紅茶のある暮らし 猫のいる生活。


by chai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

紅茶教室とアンティーク




先週の自宅サロンのレッスンは、「紅茶まわりの小物たち」でした。
実際に珍しいアンティークや、色々な資料を見ながら楽しむ
人気の講座です。
f0072846_1634559.jpg



少しずつ変化している茶器や、紅茶にまつわる小物達・・・

ひとつひとつ歴史をさかのぼり
それにまつわる面白いエピソードなど
時代背景とともに紐解いていきます。

f0072846_16354473.jpg


今は使われなくなってしまった、アンティークの小物達は
人の手から 人の手へ渡り・・・そして今
こんな風に教室で皆さんに楽しんでもらっています。


古いものは、受け継がれるもの・・・
やがて、また誰か大切にしてくださる方の元へ
受け継がれるのでしょう。



先日、素敵な物が、私の元へやってきました。







アンティークのクラレットジャグです。

f0072846_16454234.jpg


たっぷり使われたシルバーと、繊細なグラヴィールがとても美しい。

f0072846_1647415.jpg


クラレットジャグは、赤ワイン用のものなのですが
これからの季節、アイスティーにもぴったりです。

「良かったらこちらも一緒に・・・」

それはカットガラスのグラスでした。


f0072846_16532692.jpg


ステムにもフットにも丁寧にカットが入っています。
f0072846_165462.jpg


f0072846_16543485.jpg


上から見ると、こんなに綺麗・・・

f0072846_165597.jpg


よーく見ると、ステムのカットが透けて、底に花が浮かび上がっています。

f0072846_16555883.jpg


早速、紅茶教室でも使ってみました。

クラッシュアイスたっぷりのストロベリーティーです。
f0072846_1656121.jpg



ジャグもグラスも、仕事で旅していた時にに出会ったそうです。
大切に抱え日本へ連れ帰ったこの子たちは
特別な思いがあり大切にしていたそうです。

そんな彼女が、新たな夢へ踏み出します。
そして、これらを、私に・・・と譲り受けました。

人生の先輩として、とても素敵な方。
私が大切にしたいと思っている事と
彼女か進む道が重なるんです。

これからも、色々なこと教えて頂きながら
私も少しづつお手伝いさせて頂きたいと思っています。

受け継がれたガラスと一緒に
何か大切なものを頂いたように気持ちになりました。


ありがとうございました。
そして
これからも、どうぞ宜しくお願いします。



[PR]
トラックバックURL : http://teateachai.exblog.jp/tb/10609400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by belgium44 at 2009-03-22 20:48
ちゃいさん、こんばんは~♪
これは興味深い講座ですね~。
もちろんいつもいいテーマだけれど、皆さん小物は好きですもの。
私の知らないまだ見たことのないものはいっぱいあると思います。
見てみたいものですね~。
使われなくなったアンティークが、人の手を渡っていって
そしてちゃいさんのところに・・・・素敵なことですね~。
ラクレットジャグって名前をはじめて聞きました。
赤ワイン用なのですね、でも美しいデザインと柄ですね。
グラスもとても美しいですけど、やっぱりこうやって実際に使っているところが
見れるのが嬉しいですね。
クラッシュアイス・・・・・美味しそうですね~。
氷はどうやってこのように細かくされているのかしら~?
Commented by malulu_cafe at 2009-03-23 03:01
こんばんは♪
この自宅サロンの講座はchaiさんのご自宅でされているんですか?
ということはこのアンティークの数々もchaiさんの持ち物なんですね。
すごいですね。。私も機会があればレッスン受けてみたいです♪
そしてご紹介してくださった譲り受けられた「ラクレットジャグ」
本当に素敵です。グラスたちも・・。
なんだかこのグラスやジャグが人を導いているようで、とっても不思議な気持ちになりました。
Commented by bonarome at 2009-03-23 09:04
なんとも美しいシルエットですね〜。細いラインも繊細な物腰もtea-tea-chaiさんのイメージです。きっと託された方もこれを生かしてほしいと思われたのでしょうね。美味しそうなアイスティーを素敵なうつわで頂く。幸せな時間ですね。私はワインも味わってみたいです。どことなく和も感じさせる優しいガラスがテーブルに彩りを添えて、大切な心も伝わってくる様です。
