り機や、糸車は、音がなんとも心地良くて、木の質感も素敵なの。
秋になって綿がはじけたら、またお邪魔させてもらおうと思ってるの~。
Commented by tea-tea-chai at 2010-07-23 11:22
bonarome さん
こんにちは~♪
当たり前なんだけど
毛や綿などを紡いで糸になって
その糸を織って布になる・・・
その布から様々な物が作られるんですよね~。
お洋服も、テーブルクロスも、心地良いシーツも・・・
その元を辿ると糸なんですよね。
糸って魅力的ですよね♪
by tea-tea-chai | 2010-07-15 22:12 | ライフスタイル | Trackback | Comments(22)