Commented by c-d-miel at 2009-03-23 14:50
美しいです・・・
自宅サロン・・すてきだなぁ。
出会いがまた新しい道を示してくれますね。
これからも いい出会いがありますように・・・
Commented by jyoze-mama at 2009-03-23 19:47
紅茶教室で素敵なものを使われていますね~
すてきだわ~~~^^
カップに小物達 みんな年月を経て今でも輝いてますね~
人から人へと渡りtea-tea-chaiさんの元にやって来た者達
ラクレットジャグお花のグラベールが奇麗です。
アイスティーなんかを入れたら 本当に素敵でしょうね~
カットガラスが奇麗なグラスこんな風に使ったらとても素敵で
お洒落です!!!見習わなくてはね~
受け継がれて そして何時もでも大切に使いたいものですね~♪
Commented by vivihamu at 2009-03-24 08:45
ちゃいさん ヽ(τωヽ)ノ <おふぁ
サロンでは 紅茶にちなんだ 古い道具なども
扱っていて それをみんなでお勉強するんですね!
では 色々な道具や茶器なども 色々持っているんですか?
手の付いたシルバーのティーポットの様なとか
木箱の様なものや なんだろう?無知でm(_ _)m
ラクレットジャグと言うんですね。
すっごく繊細だけど しっかりとした主張もある
素敵なジャグですね。アンティークは状態の良い物を見ると
誰かが大事に使っていたんだろうなと
自分の物になった時に不思議な縁を感じますね。
アイスティーなどでも良いですねとても美味しくなりそうです。
グラスも 手の込んだカットが 機械での作業とは
違ってとても繊細ですね。素敵でした(・ω☆)キラン☆
Commented by nao-lee at 2009-03-24 15:53
こんにちは〜
人気のある講座っていうことがよくわかります。
私も、こうしてアップしてくださっている物の写真や文章を見ながら、
ひとり「へぇ」とか「ほぉ〜」とか思ってみていました。
そしてそして、グラス!!なんて素敵なんでしょう。
うっとり。
上からの写真もあって嬉しいこと。
ステキ〜〜
うつくしか〜〜♪
いつか個人レッスンをばぁ〜〜(笑)

Commented by tea-tea-chai at 2009-03-25 02:03
さおりさん
こんばんは♪
そうそう、皆さん、お道具とかアンティークとか、器ってお好きですよね。
普段何気なく使っている、ティーカップやティーポットなども、その歴史を遡っていくと、面白いんですよ~。
形とか素材とか、その当時の時代背景や文化と照らし合わせると、ちゃんと理由があったり・・・
ジャグは私の入力ミスでラクレットジャグが正しいの。
ラクレトはボルドーの赤という意味で、このジャグは赤ワイン用なんですよ。
クラッシュアイスは、アイスクラッシャーを使ってるのよ~。


Commented by tea-tea-chai at 2009-03-25 02:15
malulu_cafe さん
こんばんは♪
自宅サロンといっても、小さなマンションの一室なの。
転勤で今の所に住んでいるの。
紅茶にまつわるアンティークや小物や資料などは、少しずつ集めたものなんですよ。
私、「紅茶で頂いたお金は、紅茶に使う」って決めているので、
教室で使うものや資料、勉強の為に使っているの。
帰国した時など、都合が良ければプライベートレッスンもOKなので、気軽に相談してくね。
ジャグは、私の入力ミスでクラレットジャグでした。
色々なところで色々な人と会って、新しい扉を開くきっかけを頂いたように感じます。
また一歩、前に進めそうです(^^)
Commented by kyokoko_a at 2009-03-25 17:35
ホント!素敵な茶器や紅茶にまつわる小物たち(←この表現好き♪)
それぞれに歴史があって、それを知る楽しみもありますね。
アンティークのものたちが、時代から時代へ 人から人へ 国から国へ
渡り歩いて大切に使われていくっていいですよね!!
chaiさんの元にやってきた“物たち”、素敵な物ばかりですね~☆
Commented by tea-tea-chai at 2009-03-26 00:35
bonarome さん
こんばんは♪
ワインのデキャンタよりジャグの方が女性っぽいラインですよね~。
私の家にも何度か来て下さったことがあって、私のところなら・・・とおっしゃって譲ってくださったの。
うふふ・・・ワイン好きの bonaromeさんは、やっぱりワインがいいでしょう☆
このグラスは、ワインを注いだ方が、もっと美しかったのよ。
ジャグにもワインを入れたいのだけど、二人で1本は空けられないので、まだ使ってないの。

Commented by tea-tea-chai at 2009-03-26 00:41
c-d-miel さん
こんばんは♪
ガラスの加工って色々あるけれど、グラヴィールって好きなんです。
カットガラスはプレスと違って、手に触れた時の滑らかさが心地良いんですよね。
吹きガラスのトロリとしたやわらかさも、指先に優しくて好きです。
c-d-miel さんのガラスもトロリとして心地良さそうですね。

人との出会いは、ホントに宝物ですね。
暖かくなってきて、また少し未来のビジョンがはっきりしてきました。
Commented by tea-tea-chai at 2009-03-26 00:49
jyoze-mama さん
こんばんは♪
自宅サロンでは、資料もアンティークも実際に見て触れて使って・・・
そんな風に体感しながら楽しんでもらってるんです。
ジャグやグラスは、実際にワインや紅茶を入れると、さらに綺麗なんですよ。
やっぱり器は飾るより、使った方がいいなぁ・・・って改めて思いました。
jyoze-mama さんも素敵なガラス色々お持ちでしたよね~。
いつも素敵に使われていて、器達も喜んでいますね(^^)
Commented by tea-tea-chai at 2009-03-26 01:05
viviちゃま
こんばんは~(^^)(←こればっかり~笑)
私ね、ず~っと前から紅茶教室を開くのが夢だったので、教室で使えるように、少しずつ資料やアンティークなども集めていたの。
だから、結構マニアックなものまで持ってます(笑)
奥のシルバーのは、ロシアのサモワールで、お湯を沸かしみたいなものです。
木の箱は、昔お茶がと~っても貴重で高価だったときの、鍵付きのお茶入れなの。
どちらも、かなりマニアックなものです(笑)
ジャグは、私の入力ミスで、ラクレットジャグが正しいの。
きっと、大切に使われて、人から人へ受け継がれていったのでしょうね。
それを思うと、なおさら大切に使って、次の人へちゃんと託さなくては・・・って思っちゃいます。
うふふ・・・こんどタップリワインを満たして、抱え込んで飲んでみるわ~(笑)
Commented by tea-tea-chai at 2009-03-26 01:12
naoちゃま
こんばんは~♪
うふふ・・・楽しそうでしょう?
写真に撮ってないのだけど、他にも資料になるものが色々あるの。
グラス、綺麗でしょう?
naoさんだったら、きっと立体的にこういう模様をキリエに出来るのでしょうね~。
グラスを上から見たとき、きっと職人さんは、こういう模様になるのを計算済みで、カットをしているのだろうなぁ~って思ったの。
凄いですよね~。
個人レッスン、勿論OKですよ~。
いつか、遊びに来て下さいね~(^^)
Commented by tea-tea-chai at 2009-03-26 01:28
きょうこさん
こんばんは~♪
茶器や小物やアンティークって、それだけも充分魅力的だし、楽しいのだけど、その背景や、エピソードを知ると、もっと楽しくなるんですよね~。
アンティークって、人から人へと受け継がれた時間を歴史も魅力で、さらに愛しく感じるのよね。
教室で、皆さんに見て、触れて、使って・・・そういうひとときも、こうして歴史の1ページになっているのですね~。
Commented by jazzbud at 2009-03-26 17:14
こんにちは〜そして、ただいま〜
きれい〜。本当にきれい〜。いいものを受け継がれましたね。
大事に使われていたのが、痛いように、伝わってきました。
ストロベリーの紅茶もさぞかし良い香りでしたでしょうね。

うは=こんな教室受けてみたいものです。関西でしたら、とんで行きたい所です。自宅サロンなんて、いいですね。
夢がたくさん広がっていきますね。方向がみえてるのですね。うらやましいわ。
Commented by maqui-cafe at 2009-03-26 19:11
chaiさん、こんばんは^^
 紅茶の世界は、ほんとうに優雅で奥が深いですね。
わたしの日常にはない世界で、どれも本当に美しいです。
ワイン用のジャグにしても、普段使いをされていた道具が
ここまで美しいって、すごいです。
こういうお道具を愛でながら、日常を軽やかに過ごせたら
いいなぁって思います。
きょうはとても冷たい空気の一日だったけれど、
でもそろそろアイスティーの出番がやってくるんですね。
美味しいアイスティ、今年はいれられるようになりたいです^^


Commented by tea-tea-chai at 2009-03-27 20:58
jazzbud さん
おかえりなさ~い♪
ご実家でゆっくりされましたか?

ねっ素敵でしょう?
きっと大切に大切に、受け継がれてきたのでしょうね。
口が広いので香りもふわりと立ちあがって、いつもより美味しく感じました。
この講座は、外部レッスンだと全部持っていけないないので、自宅サロンの方が色々な資料やアンティークを実際に見たり使ったり出来るんですよ。
以前から少し気になっていた事が、最近少しずつはっきりしてきたように感じます。
まだまだ薄ぼんやりだけど、少しずつ進んで、ゆっくりゆっくり形に出来たらなぁ・・・って思っています。
うふふ・・・形にならなくてもその過程がきっと大切なのだと思うの。
Commented by tea-tea-chai at 2009-03-27 21:09
maquiさん
こんばんは♪
紅茶のイメージの中で、こんな感じのテーマは、やっぱり皆さんお好きですよね(^^)
紅茶の楽しみの一つに、茶道具の楽しさもあるものね。
紅茶に限らず、日々の暮らしの中で好きな物を使って暮らしていると、お料理も、お掃除も、洗い物も、お食事も・・・どんな時間も心地良く楽しく過ごせますよね。
maquiさんの暮らしも、「好き」がいっぱいの日常ですよね。
私、いつもうっとりと拝見させていただいているのよ♪
アイスティーは、幾つかの入れ方があるので、茶葉に合った入れ方をすると失敗しないのよ。
自宅でよければ、プライベートレッスン出来ますよ♪

Commented by g0316 at 2009-03-28 00:59
ちゃいちゃま、こんばんは!
1枚目の素敵なポットに目がクラクラします!
模様も素敵だし・・
そしてジャグの優美なことったら!
綺麗な持ち手の曲線もだしボディの丸みも!
なんだかちゃいちゃんのイメージ♪(お会いしたことないけれど)
グラスのカットも万華鏡のように綺麗♪
綺麗なものを見るのはとても夢心地で世知辛いこの世を
一瞬忘れることが出来ました♪ 
Commented by tea-tea-chai at 2009-03-31 00:46
garouちゃま
こんばんは~♪
うふふ・・・このポットはティーケトルなの。
イギリスの郊外のアンティークショップで埃被って隅っこに埋もれていたのを見つけたんですよ(^^)
取っ手や脚は竹だし、打ち出しの模様は、竹、花、蝶で、ジャポニスムの影響を強く受けているの。
ジャグ・・・私のイメージ?(嬉)
でもね、こんなに素敵じゃないですよ~。
普段はジーンズでミルクティー号(ママチャリ)で近所を走り回ってるのよ~(笑)

Commented by aamui at 2009-04-03 07:33
なんて素敵な贈り物\(-o-)/クラレットジャグとかの美しい曲線
見せてくださってありがとうございます
Commented by tea-tea-chai at 2009-04-08 00:36
aamuiさん
こんばんは♪
素敵ですよね~。
同じワインの入れ物でも、デキャンタはなんだか男性的で、ラクレットジャグは女性的な感じがするの。
by tea-tea-chai | 2009-03-22 17:16 | 古いもの | Trackback | Comments(24)